Kindle 価格: ¥ 669
(税込)
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[恩田 陸]の夜の底は柔らかな幻(下) (文春文庫)
Kindle App Ad

夜の底は柔らかな幻(下) (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 669
文庫 ¥ 670 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

恩田ワールド全開のスペクタクル巨編!
国家権力の及ばぬ〈途鎖国〉。特殊能力を持つ在色者たちがこの地の山深く集うとき、創造と破壊、歓喜と惨劇の幕が切って落とされる!

内容(「BOOK」データベースより)

恩田ワールド全開のスペクタクル巨編!

国家権力すら及ばぬ治外法権の地である〈途鎖国〉。ここには在色者と呼ばれる特殊能力を持った者が多く、暗殺者を養成しているとも噂されている。自身も在色者である有元実邦は、警察官という身分を隠し、ある目的を持って途鎖国に密入国を企てる。闇月といわれるこの時期、在色者たちは途鎖に君臨する導師の地位をめぐって殺戮を繰り返し、またある者は密かな目的を持って山深くを目指す。密入国に成功した実邦だが、かつての実邦の婚約者で入国管理官として強権を揮う葛城や、途鎖での同級生だったが何かを隠している黒塚と再会する。さらに実邦の指導者だった屋島風塵、葛城の旧友で快楽殺人者となった青柳淳一など、関係者がいっせいに闇月の山を目指しだす。山の奥にひそむ導師の神山倖秀――実邦の元夫であり、葛城、青柳とともに幼少期を過ごした殺人者――と、途鎖の山奥に隠された〈宝〉をめぐって、彼らの闘いが始まる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 549 KB
  • 紙の本の長さ: 263 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2015/11/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B017B8EXR4
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 82,333位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年3月2日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年12月1日
形式: 文庫
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク