通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
多重人格探偵サイコ (15) (角川コミックス・エ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

多重人格探偵サイコ (15) (角川コミックス・エース 23-32) コミック – 2010/12/4

5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 多重人格探偵サイコ (15) (角川コミックス・エース 23-32)
  • +
  • 多重人格探偵サイコ (16) (角川コミックス・エース 23-33)
  • +
  • 多重人格探偵サイコ (17) (カドカワコミックス・エース)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047155764
  • ISBN-13: 978-4047155763
  • 発売日: 2010/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ここまで全巻買っているが、それでも今のところ「作画担当の田島昭宇氏の画集」としか評価できない。この原作者に物語の構成力はない。
単行本一冊あたりの内容が非常に薄いのは、話の進行をまったく考えていないのを、カッコいい戦闘シーンなどでページ数稼いで引き延ばしているからとしか思えない。

伏線をばらまくだけばらまいて回収もしない、「多重人格」という前提があるが故に「誰が実は何者だった」という展開に意外性もない、たまに某キャラの出生などがほのめかされてもだ か ら 何 な のというほど本筋に関係ない等々、ひたすら思わせぶりに話を先送りするだけでもう15巻。原作者は単に人の気を引きそうな要素を集めているだけで、おそらく結末など何も考えていないのだろうな。

そして話に行き詰まると無責任に(不謹慎に)時事ネタを絡めることで新展開を計ってくるので、この度の震災さえネタにされやしないかというのがかなり心配だ(ラスボスが関東あたりに天変地異でも起こしそうで嫌だ)。

そんな内容でも買い続けているのは田島氏の絵が好きだからであって、そうでなければもう古本屋に売っぱらうレベル。ギャラの配当がどうなっているのかなんてもちろん知らないが、田島氏9:原作者1ぐらいの割合でないと不当すぎる。
それくらい絵の功績が大きい、現段階では「漫画」とはとても言えない「画集」。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
目新しい大きな話の展開はなく、テトラのバトルシーンがひたすらかっこよく進みます。ただ次に繋がる伏線、キーワードなとがちらほらと出ました。そろそろ物語も終盤かと思っていましたが、新しいキャラクター(スペアだから新しいキャラクターかどうか微妙w)の登場の予感もアリ…どきどき。

御恵てうに関してはサイコのみ読んでても人物像が把握出来ない、不親切なキャラクターですね。木島日記あたり読むと深まると思います、その妖怪ぶりが(笑)

あと笹山さんはやっぱり主役でした…清水のじいさん…あれはそういう…?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前巻から時間があまり経って無いうちに色々な事が 次々に起こっています。
話は進んでいるのですが、あまりにも若女が人外のキャラクターになっていて、どうなってしまうのかな?
田島さんの絵は好きなんですが、話が破綻しないうちに纏めて欲しいなーと思いましたね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まだまだ、謎が残っていますね。
どんな感じでまとめてくるのか
楽しみです。
ただ進みが遅いので、たまに読み返さないと
忘れてしまいます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック