¥1,080 + ¥ 600 配送料
通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
¥1,080 + ¥ 600 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

多様化する家族と法〈1〉個人の尊重から考える (Gleam Books) 単行本 – 2019/6/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/6/1
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 2,086
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


年に一度のプライム会員大感謝祭
人気商品、まだまだ登場。7/16まで。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

夫婦別姓、LGBTカップルの子育て、離婚・再婚で生まれる融合家族。世界では新しい家族のカタチを支える法整備が進む。別姓夫婦の子どもの声、戸籍制度の問題点、生殖補助医療で生まれた子の出自を知る権利、不貞の慰謝料、相続法改正から憲法24条まで。現代日本のリアルな家族像をデータや当事者の声を含めて検証しつつ多角的に考察。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

二宮/周平
立命館大学法学部教授(家族法)、法学博士。1951年5月、横浜で生まれ、愛媛の松山で育つ。大阪大学大学院修了後、松山商科大学を経て、1985年4月から立命館大学法学部。法学部長、常任理事、図書館長等を経験し、2017年3月定年退職。再雇用で立命館大学に勤務。選択的夫婦別姓の実現、子どもの平等、性的マイノリティの権利保障、別居・離婚後の親子の交流支援、家族紛争の合意解決促進などに関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 145ページ
  • 出版社: 朝陽会 (2019/6/1)
  • ISBN-10: 4903059588
  • ISBN-13: 978-4903059587
  • 発売日: 2019/6/1
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 382,876位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう