ポイント: 29pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 12月10日 金曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 12月4日 土曜日 詳細を見る
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
多文化共生と夜間中学―在留外国人の教育課題― がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥257 ): 12月4日 - 6日 詳細を見る
最も早いお届け日: 12月3日 金曜日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

多文化共生と夜間中学―在留外国人の教育課題― 単行本 – 2021/5/6

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2021/5/6
¥2,860
¥2,860 ¥2,523

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 多文化共生と夜間中学―在留外国人の教育課題―
  • +
  • 戦後 夜間中学校の歴史
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

出版社からのコメント

在留外国人に頼らざるを得なくなった日本経済。教育現場では、教育機会確保法ができて以来、夜間中学や定時制高校の存在が見直されている。国や各自治体の行政、地元住民による日本語ボランティアなどが連携し、誰も取り残さない社会を作ることはできるのだろうか。
前作『「移民時代」の日本のこれから―現代社会と多文化共生―』の発刊からはや7年の歳月が過ぎ、日本を取り巻く国際情勢や社会情勢は変化を遂げている。在留外国人の国籍などさまざまな国や地域から家族ともども来日し、中長期にわたり国内で生活する外国籍の人々。その子どもは日本で生まれ育っているという現状。激動の世界とともに変化を遂げる側面と「何も変わっていない」側面がある。それを支えるのは国か? 行政? 果たして住民か? それぞれの役割はもはや「立場が違う」では済まされない多文化共生社会となっているのだ。それを教育の世界に何ができるのか。
メディアでは外国人の生活や彼らの「受け皿」となっている夜間中学の問題を取り上げられることが多くなった時代にマッチした、これまでの論点整理と今後の展望を論じた、元ジャーナリストならではの、現場(フィールド)重視の画期的な研究書。

著者について

1964年生まれ。
早稲田大学卒業後、産経新聞、AERA、朝日新聞の記者を経験。フリーランス記者を経て、教育・研究の道に進む。首都圏の大学・予備校・専門学校などで講師を続け、現在に至る。2014年に修士(社会デザイン学)の学位取得。2021年、東京都港区に「一般社団法人 多文化教育研究所」を設立、代表理事に就任。
主な著書に『移民時代の日本のこれから――現代社会と多文化共生』(揺籃社)、『調べる・発表する 伝え方教室』(旬報社)(いずれも単著)など多数。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 揺籃社(ようらんしゃ) (2021/5/6)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/5/6
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 256ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4897084547
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4897084541
  • 寸法 ‏ : ‎ 12.8 x 18.8 x 1.3 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。