この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペパクラデザイナー3+六角大王SuperLE

プラットフォーム : Windows Vista, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7
5つ星のうち 3.7 27件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について

【7/23、24の2日間限定セール】Office 2016が10%OFF
Office 2016がレジにて10%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: Windows Vista / 8.1 / 8 / 7
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • 3Dデータからペーパークラフト用の型紙作成するソフト「ペパクラデザイナー3」と3Dデータ作成ソフト「六角大王SuperLE」のセット

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 2000/XP/Vista
  • CPU: 500MHz以上
  • メモリ: 256MB以上
  • HDD: 350MB以上
  • メディア: CD-ROM
  • モニタ:800×600、65536色以上

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001D77Q4C
  • 発売日: 2008/8/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 2,504位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

3Dデータからペーパークラフト用の型紙作成するソフト「ペパクラデザイナー3」と3Dデータ作成ソフト「六角大王SuperLE」のセット。 自分でデザインした3Dデータからペーパークラフト用の型紙を自動生成ができる。また、3Dデータ作成用の「六角大王SuperLE」では、購入してすぐオリジナルペーパークラフトを作成可能。 さらに、パーツ配置/のりしろ等を自由に編集が可能。そのほか、3Dデータと展開図が同時表示されるので、組み立て方の確認も簡単。サンプルデータは60種類以上付属している。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 タブロン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/11/20
Amazonで購入
CraftROBO対応版を別途追加購入すると、
クラフトロボ(カッティング機)でカットすることが可能になります。
ちなみにwin7 64bit版でも動作します。

しかし、個人的にはシビアに感じました。
機材等で印刷物をカットする場合、通常なら「塗り足し」が必要になります。
ですがこの機能には付属しておりません。
塗り足しがないのでカットラインの上から正確にカットする必要があり、
紙の加えが1mmでもズレると全体的にズレてしまい、結果フチに白色が残ってしまいます。

ただ、3Dオブジェクトの読み込み、展開、編集は驚くほど簡単なので標準機能については☆5です。
手動でカットするなら何も問題はないと思います。

あえてもう一つ難を言うなら解像度の問題でしょうか。
高解像度テクスチャで印刷したい場合は別途ライセンス購入が必要で、こちらは1万円近くします。
印刷に重きを置いているソフトウェアなのですから、高解像度テクスチャくらい標準で使えるようにしてもらいたいです。

------------------------------------------------------------------------------
...続きを読む ›
2 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
3DCGを瞬時に展開できる、このソフトと100円均一の部材でペーパークラフトの趣味を続けられる事が出来ました。(笑)
何回も練習が必要でしょうが、3Dウィンドウと展開図ウィンドウを見比べる事によって、組み立て方が理解できると思います。
多面体の組み立てをたくさん練習するといいでしょう。
ただし、簡単でもいいから、冊子状の取説があればいいと思います。Webの取説では見づらい部分もありますので、制作のコツでも書いてくれていたら助かります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ペパクラは全シリーズ使っています。ペパクラはコンピュータの中の3DCGを紙で工作出来るように展開図を作成して紙に印刷するソフトです。バージョン3は便利な機能が増えて使い易くなっていました。また付属の六角LEで本格的な3DCGを作る事も出来ます。またクラフトロボと言うカッティングマシンと合体すると展開図の印刷してある紙のパーツデータをクラフトロボがカットする事も可能です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まだ数日いじった程度の初心者ですが、流れとしては...

1)付属の六角大王LEで3Dモデリング。

  何のソフトでも基本操作と各種ツールの使い方が分からないと先に進めません。
  六角大王LEのチュートリアルの作例2「スタンド」が学習用に用意されています。   
  ペパデザ3のマニュアルもサンプル題材を中心に進められているので、そのまま実行して基本操作が学習できます。
  挫折する率はかなり低いソフトではないでしょうか。

2)ペパデザ3で展開。
  ほとんど一瞬で展開します。
  展開がおかしい場合は、モデリングを再編集してみます。

3)組みやすいようにカット位置やのりしろなどの編集。
  ペパデザ3が本領を発揮する部分です。

4)プリントして組立。
  あまり凝ったモデリングをしてしまうと、組立が難しくなるのでモデリング時は適当にデフォルメすると良いですね。
  
・ペパクラビューワも付属しますが、クラフトロボ対応版を使っているのでインストールするか選択させて欲しいです。
・マニュアルはPDFでも用意して欲しかった・・・。
 自分でPDF化してプリントしました。
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これは面白いものですが3DCGの作り方を理解していないと大変だと思います。
付属の六角大王LEで大概は事足りますが、自信が無い方はフリーの六角大王もありますので
まずそちらをいじって見てから購入するとよいかもしれません。
有名どころの3DCGソフトのデータも読めるようですので
メーカーサイトで確認してみてください。
また、作成したモデルにテクスチャを貼らないと見栄えが悪いので
ペイント等でテクスチャを作成する必要もあります。
自分は多少かじった程度でしたがなんとか作り上げることができました。
dxf形式のデータも読めるので3DCADで作成したデータで作ることも可能なようです。
自分の思いを形にするのは大変楽しい事ですので是非とも挑戦してみてください。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す