通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
多店舗展開の基本実務 (船井総研の実務シリーズ) がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙に軽度のダメージが見受けられますが中のページはキレイで、一般的な中古本として書き込みも無く、比較的に良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

多店舗展開の基本実務 (船井総研の実務シリーズ) (日本語) 単行本 – 2016/10/14

5つ星のうち1.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥3,080
¥3,080 ¥1,779
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 多店舗展開の基本実務 (船井総研の実務シリーズ)
  • +
  • 新しいチェーンストアの出店戦略 (船井総研の実務シリーズ)
  • +
  • 店舗出店戦略と売上予測のすすめ方 (売上増大戦略シリーズ)
総額: ¥8,140
ポイントの合計: 126pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「ビジネス・経済」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

加速する人口減少、超高齢化、オムニチャネル化……。
小売市場を取り巻く環境が激変する今とこれからを生き抜く術を、船井総研トップコンサル集団がズバリ指南。新しい小売の教科書の第一弾です。

出版社からのコメント

日本では今、少子高齢化が人々の生活にも消費環境にも大きな影響を及ぼしています。バブル崩壊後、長きにわたり「不況」「不景気」という言葉が色濃く日本中を覆い尽くし、企業と消費者を悩ませてきた上での少子高齢化ですから、影響は深刻です。
店舗ビジネスももちろん例外ではありません。
かつて、バブル景気までの店舗ビジネスは、70年代に始まったチェーンストア化の流れに乗って、「早い者勝ち」とばかり、出店と大型化が進み、つくれば売れる、売れればつくる、その繰り返しで進展してきました。大量出店により、飛躍的な成長を遂げた企業も少なくありません。
その時代、経営者および経営幹部は、大いに学び、大いにチャレンジし、企業の成長と業界の発展、そして地域への利益還元、雇用創出に、血と汗を流したものです。
われわれ船井総合研究所の創業は1970年。創業者である船井幸雄も多くの流通企業の経営コンサルティングに携わり、その活動のなかで個店主義、一番店理論を確立しました。その理論は、チェーンストア理論とともに流通業の近代化と発展に貢献したものです。
ところが今や、出店すれば成功するというようなケースは稀になり、むしろ安易な出店は深刻な禍根を残すようになっています。さらにIT、通信、物流などの技術と機能の発展により登場したネット上のバーチャル店舗の存在が店舗ビジネスに大きな影響を与え、売上維持さえ困難な状況に陥っているリアル店舗もあります。
人々の日常生活がある限りリアル店舗が消えることはないでしょうが、リアル店舗とネット上の店舗とを連携させる「オムニチャネル」のような新しい概念が新たな時代をつくり出そうとしているのはご存じのとおりです。
このように店舗ビジネスの難易度が高まった時代における店舗事業、顧客への真の満足感の提供はどうあるべきかを整理して示し、経営者および経営幹部はどういうビジョンと戦略をもって店舗経営に立ち向かえばいいのかをまとめたのが本書です。

チェーンストア理論や個店主義、一番店理論はすでに過去のものなのか、正しいか否かといった論議を目的とするものではありません。
世界で類を見ないほどの高齢社会と市場の成熟化が進みつつある今、店舗ビジネスに取り組むすべての事業者に、明るい未来を見出していただくヒントを提示したいと願い著したものです。
どのような時代であろうと、「店はお客様のためにある」という真理は不変です。
この真理の追求に軸足を置いて、小売業・飲食業・サービス業の皆様が、出店戦略と多店舗展開戦略のあり方の要諦と実務を理解され、夢をもって仕事に取り組んでいただければ幸いです。
(はじめにより)

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: すばる舎 (2016/10/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799105086
  • ISBN-13: 978-4799105085
  • 発売日: 2016/10/14
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 446,955位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.0
星5つ中の1
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
100%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年10月9日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告