Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,400

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堀江貴文]の多動力 (NewsPicks Book)
Kindle App Ad

多動力 (NewsPicks Book) Kindle版

5つ星のうち 3.8 124件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,400
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1,239

紙の本の長さ: 228ページ

商品の説明

内容紹介

堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』

Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。

これは、ありとあらゆる「モノ」が
インターネットとつながっていくことを意味する。

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。
この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。

そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる
「多動力」なのだ。

この『多動力』は渾身の力で書いた。
「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。

「はじめに」より

第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

著者について

1972年、福岡県生まれ。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタートした。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 20258 KB
  • 紙の本の長さ: 193 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2017/5/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B072HVZ9RF
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 124件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 7位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
堀江さんは本当に面白い方で、言ってることも多くは間違っていないと思います。
ただ、少し人間味がないと言いますか、人間ならではの感情がない、もしくは無視しているように感じます。
「自分の時間を大切に」と記載がございますが、人間は共存しながら生きています。共存してこそ人間です。
自分の時間は、大切な誰かのために使うことも時には必要なのでは?

好きなことだけしていく人生、いいですね。
でも人間、全員がそうなったら社会崩れると思いますけどね。

ホリエモンの人生を傍観するにはとても面白い内容だったと思います(*^^*)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
堀江さんの本は主張が難しくなくて、分かりやすいからいい。確かに昔とことなり、一つのことを一筋何十年という世界でももうないのだろう
これだけ情報量が多くなり、変化が激しくなると、一つのことを会得するのに時間をかけていたのでは、会得した瞬間に需要がなくなっているかもしれない。7割8割会得できたら次ぎ次へと色々なことを試すことが大事なのかもしれない。
それによって、他の知識との相乗効果がうまれたり、新たなる発見があったり、新しい角度で今まで見ていたものを見ることができる。
私も色々なことにトライしているが、それによって得た知識、見識は多いと思う
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
生き方として非常に憧れます。
堀江氏は別にタガを外せとか犯罪しても良いとか言っているのではなく、興味があることに色々首を突っ込んで
色々チャレンジしようということを言っているのだと思います(この本の内容は過去の堀江氏の本の単なる焼き直しです)。

批判的な文言になってしまうのですが、果たして本当に全員が全員「好きなことしかしない」状態になったらどうなるのかということを考えてしまいます。
人は千差万別、人がやりたがらない仕事をやる人が実はいる、もしくはやりたらない仕事だからそれを人の手ではなく機械ができるようにして、その機械を作れば儲かる
といったような解決が次々と起こり、「誰かが人力でいやいやながらもやって解決」するという発想自体が古いという考えなのかもしれません。

ただ、堀江氏が享受できるライフスタイルというものは、堀江氏が批判している「真面目でコツコツやってきた人」の上に成り立っているような気がしてなりません。
堀江氏が着ている服、堀江氏が利用している飲食店(ひいてはその食材)、堀江氏が泊っているホテル etc…
そういったものが「好きなことだけやって、飽きたらやめる」という状況下で成り立つのか。
一方で、このような堀江氏に対する批判的な考えにとらわれている自分は「古
...続きを読む ›
コメント 276人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今となってはありきたりな内容が多いが、共感する内容は多い。
無駄な事をいかに減らして、効率よく仕事をこなし、自分の時間を充実するかといった内容を簡潔にまとめた良著です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まじめ一辺倒の職人がもてはやされる時代は終わりです。自分の頭で考えないといけませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ☺︎ 投稿日 2017/6/6
形式: 単行本 Amazonで購入
この本の内容は「おわりに」の3ページに全て詰まっている。時間と金がもったいないから、本屋で1分立ち読みするのをお勧めする。
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
物言いの小気味良い感じは快適だったが、自己啓発本としても、単なる読み物としても、他人に薦めるほどではない。そんな人生や価値観もあるのだなという感想。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1つの仕事に囚われず興味のままにあらゆるジャンルの仕事をかけ持つホリエモンらしい本です。彼はライブドア時代からポータルサイトのみならず中古車販売や証券会社まで進出していました。まさに多動力という言葉がピッタリ。

ひとつの肩書きだけではその他大勢の一人にしかなれないが、複数の異なるキャリアが掛け算となり、オンリーワンの人材になれる。まさにその通り。これからの時代、行動力と勇気が大切です。

そんなバリバリの行動力を持つホリエモンは素晴らしい一方、ホリエモンの弱点もよく分かりました。

失敗を恐れずとにかく行動に移したり、人に嫌われる事を恐れず何でも本音で発言するホリエモンは、人が受け取る印象への想像力がまったく欠如しています。

新幹線の中で「堀江さんの本を読んで感動しました」と声をかけられて「だから何?」と返してしまうホリエモンらしいエピソードがありますが、たとえそれは本音だとしても、そのような人が考えたサービスは果たして魅力的に映るでしょうか?彼は恐らく小さな事だと考えていますが、堀江ブランドは明らかに失墜します。

この本でホリエモンが引き合いに出しているスティーブ・ジョブズやゾゾタウンの前澤社長のプロダクトやサービスは人々を魅了してワクワクさせます。ビジネスモデルとして秀逸な
...続きを読む ›
コメント 216人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover