この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


多くの人が、この本で変わった。―津留晃一コンセプトノート― (「英知の実践」シリーズ (4)) 単行本(ソフトカバー) – 2001/12/21

5つ星のうち4.7 29個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥9,800 ¥8,457
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

出版以来、多くの人の価値観・考え方に影響を与え、現在も増刷を重ねています。

出版社からのコメント

***この本は繰り返しお読みください***

「あなたがそう思っているのなら、そのとおりになります。あなたが、あなたの世界の創造性ですから」。 このように言われたら、どのようにお感じになりますか。

先ず、社会というものがあって、その後にじぶんが生まれ落ち世の中に出ていく、という観点から世界をとらえている大部分の人たちにとって、津留さんの考え方は、とても新鮮に映るでしょう。

 この本の中で、津留さんは「すべての答えは、あなたの内側に求める」「あなたがこの宇宙の創造主だから、あなたが決めたとおりになる」「すべての現実は、自分が生み出した、ものである」「あらゆるストレスの原因は、あなたの価値観にある」などなど、〈人生の真実〉は、言葉で現すことはできないものでしょうし、真実には、いろんな側面があると思いますが、津留さんが何度も繰り返し語っている部分は、特に重要な側面なのではないでしょうか。

レビュー

***この本は繰り返しお読みください*** 「あなたがそう思っているのなら、そのとおりになります。あなたが、あなたの世界の創造性ですから」。 このように言われたら、どのようにお感じになりますか。 先ず、社会というものがあって、その後にじぶんが生まれ落ち世の中に出ていく、という観点から世界をとらえている大部分の人たちにとって、津留さんの考え方は、とても新鮮に映るでしょう。 この本の中で、津留さんは「すべての答えは、あなたの内側に求める」「あなたがこの宇宙の創造主だから、あなたが決めたとおりになる」「すべての現実は、自分が生み出した、ものである」「あらゆるストレスの原因は、あなたの価値観にある」などなど、〈人生の真実〉は、言葉で現すことはできないものでしょうし、真実には、いろんな側面があると思いますが、津留さんが何度も繰り返し語っている部分は、特に重要な側面なのではないでしょうか。 --出版社からのコメント

抜粋

◆どうして、それが嫌いなのか

ひとつ身近な話題でお話します。 「会社の社員旅行で、同室の人のイビキがうるさくて眠れなかった」。よくある日常的な会話だと思います。

取るに足らない些細な問題で、ふだん気にも留めないことだとは思いますが、実は些細な問題のほうが、ずっと多くのことに気づけるのです。痛みが小さくその現実の中にのめり込まないで済むからです。  こんなとき、あなたはイビキをかいている人から迷惑を受けた被害者で、イビキをかいた人は加害者だということになりますが、それは本当なのでしょうか?

 もしイビキによって安眠を妨げられたというのなら、騒音のする電車の中でうたた寝している人たちは、一体どういうことになるのでしょうか?  なぜ人はイビキはイヤなのでしょうか。 「イヤなものは、イヤなんだ。イヤなんだから仕方がないだろう」と人は、よくわけも分からず、嫌いなものを「生理的に嫌いなんだ」という説明をつけて済ませてしまいます。  が、そうなると、自分ではその問題をどうすることもできなくなってしまいます。「自分ひとりでは解決できない他人の問題」と考えざるを得なくなるというわけです。  そうして、その人か遠ざかることに意識が向かってしまいます。

「どうして、それが嫌いなのか」ーそのことに意識を向け、「嫌いなものから、どうやって遠ざかるか」ではなく、それが嫌いな理由を探してください。 嫌いな理由はあなたの内側にあるのですから、それはあなたひとりで解決がつきます。嫌っている原因が見つかったら、もう逃げ出す必要がなくなるのです。

◆受け継いできた習慣的な考え方

「それは、そのとおりでしょう。嫌いなものがなくなれば、いいに決まってる。でも、イビキはだれだって嫌いでしょう。別にオレだけが嫌っているわけじゃない。嫌って当たり前でしょう」という想いが湧いてくるのが、これまでの習慣でした。  人と比較して、他人の受け入れている考え方を自分も受け入れるというクセが染みついてしまっています。

 人と同じであるというモノサシによって、自分の正しさを計り続けてきたの です。  他の人とだいたい同じ考え方であれば正しいと判断して、それ以上に考えることはなかったのです。

 ですから、あなたは自分の親と同じ苦しみを体験していながら「そのことは、それでいい」と自分を納得させ続けているわけです。「それは仕方のないことだ」と自分をコントロールしているわけです。 「この世には、我慢しなければいけないこともある」と悟ったように錯覚してしまいます。そんな人が大人であると言われてきたわけです。

 あなたが他人のイビキを嫌うわけは、イビキをかくのは〈良くないこと〉だと思っているからにほかなりません。  あなたは、いつも親からこう言われ続けてきました。「こんな夜更けに騒いではいけません。近所迷惑でしょ、静かにしなさい。少しは人のことも考えなさい」と。

 素直な子供は「そうか、夜中に大きな物音を立てることは悪いことなんだ」と親の言葉を受け入れます。  こうして親に生存権を握られている幼子は、自分のしたいことではなく、親のしたいように動き始めるのです。  そして「夜中に騒音を立てるのは、悪いことだ」という固定的価値観ができあがります。

《受け入れたら、ストレスは感じない》

 私の妻は電車に乗ったこっくりこっくりと居眠りを始めます。 電車の音が、まるで子守歌でもあるかのようです。 人のイビキよりも電車の騒音のほうが、 音量は明らかに上でしょう。

 ボリュームいっぱいにスピーカーを鳴らして ジャズ喫茶の中で、うたた寝している光景も何度か目撃しています。 うるさいから眠れないというのはウソです。

 イビキが気になるのは、その騒音のせいではなく 「夜中は静かであるべきだ」とする考え方からくるものです。

 あなたを悩ませているのは、音ではなく 「夜中は静かであるべきだ」という考え方からくるものです。

 あなたの心には「静かにしないといけない」という想いがあり、 その想いどおりでないところにストレスを感じます。

 ストレスは、純粋な〈意識の葛藤作用〉です。 ですから、〈想い〉がなければストレスは起こりようがないのです。

 人はジャズ喫茶の中に音を求めて入ります。 そこには音があって当たり前なのです。 電車の中では騒音は当たり前で、 その当たり前と考えているものとは、 あなたが受け入れているものです。

 受け入れたものは、もはやあなたの外にはなく、 あなたと一体です。 一体となったものから被害を受けることはありません。

 どんな騒音も、その存在を受け入れているものは、 あなたと分離しないのです。あなた自身と同化した、 自身の一部である音の中で、 スヤスヤと安らかな眠りにおちていくわけです。

著者について

◆津留晃一(つる こういち) 昭和21年福岡県生まれ。昭和44年上智大学理工学部卒業。5年間のサラリーマン生活を経て独立し、コンピューターのソフトウェア会社を経営する。一時は、社員数が300人を超え、ベンチャービジネスの旗手として、時代の最先端に躍り出る。バブル経済の崩壊により、一部上場を目前に倒産。その苦しみかの中から、自己を見つめ、内面世界の探求を始める。平成6年「21世紀創世会」を創設し、平成12年10月17日にその活動を終えるまで各地で講演、グループセッションなどを行い、多くの人々に内面世界探求の大切さを説き続けてきた。「創世会レポート」に掲載っされたエッセイが「新人類の覚醒進化プログラム」として本にまとめられ、その内容は、数々の著名人に多大な影響を与えた。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 英光舎。; 初版 (2001/12/21)
  • ISBN-10: 4901648047
  • ISBN-13: 978-4901648042
  • 発売日: 2001/12/21
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 2.4 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.9 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 310,931位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
評価の数 29
星5つ
86%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
14%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年9月5日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年6月19日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年6月11日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年10月16日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
74人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月11日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年10月2日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年9月8日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月6日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。人生論ノート