中古品
¥ 173
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

外食産業の裏側 単行本 – 2009/9

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 170
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

横暴なバイト仲間、奴隷のような社員、マネージャーの恫喝、異常な勤務時間、理不尽なバイト、とんでもない客…外食産業の悲惨な実態を全て暴露する!アルファポリス情報・実用大賞受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

外食産業の裏側の管理人
197×年生まれ。現在、30代前半。私立文系大学卒業後、新卒で大手ファミリーレストランチェーンに入社。首都圏を中心に複数の店舗で勤務。ブログ「外食産業の裏側」でアルファポリス情報・実用大賞を受賞し、書籍刊行へといたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 229ページ
  • 出版社: アルファポリス (2009/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434135821
  • ISBN-13: 978-4434135828
  • 発売日: 2009/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 883,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
外食業界の会社説明会に行っても、一番知りたい情報(離職率、実際の勤務時間や休日、細かい年収など)は教えてもらえない。

名ばかり管理職とか、社員やアルバイトの残業代の未払いとか、アルバイトが労働組合を結成したとかは知ってる。

ネットニュースで上位企業の過労死事件がこじんまりと報道されたり、2ちゃんねるで真偽のほどはわからないが過酷な現状を伝える書き込みをみることもある。

実際のところ外食業界ってどうなのよ?

ヤバイの?

この本はそういう疑問に答えてくれる本だ!

まさに「外食版 ブラックジャックによろしく」である。

この本を原作にして漫画を出版したら面白いと思う。

外食産業の会社説明会に行く前にこの本を読むべきである!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
筆者は24時間営業のファミレスの社員である。バブル崩壊以降の外食産業における低価格路線による人件費削減で、1店舗における社員人数の減少がどれほど社員たちへの負担になっているかを筆者の経験に基づくエピソードで披露されている。

人手不足がさらなる人手不足の原因になっている蟻地獄のようなエピソードが多く、それゆえに外食産業でサラリーマンをすることがいかに過酷であるかが語られている。

外食産業への就職や転職を考えている方たちは金銭的なことや実際の労務状況のことも書かれているので、一度、目を通しておいても損はないと思う。

単純に読み物として大変面白く読みやすい文章なので、外食に関係が無い人にもお薦めである。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
少し文章が下手だったり、話の順序があべこべだったりしますが、ファミリーレストランの隠された裏側が書かれていてとても面白かったです。
本書は24時間営業のファミレスの話です。 著者は真面目な方で働き者だと見受けられます。
本書の中では仕事にあぶれて仕方なくバイトでファミレスに来るおじさんの話に興味を引きました。 おじさんと高校生のバイトでは、やはり高校生の方が仕事の覚えも早く使えます。そんな高校生は使えないおじさんに対して、「お前、死ね!」を連発するのです。
心ないファミレスの店長はそんなことも知らない顔をするのですが、著者は高校生をとがめます。仕事が出来る高校生の方を厳しく厳しく叱るのです。 読んでいて心が暖まりました。
しかしながら、仕事が出来ないおじさんたちが高校生の下で我慢しながら働き、またはバイトを去っていくのが現実なのです…。
著者は終わりの見えない仕事に前向きに立ち向かっています。是非これからも頑張って欲しいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 りんご 投稿日 2014/8/17
形式: 単行本 Amazonで購入
具体的な話が聞けてオモシロかった
あるあるネタ満載
問題点に対して解決策があればもっと良かった
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告