Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 831

¥ 98の割引 (11%)

(税込)
ポイント : 8pt (0%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山口 周]の外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書)
Kindle App Ad

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書) Kindle版

5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 831
新書
"もう一度試してください。"
¥ 929 ¥ 338

商品の説明

内容紹介

まず必要なのは……「思考の技術」ではなく、「行動の技術」だった! 論理思考やフレームワークを学んでも、仕事がうまくいかないのはなぜ? 劇的に成果が上がる、本当に使える「知的生産の技術」=「行動の技術」を詳しく解説。「ボロボロになるまで本書を活用しきってほしい」(筆者談)

内容(「BOOK」データベースより)

論理思考やフレームワークを学んでも、仕事がうまくいかないのはなぜ?劇的に成果が上がる、本当に使える「知的生産の技術」=「行動の技術」。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 847 KB
  • 紙の本の長さ: 208 ページ
  • 出版社: 光文社 (2015/1/20)
  • 販売: 株式会社 光文社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00TIK9PKO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 412位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
とてもしっかりした、まじめな知的生産に関する本。人によって琴線に触れる箇所は違ってくると思うが、99の心得を素直な気持ちで熟読すれば社内外を問わず資料作成を生業とする人にとっては必ず複数役に立つ箇所があるはず。個人的には、最後の知的ストックストックを厚くするの章がとてもよかった。「読みたい本だけを読む」というのはまさにその通りで、人に薦められたり、「~のための100冊の啓蒙書」といったリストに沿って読書しても、自分のタイミングに合っていないと無駄になってしまい、むしろ「自分の好奇心を設定して本と本を数珠でつないでいくイメージでインプットする」と頭に残る、「好奇心は質問をたくさんもっていることであり、質問というのはわかっていないから生まれるのでなく、わかっているからこそ生まれるもの」、というのはその通り。また、古今東西にわたる名著、人物のコメントも随所に散りばめられており、この本を通じても知的好奇心が刺激された。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/4/18
形式: 新書
 知的生産術に関して「99の心得」を記述した本です。
 「第1章 知的生産の『戦略』」(No1~9)、「 第2章 インプット」(No10~24)、「第3章 プロセッシング」(No25~63)、「第4章 アウトプット」(No64~74)、「第5章 知的ストックを厚くする」 (No75~99)という構成です。

 知識の収集をどうするか、得た知識をどう活かして新たな成果を生むか、そしてそれをどのようにアウトプットしていくかについて、バランスよく記述した本です。
 本書の内容は、奇抜なことは書いてなく、むしろオーソドクスなのですが、とても深い内容であり、「確かにそのとおり」と頷ける事柄が満載です。昨今は、粗製濫造の雑駁な本があふれる中で、本書は、1テーマ1テーマきちんと吟味して書かれていることが感じ取れる本であり、貴重な本と思います。

 昨今は「この1点だけやれば知的生産はOK」みたいな安直な本が多いですが、知的生産がそんなに薄っぺらなものであるはずはなく、本書のように幾つものメソッドが積み重なって良いパフォーマンスに結び付くものと思います。
 本書は、いつも傍らに置いて何度も読み返すに値する良書と思います。お薦めできる本と思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
外資系コンサルなどという文言が付くとかえって俗っぽくなってしまうけれど、
これはかなり「使える内容」でした。
結論を言えば、ホワイトカラーのような知的成果を求める職業のヒトは、
「思考の技術」だけを鍛えてもダメで、「行動の技術」を鍛えなさいという内容。
まあ、仕事というのは行動の集積であるのですから、当然なのですが、
この『行動の技術の教科書』というのがなかなか希少なわけです。
その行動の技術を99のトピックスに分解して書かれているのが本書。
例を挙げると「指示は行動ではなく問いで出す」「情報量は運動量で決まる」「『とにかくなんとかする』という意識を持つ」
「『考える』と『悩む』を混同しない」「禁じ手に着目する」「ベクトルではなく到達点を伝える」などなど。
一読すると抽象的なのですが、何度か読みとすっと落ちるものがあります。
実用書として読むとやや人文科学的なのですが、それも一興でしょうか。
実例が少ないので、自分の今までの行動がどうだったかを振り返りながら読むといいかもしれません。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 GROWUP 投稿日 2016/12/12
形式: 新書 Amazonで購入
すべての知的生産に携わる人(特にコンサルタント)にとってまさに必読の書だ。
これから加速度的に進んでいくAI革命に向き合っていくためには、知的生産の流儀
こそ最大の可能性となり、単なる専門知識のストックによる情報処理技術のような
ものは急速にその価値の相対的な優位性を失っていくだろう。
この本の個人的なハイライトは「45.視座を上げる」である。「革命家の視座」…など
とさらっと恐ろしいことを言っている。この本を手に取ったほとんどの読者がよもや
想像もしていなかった論点のはずだ。
山口周恐るべし。
…だけに、「外資系の」とかいうタイトルは残念。もっとなんとかなっただろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
知的生産とはなんぞや?
それは「事実を集め分解したり合成したりして、そこから洞察・示唆を抽出し、行動に結びつける」ことであり、
そして、「思考術をいくら磨いても、それが行動につながらなければ意味がない」という
ドキっとするような出だしから始まる、知的生産に関する99つの心得集である。

本書は以下のような構成。

①知的生産の戦略策定
②インプット
③プロセッシング
④アウトプット
⑤知的ストック

99つ全てにおいて示唆があるが、特に①と③にアンダーラインを引く回数が多かった。

①については、インプットの前にすべきことがこれ程あるということにまず目ウロコだった。
・「とりあえず」で情報は集めない。 ・顧客の知識との差別化を意識する。
・要求されているクオリティを抑える ・指示は行動ではなく問いで出す
言われてみれば当たり前なのだが、著者の思考が深く説得力が総じて高い。

③について。まず「プロセッシング」という言葉自体本書で初めて知ったのだが、
その名の通りプロセスでどのような心得を持つかが述べられいる。
・ポジションを最初からとる ・分析、統合、論理、創造の4
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す