中古品
¥37
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品となりますため通常使用による使用感はあります。 コンディションは良いです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


外国映画 ぼくの500本 (文春新書) (日本語) 新書 – 2003/4/21

5つ星のうち3.7 16個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥37
¥37
お届け日 (配送料: ¥350 ): 10月31日 - 11月1日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

故淀川長治氏と並び称されてきた著者は、本年(二〇〇三年)九十三歳にしてなお現役、これまで見てきた映画は優に二万本を超えるという、まさに生き字引的映画評論家。近年、外国映画約八千九百本の評を、世界にも類を見ない膨大なガイド『ぼくの採点表』全六巻に集大成し、二〇〇一年の菊池寛賞も受賞した。本書ではそれを上回る一万数千本から、「理屈抜きに面白い」という観点で選び抜いた五百本を収録。文字通り「究極のシネマガイド」である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

双葉/十三郎
1910年東京生まれ。子供の頃より映画に魅せられ毎日のように映画館通い。東大経済学部卒業後、住友本社に入社、エリートコースを歩むも映画への想い断ちがたく終戦直後に退社。映画評論家として独立、現在に至る。これまでに見た映画は2万本を超すといわれ、故淀川長治氏と並び称される生き字引的存在。2001年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2003/4/21
  • 新書 : 396ページ
  • ISBN-10 : 4166603132
  • ISBN-13 : 978-4166603138
  • 出版社 : 文藝春秋 (2003/4/21)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 16個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
16 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2005年4月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年10月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月10日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月23日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年1月20日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月11日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年7月24日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年7月26日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告