この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

外国人力士はなぜ日本語がうまいのか―あなたに役立つ「ことば習得」のコツ 単行本 – 2006/1

5つ星のうち 3.6 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 17,938 ¥ 1,132
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   武蔵丸、旭天鵬、旭鷲山、朝青龍―― 日本で活躍する外国人力士を思い浮かべてみると、だれもがやや訥弁(とつべん)ながら、日本語をそつなく使いこなしていることに気づく。とりわけ、モンゴル出身の旭天鵬の日本語は、標準語と関西弁を使い分けることができるほどに流暢(りゅうちょう)だ。どうして、来日した相撲力士は日本語が堪能になるのか。多角的な取材とインタビューによって、その秘密に迫ったのが本書だ。

   力士の日本語上達にはいくつかの要因が絡み合っているようだ。まずは、その強い動機づけ。インタビューの中で朝青龍は、いつまでたっても日本語が話せるようにならないプロ野球の助っ人外国人との違いを「ハングリー精神」だと断言する。確かに弟子の立場から出世していかなければならない外国人力士には通訳など望みようもない。

   相撲部屋を中心とした生活環境も重要な意味をもつ。特に、力士の生活すべての面倒を見る「おかみさん」は格好の日本語教師の役割を果たす。相撲部屋が居を構える下町の人々やタニマチとのつきあいも、日本語鍛錬の場だ。また、力士たちは一様にカラオケ好きで、演歌からJポップスまで丸暗記して歌う。漢字はなんと、番付表で覚えるというから驚きだ。

   著者は、自分の失敗だらけの英語学習体験と照らし合わせながら、外国人力士たちの24時間日本語漬けの生活が言語習得にいかに有効かを解き明かす。力士たちの多くは、日本語を一言も知らずに来日する。辞書もろくにひかないが、それでも日本語を覚えてしまうのだ。こうした自然体の言語習得法に、日本の語学学習を見直すヒントが隠されていそうだ。(成重 寿) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

「なんでみんな、あんなに上手にしゃべるんだろ?」こんな気持ちを抱いた早稲田大学助教授である著者がその謎に切り込んだ。多くの外国人力士と4人のおかみさんをはじめ角界関係者からの迫真のルポ。そこから得た驚愕の語学学習理論とは?日本人の「英語できない病」にも効くクスリ、ついに登場!!
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 218ページ
  • 出版社: 明治書院; 新装版 (2006/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4625683556
  • ISBN-13: 978-4625683558
  • 発売日: 2006/01
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,017位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は現職の日本語教師であり、第二言語習得を研究している大学院生であり、さらに伸び悩む英語学習者でもありますが、どの視点で読んでも得るものが多い一冊でした。特に、おかみさんへのインタビューは日本語教師必読です。語学教師としての原点に戻らされましたし、感動もさせられました。また、第二言語習得の分野の専門用語も分かりやすく説明されているので、単なる「楽しい読み物」に終っていないと思います。この分野の勉強を始めたばかりの方にとっては、専門書でピンと来なかったことが、この本を読むことで肌で感じられるのではないでしょうか。専門書からは得られない「生の現実」が、この本にはあると思います。そして最後に、伸び悩む英語学習者として一言。本当に、勇気づけられる一冊でした!。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/4/15
形式: 単行本
外国人力士はどうして日本語が上手いのか?この疑問を解くべく、力士がインタビューで語った体験談や、彼らの日本語習得に大きく影響しているキーパーソン(おかみさん、兄弟子、近所の人々など)の話をまとめてみると、驚くべきことに、外国人力士の日本語習得法は、外国語習得に効果的な法則に則っていることがわかる。おもしろいエピソードや力士の性格を垣間見ることのできる実話が中心となっているので、日本語の問題だけではなく、相撲の世界や日本独特の文化もあわせて楽しく理解できる。最後に著者が外国語習得の効果的な法則について、それまでの章に出てきた外国人力士のエピソードを例にわかりやすく解説し、読者が外国語を学ぼうとしたときにすぐさま実行できる外国語習得のコツについてもアド!バイスしている。外国語を学ぶ人にとっても教える人にとっても「楽しく読んでやる気が出る」一冊であると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、外国人力士の堪能な日本語能力に着目し、なぜ彼らが高い日本語
能力を身につけることができたのかについて、主としてインタビュー等に
よる質的調査の結果をまとめたものである。なお、本書は、2001年に刊行
された本に若干の修正を加え、巻末の付録データを更新したものである。

上下関係が厳しく、日本独自のしきたりがある相撲界に、弟子として入門
してくる外国人力士にとって、日本語を身につけることはまさにサバイバ
ルにも繋がることである。住み込みで共同生活をすることで、24時間日本
語に浸る環境が確保され、ファンや近所との付き合いもあれば、サインに
応じることもある。つまり、プロの力士として生計を立てていくためには、
日本語習得というのは、彼らにとって、必要条件にもあたるものである。

本書では、こういった事実を、力士本人やおかみさん、床山、教習所等へ
のインタビューからまとめ上げている。読めば、なるほど、日本語習得が
できるだけの環境や動機づけが整っていることを理解できる。

本書の特長は、何と言っても、外国人力士が外国語である日本語を非常に
高い確率で習得に成功する理由を探るというテーマの興味深さである。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
表題の通り、「外国人力士はなぜ日本語がうまいのか」という素朴な疑問に対して、実際の外国人力士たち(十両時代の朝青龍が新鮮!)へのインタビューや、そうした力士たちを支えるおかみさんやタニマチ、さらには相撲教習所の教官たちへの聞き込みを通して答えていくもの。この過程で明らかにされるのは、「外国語を習得したいのであれば、母国語が使えない状況に身をおきながら積極的にまわりとのコミュニケーションを深めるべし」という言ってしまえば自明の真理にすぎないけれど、少し視点を変えて、外国人力士が日本語を習得する過程を伝えてくれるものとして、あるいは外国人力士に対してどのような外国語教育がなされているかということの実情を明かしてくれるものとして読めば、それなりにおもしろい。それにしても、当たり前であったり予想済みであったりすることなのにそれがあたかも大発見であるかのようにして仰々しく語るのは、ほとんどパロディかとおもってしまうけれど。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/3/22
形式: 単行本
私は子供の頃からの相撲ファン、とはいってもテレビで大相撲中継を見て楽しむ程度で特定の力士のファンというわけではありませんでしたが、若貴ブームで相撲が盛り上がっていた時期は外国人力士というとどうしても敵役に見ていたことは否めませんでした。しかし、この本を読んでテレビでは知ることのできない外国人力士達の苦労や人情話を知り、見方が180度変わりました。人間としての彼らの姿を垣間見れた気がします。その内容もこの手の本にありがちなお仕着せの人情話ではなく事実に基づいていることが等身大の外国人力士達の心を描き出している要因でしょう。語学には無縁の私ですが最後まで一気に読んでしまいました。今後、新たな視点で見る相撲中継が楽しみです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー