中古品:
¥ 8,228
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆商品をご覧いただきありがとうございます☆盤面には再生に問題ないレベルのキズが見られます。■中古品のためジャケットやライナー、ケース等にキズや汚れがある場合もございますので予めご了承下さい。■OPP袋に梱包した状態でお届け致します。■帯なし■付属品完備※ハガキ・チラシ・応募券などは、原則付属しておりません。■※ボックスに少し変形有り※
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

外事警察 [DVD]

5つ星のうち 4.6 40件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 6,303より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 渡部篤郎, 石田ゆり子, 尾野真千子, 片岡礼子, 遠藤憲一
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2010/03/26
  • 時間: 318 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 40件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0033NND4Q
  • EAN: 4527427646179
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 64,190位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介


世に知られざる警察が存在する。


街に深く潜行し、決して、姿を見せない「ウラ」と呼ばれる特殊班・警視庁公安部外事4課住本班。「スパイ天国」といわれる日本で対国際テロ秘匿捜査の精鋭部隊として暗躍する彼らに忍び寄るテロリストの影・・・。
壮絶な情報戦争、探りあい、騙しあいを圧倒的なサスペンスで描く、社会派ドラマの新機軸!
NHK土曜よる9時放送


【ストーリー】
警視庁公安部外事4課へCIAから極秘情報が届く。
<フィッシュ>と呼ばれる国際テロリストが日本に潜伏しているという。対テロのウラ作業を専門とする住本健司(渡部篤郎)は所轄から来た松沢陽菜(尾野真千子)らとともに、怪しい外交官の追尾を開始。
爆発物検知器を扱うメーカーの社長、谷村(田口トモロヲ)との接触現場を視認する。住本は外交官を追い込み、自らの協力者に仕立てる
ことでテロ組織の情報を掴もうとする。外事4課の住本はテロ組織のアジトを突き止め、テロを防ぐことが出来るのか!?

【特典映像】
●DISC1
スポット集
ノンクレジット・エンディング

●DISC2
記者試写会見
メイキング映像

●DISC3
カットシーン
スパイグッズシーン集
(隠しカメラ、マイクなどスパイグッズ使用シーンについて、どこにそれらスパイグッズが隠されていたのかを明かします)


【封入特典】
●麻生幾の秘匿ファイル(封筒入りブックレット)
公式ホームページ上で公開された「秘匿ファイル」を、DVD発売に際し、麻生幾自ら加筆修正したDVDオリジナル特典

●ブックレット(P.24)
渡部篤郎とプロデューサー対談・制作陣が番組について語るプロダクションノートなど。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

対国際テロ秘匿捜査の精鋭部隊として暗躍する外事警察とテロリストの壮絶な情報戦を描いたサスペンスドラマのBOX。フィッシュと呼ばれる国際テロリストの情報を入手した警視庁公安部外事4課の住本健司は、ある外交官の追尾を開始する。全6回を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 近年稀に見る、素晴らしくも恐ろしい作品!あの「ハゲタカ」スタッフが、今の平和ボケ日本に放つ強烈なアンチテーゼって感じの、ホントに空恐ろしいドラマだったなぁ…。いやぁ、公安のリアルな闇を題材にしたり、CIA(アメリカ)を悪者にしたりと、視聴率に一喜一憂する必要のない、みなさまのNHKじゃないと出来ない題材かもしれないな。現実の公安の仕事なんて、誰も知らない、想像の世界でしかないんだが、それでもリアリティを感じさせるのは凄いよなぁ。

 テレ朝の「相棒」ではどちらかというと“ネタ回担当”って感じの古沢良太氏の脚本だが、実に骨太で、バタバタと人が死ぬような事件ばかりの、安っぽいドラマに仕立てることなく、スリリングで、息も切らせぬ展開を見せながらも、それでいてばら撒いた伏線も見事に回収しきった素晴らしい脚本を仕上げてきたね。そう、どんな人にも巣食うであろう、二面性というか“心の闇”、ここを突かれると、人はこうも変わっていってしまうのかといった人間ドラマを縦軸に、日本はテロリストにとって、原材料調達・情報収集など格好の天国、だからテロは起こさないし、むしろ警察がテロリスト対策など余分なことをしたらかえってどうなる…、なんていう状況なんかを横軸に据えた、なにが真実であり、どれを信じればよいのか、何かと考えさせられるドラマだったね。

 とにかく主演の渡
...続きを読む ›
コメント 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
文句なしに面白い!行き当たりばったりで、視聴率が振るわないと適当に方向転換し、本当は描きたい内容もないという、巷に溢れる昨今のドラマに飽き飽きしている方に、是非ともオススメしたい作品。

脚本がよく出来ていて、グイグイ惹きこまれる。謎、伏線、どんでん返し、テンポが速く一時でも目を離せば、置いていかれそうなほど凝縮に凝縮を重ねた内容に、製作陣の微塵も妥協を許さない気概を感じさせられる。

映像も、相当意識してサスペンス効果を高める絵作りに取り組んでいる。我々が覗き込んでいるような手ブレ映像、暗くダークな画面作り、引きの会話絵から一転アップ多用で焦燥感を煽る等、凄まじく凝っている。暗い画面の時は、ブラウン管ならば見辛いかもしれないが、ハイビジョンならば問題なく視聴できる。

これだけ力の入った作品に、更に特筆するのが役者陣の素晴らしさ。渡部篤郎, 石田ゆり子, 尾野真千子, 片岡礼子, 遠藤憲一, 余貴美子, 石橋凌と名前を並べるだけで、本物感をビンビン感じられるが、それぞれの役者が誰にも食われることなく、存在感を発揮している。特に、渡部はこれ以上ないくらいのはまり役だ。

製作陣には続編も頭にあるようなのだが、是非とも見てみたいと思わせられる。絶対のオススメ作品です。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画化によって知りました。幸いBSの再放送で見ました。

こういうドラマをどんどん作ってくれるなら、喜んで視聴料払うかな。

視聴率は良くなかったそうですが、良く練られた台本、実力のある俳優達の熱のこもった演技、凝りに凝った演出。

お金は掛っているはずです。良くできたドラマだと思います。

続きが見たくてたまらなくなったドラマというのは、久しぶりでした。渡部さんははまり役です。

「海外ドラマに比べて・・・」とお嘆きの方、日本でもこれだけの質の高いドラマは作れるんです。

捨てたものではないです。見て絶対に損はないです。というより、視聴料払っているのだから、見ていなかった方は、確実に損しています。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たぬお 投稿日 2012/1/23
形式: DVD
とまあ、気の利いたタイトルが浮かばなかったのでつけてみたものの、こちらのオリジナルは
かつての「ザ・商社」などと比肩するぐらいハードな社会派の意欲作なのはほかの方が十分書かれているので
もう言わない。
とにかく僕がひっかかかったのは脚本が古沢良太さんだということ。
「ALLWAYS」シリーズはもちろん「ゴンゾウ」、「鈴木先生」、そして特に「相棒」では「バベルの塔」「監禁」「月本幸子シリーズ」
などの傑作を残した反面、ファンの間でも未だに極端に評価の分かれる「聖戦」を執筆した人だ。
とにかくこれらの作品群、とても同一人物が書いたとは思えない。それくらい題材の幅も広いし、しかも必ずひねってくる。
そして本作がそうであるように、人間の内面を抉るような作風は見事としか言いようがない。(もっとも前述の「聖戦」のように
そこが嫌がられる部分でもあるようだけど)
かつて「ゴンゾウ」では「刑事ドラマではなく人間ドラマを書きたい」として結果を残した。
この手のドラマとしての突っ込みどころは、それは確かにあるんだろう。
麻生幾さんの元作(敢えて原作とは言いません)は読んでないので何とも言えないけれど、少なくともドラマとしては
「超」が付くぐらい一級品であることに間違いはありません。

ただ連ドラより明らかに尺の少ない映画で、どこまでこれが再現できるかはわからないなあ・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック