通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
外れたみんなの頭のネジ(2) (アース・スターコミ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

外れたみんなの頭のネジ(2) (アース・スターコミックス) コミックス – 2017/3/11

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 411
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品はセット買いができます
『外れたみんなの頭のネジ 1-2巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 外れたみんなの頭のネジ(2) (アース・スターコミックス)
  • +
  • 外れたみんなの頭のネジ(1) (アース・スターコミックス)
  • +
  • 実話ホラー 黒い思ひ出 (だいわ文庫 I 325-1)
総額: ¥1,998
ポイントの合計: 42pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

主人公・七尾ミサキは、住んでいる街のみんなが、
少しずつ狂っていることに気づきはじめるが、
彼女にしか見えない謎の悪魔・べへりんにも
「ただの善意を悪意に曲解しているのでは――」と言われる。
ミサキは自身が、歪み始めるという衝動にかられ、
次第に追い込まれていく――。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 泰文堂 (2017/3/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4803010021
  • ISBN-13: 978-4803010022
  • 発売日: 2017/3/11
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
スマホアプリGAMMA!連載中
可愛い絵柄に後味悪い作風に定評のある作家です
本作は現実と少しズレた世界で真実を見つける為に世の中が狂った証拠を見つけるのが本筋なんですが、毎話がほぼオムニバスなので、エピソードごとに楽しめます
そして、書き下ろしにはあの人物が
ファンならずとも必見です
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とても面白かったです。続きを早く読みたい。他の著書もあれば買います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
Web版は未読で、一巻から読んでいます。最初は「はぁ?何?」という感じの話も、じっくり読み返すとジワリとした嫌な怖さがあります。
狂った人の言っている事も、正論なようでやっぱり狂っていたり、でも正論なような感じがしたり、妙な気分になります。
ネットの、『気味の悪い漫画』や、『トラウマになった漫画』等のスレにたまに上がる、『この人間のようなものを 探しています。※死んでいてもかまいません』は、これだったんですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ストーリー構成が微妙、展開が早過ぎてかなり安っぽく薄っぺらい
主人公の行動が一貫していないというかあんまり感情移入出来ないしご都合主義のオンパレード
これを面白いと言っているのは小中学くらいの人達だろう…
ギャグに走るのかホラーに走るのかはっきりしてほしい

微塵も面白いと思えなかった買って損しました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愚駄猫 トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/12
形式: コミック
 ミサキが自分の住んでいる町の狂気に迫ろうとするホラー。奇妙なバイト、自分の過去を探る
カウンセリング、町中で耳にしたなぞなぞ、深夜の公園に現れる怪物など身の回りで起こる
数々の怪しい出来事。必ずしも彼女が主役の話ばかりではなく、町がおかしくなった起点と
される「6月13日」について知る謎の男も登場。ミサキのところに現れる悪魔「べへりん」も
全てを知っているのだが、悪魔だから何も教えてくれない…。「忘れたまま死ぬ」と予言
されたミサキ、自分は何を忘れているのか…。
 
 とまあ、話のネタに引かれる点がなくはないのですけど、なんだかコミカルな絵柄が足を
引っ張っていることもあってホラーとしてはかなり温く、個人的には「グロをパラパラとふり
かけたちょっと奇妙な物語」程度の超初心者向けホラーとしか思えません。帯に「怖すぎる
と読者からのクレームが止まらない」なーどと描かれていますが、そのクレーム実は一人で
やっているのでは(笑)。ミサキがかなりバイタリティあふれる少女で、精神的に追い込まれ
ているようにも見えないし。正直、ホラーとしてはもうさほど期待していませんが613だけは
気になるなあといったところ。
 
 なお、TSUTAYA店頭で買
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告