通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
外は夏 (となりの国のものがたり3) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

外は夏 (となりの国のものがたり3) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/21

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,870
¥1,870 ¥1,056
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 外は夏 (となりの国のものがたり3)
  • +
  • 娘について (となりの国のものがたり2)
  • +
  • フィフティ・ピープル (となりの国のものがたり1)
総額: ¥6,380
ポイントの合計: 101pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

推薦・若松英輔
「居場所を見失うことは誰にでもある。ひとはそれをふたたび、おのれの痛みのなかにも見出し得る。そうした静かな、しかし、燃えるような生の叡知がこの作品集を貫いている。」

汚れた壁紙を張り替えよう、と妻が深夜に言う。幼い息子を事故で亡くして以来、凍りついたままだった二人の時間が、かすかに動き出す(「立冬」)。
いつのまにか失われた恋人への思い、愛犬との別れ、消えゆく千の言語を収めた奇妙な博物館など、韓国文学のトップランナーが描く、悲しみと喪失の七つの光景。
韓国「李箱文学賞」「若い作家賞」受賞作を収録。

韓国で20万部突破!!

韓国文学の騎手が「喪失」をテーマに紡ぎ、2018年、韓国の最大手書店「教保文庫」で『82年生まれ、キム・ジヨン』に次ぐ小説部門第2位となったベストセラー。

【書評・メディア情報】
西日本新聞(6月30日)/紹介(すんみ氏)
毎日新聞(7月7日)/書評(中島京子氏)
統一日報(8月1日)/著者インタビュー
日本経済新聞(8月10日)/書評(すんみ氏・翻訳家)
北海道新聞(8月18日)/書評(キム・ミンジョン氏・翻訳家)
毎日新聞(8月29日)/著者インタビュー
FIGARO japon(11月号)/紹介
日本海新聞(10月11日)/「ニッポン進考形」(セウォル号以後文学)
大阪日日新聞(10月11日)/「ニッポン進考形」(セウォル号以後文学)
東京新聞(12月22日)/2019私の3冊(沼野恭子氏・東京外国語大学教授、ロシア文学)
中日新聞(12月22日)/2019私の3冊(沼野恭子氏・東京外国語大学教授、ロシア文学)
2020年
ミセス(2月号)/紹介(沼野恭子さんの今月の本)
世界日報(1月26日)/書評(増子耕一氏)

内容(「BOOK」データベースより)

汚れた壁紙を張り替えよう、と妻が深夜に言う。幼い息子を事故で亡くして以来、凍りついたままだった二人の時間が、かすかに動き出す(「立冬」)。いつのまにか失われた恋人への思い、愛犬との別れ、消えゆく千の言語を収めた奇妙な博物館など、韓国文学のトップランナーが描く、悲しみと喪失の七つの光景。韓国「李箱文学賞」「若い作家賞」受賞作を収録。

続きを見る

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: 亜紀書房 (2019/6/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4750515930
  • ISBN-13: 978-4750515939
  • 発売日: 2019/6/21
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,241位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ 100% (100%) 100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。