Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 321

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[光瀬 龍]の夕ばえ作戦 (角川文庫)
Kindle App Ad

夕ばえ作戦 (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 321
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 299

商品の説明

内容紹介

木かげから飛び出した茂は、声のした方に向けて懐中電灯をすばやく点滅させる。その瞬間、闇にひそんでいた風魔忍者は目がくらみ、屋根からころがり落ちた。だが、そこには茂がばらまいておいたカンシャク玉が……。茂は古道具屋で買った奇妙な機械(タイム・マシン)をいじっているうちに突然、江戸時代の寒村へ来ていた。そこで、人々を苦しめる風魔忍者団を目撃した彼は正義感に燃えて彼等と対決! 現代と過去の対比をたくみにとり入れた光瀬龍の傑作ジュニアSF。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 942 KB
  • 紙の本の長さ: 164 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2002/5/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00N4M61W2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 90,990位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
光瀬龍のジュブナイル作品としては、「明日への追跡」とともに、著者の最高傑作。偶然タイムマシンを拾った主人公が忍者の名門、風魔一族と闘うというストーリーは今でも斬新だと思います。
食生活に恵まれた現代の中学生が、忍者よりも運動神経と体力において凌駕しているという着想は面白い。
また、戦力差を現代の科学を使って埋めるというアイディアも面白い。ただ、気にかかるのは、成り行きとはいえ、風魔一族と戦う理由が見当たらないのに、伊賀忍者に加勢して彼らと戦うこと。先生が風魔忍者に誘拐されたため、否応なく戦いに巻き込まれるのは仕方ないとして、ほとんど躊躇いもなく戦う姿には大義が見当たらない。
先生を救出できた時点で戦いからは手を引くべきたと思うが、戦いを継続する理由付けがいまいち説明不足だと思いました。

伊賀と風魔の最終決戦、ヒロインの風祭陽子が残した言葉は、あたりを染める夕ばえにとけ込んで、読後に最高の余韻を残して物語は終わります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
40年ぶりに読みました。私はみられませんでしたがNHK少年ドラマの原作にもなりました。主人公は山田隆夫でした。子供のタイムスリップものですが、戦いは壮絶です。こんなんだったっけなあ、、、。ネタバレになりますが、最後にもう少し前の次元に戻り、なんとかならなかったのでしょうか。心にズッシリ重く残るラストでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ms06zaku 投稿日 2014/4/21
形式: 文庫 Amazonで購入
中学生になってもちっとも本を読まない長男のために購入。
「文句なしに面白い!!」と気に入ってくれたようだ。
あのころの自分のワクワクしながら読んだ記憶がよみがえる。
男の子なら、この話には熱くなるよね。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover