夏至 特別版 [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。プロダクトコード、DLコード、帯、応募ハガキ等は付属しません。管理ラベルは簡単に取れます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,000
通常配送無料 詳細
発売元: バリューアイテム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

夏至 特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,680 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アマノ電機が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 7,330より 中古品の出品:17¥ 154より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トラン・ヌー・イエン・ケー, グエン・ニュー・クイン
  • 監督: トラン・アン・ユン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: ベトナム語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2002/01/25
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005UJJI
  • EAN: 4988126200763
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 23,888位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   ベトナム・ハノイの三姉妹が、母の命日に集まった。彼女たちはとても仲がよく、どんなことでも語り合ってきたが、それぞれ姉妹にさえ話せない、恋の秘密を抱えていた…。
 『青いパパイヤの香り』で、そのデリケートな映像センスが注目されたトラン・アン・ユン監督作。不倫、妊娠、浮気などなど、さまざまな恋愛の形が、しっとりとした映像の中で上品につづられる。女性なら、3姉妹の誰かに自分を重ね合わせてしまいそうだ。
   3女を演じたのは『青いパパイヤの香り』など、ユン監督の映画には欠かせない女優トラン・ヌー・イエン・ケー。無垢(むく)な彼女の存在感が、大人になっても少女のような恋をするヒロインにピッタリ。ベトナムの街を美しく切り取った撮影も見事だ。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

現代ヴェトナムを舞台にした家族の物語。2000年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式出品作品。監督は「青いパパイヤの香り」を手がけたトラン・アン・ユン。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
実はうつ病を患っている者です。
だいぶ症状は改善されてきていて、DVDも観られるようになりました。
そして今、抽象的な表現ですが、精神的にとても身体全体が「水」を求めている感覚がして、この映画はほとんど予備知識なしで観ました。

この映画は、あるインテリア雑誌に紹介されていたのがきっかけで購入しました。
夜に一人でみたのですが、まさに今・・・自分が求めていた水のもつ柔らかさ、激しさ、そして激しくないカット割、登場人物たちの生き様・・・まさにこういう映画で癒されました。

最近は、いわゆる「ヒューマンドラマ」映画でも、アメリカ映画ではドラマティックな展開が挿入されていて、それすら受け付けられないほど、疲れている自分にようやく気がつきました。
(だからといって「ディープ・ブルー」のようなドキュメントは苦手)

ベトナムは、「水曜どうでしょう」のラストの企画で、大泉洋と鈴井貴之がカブでベトナム縦断したのを観ていたので、大まかなイメージはありましたが、この映画はそういうリアルな部分ではなく、ベトナムの持つ美的・・・耽美なエッセンスを凝縮した映画でした。

何度も繰り返しますが、この映画に出会えてよかったです。
こういう映画、いくつも観てみたい。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
小鳥が歌うようなべトナム語の響きといい、青と緑を基調とした美しすぎる映像といい、夢見るように眺めるだけで至福の映画です。
私にとっては音楽がとても印象的でした。大好きなルー・リードの「コニー・アイランド・ベイビー」やアラブ・ストラップなんかのスロウ・ナンバーをこんな風に使うなんて!!
でも、最もすばらしいのはエンディング・テーマ。ベトナムの国民的な作詞・作曲家のチン・コン・ソンの曲ですが、あまりにも美しすぎて切なくなります。歌詞もいいです。サウンド・トラックもオススメ!
私個人的には、これを見たあとウォン・カーウァイの「花様年華」を見ると青・緑と赤の美しいコントラストでアジアの官能満喫です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 三姉妹の秘めごとを通して、湿度の高いアジアの空気を感じる作品です。雨がたくさん降って暑いから、いつも緑が生い茂り、花が咲き、いつも人は汗をかき、涼を求める。そんな「水のアジア」を感じさせる作品です。
 年齢を追うごとに悩みも複雑になっていくし、寂しさや苦しさも大きいので、三女⇒次女⇒長女の順に、重い現実を背負っています。そういった人間の「時」や「齢」も、じわじわーっと私の胸に押し寄せてきました。とにかく、映像が美しいので、見る価値ありです。個人的には、この監督の作品の中では、『青いパパイヤの香り』が一番好きですが、現在のベトナム雑貨や服飾、流行に興味がある人は、この作品の方が、楽しいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トラン・アン・ユン監督のこれまでの作品の中で一番好きな作品です。これまでもその独特の映像作りに定評のあった監督ですが、こんなに美しく時間と空間をうまく切り取った映像を見たのは初めてです。思わずベトナムに住みたくなったほどです。洗濯したり、料理をしたり洗い物をしたり、といったごく普通の家庭における女性の作業が、とても心を癒される、一つの贅沢な時間の過ごし方に見えてしまう演出と映像の美しさは特筆に値します。3人姉妹の女優陣の好き嫌いは分かれるところでしょうが、その上品で優雅なたたずまいは最近の日本ではなかなか見られないだけに、思わず見入ってしまいました。映画を見ている間、とにかくこんな時間と空間にずっと浸っていたい、と思わせるような贅沢なアジア的癒しのひとときでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トラン・アン・ユンの作品に関して、よく「官能的」「エロティック」というクリーシェが使われる。『青いパパイヤの香り』にはその表現が当てはまるがこの映画はちょっと違うと思う。焦点は明らかに三姉妹を取り巻く人間関係に当てられている。旧作よりももっと人物描写に踏み込んだ大人の映画だ。フェティッシュな視線からヴェトナムの「静」の側面を耽美に語った『青パパ』、ホーチミンの猥雑な熱狂をヴェトナムの「動」の側面として描いた『シクロ』。同じように本作を一文字で表現するなら、両作品の中間に位置する映画として「流」という言葉を充ててみたい。ヴィヴィッドな光景と緩やかなリズムのなかで美しい女たちの心が揺れ動いている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック