Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 406

¥ 57の割引 (12%)

(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[緑川ゆき]の夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス)
Kindle App Ad

夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.2 93件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 夏目友人帳(花とゆめコミックス)の21の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 406
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 165ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!! 祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!? あやかし契約奇談!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 29409 KB
  • 出版社: 白泉社 (2005/10/5)
  • 販売: 株式会社 白泉社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DMUCHPQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 93件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
夏目の優しさ、にゃんこ先生の妖しさ?温かい気持ちに触れる事が出来る気がします。
次も読みたいと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ファンタジーだし、設定が面白い。
今後どうなっていくのか楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読んでの感想は少女漫画版で優しく解決するうしとら。。。
アニメ版は先生の声のせいでレジェンズなんかも思い出すけど(笑)
無難に面白いけどエンディングを求めるタイプの話ではなく、ショートストーリータイプなので買い続ける根気が。。。(苦笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
テレビで夏目友人帳を知り、すぐに虜になりました。単なる幽霊ものでもなく少女漫画でもなく、純文学のような情緒溢れる作品だと思いました。
なぜか2014年になってもテレビの続編の放映も、本書の3巻以降のKindle化もないのが非常に残念です。
=>2016年秋にキンドル版で4巻以降がついに発売!テレビは2016年秋にシーズン5と2017年春にシーズン6が放映となりました!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
タイトルの「夏目友人帳」には二つの意味があると思う。
主人公の夏目貴史も祖母のレイコも妖が見えて、奇異の目で見られてしまうため人間関係がうまく築けない。

一つは夏目貴史の祖母レイコが作った、妖の友人帳の意味。
憂さ晴らしにレイコは妖と勝負し、勝つと友人帳に名前を書かせた。
友人帳に名前がある妖は持ち主の言う事に力を奪われ、絶対服従しなければならない。
けれどレイコが本当に妖が大嫌いだったら、「友人帳」なんて名前をつけないと思う。
それこそ、的場一門のように問答無用で退治してしまったはず。
人間関係を気付けなかったレイコは妖を友人にしたかったのではないか?
(友人との接し方が分からなかったから一方的なイジメになってしまっているが・・)
名前を返して貰うためにレイコに会いに来てくれるのを待って。。。

二つ目は友人帳を受け継いだ孫の貴史が得た友人の意味。
貴史は幼いころ、両親を亡くし親戚の家をたらいまわしにされてきた。
そして図らずもレイコが住んでいた土地に引き取られ、今までと違って心優しい養い親と友人、そして妖が見える人とも出会う。
レイコが住んでいただけあって、友人帳の存在は妖たちに広く知られていて関わりも増えていく。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
既刊7巻まで読んでのレビューです。悪しからず。

『百鬼夜行抄』と設定が類似していることによるご批判があるようで。
私からのレビューは、それに対する反論の形でさせていただきたい。

設定は確かに似てます。
「力」を祖父母から受け継いだこと。
かなり強力な守護妖怪がいること。
その守護妖怪と主人公との距離感。
主人公は「見えること」により辛い少年期を過ごしたこと、それによっていまだに人間関係が上手く築けないこと ・・・etc.

とはいえ、これだけ似た設定を用いながらも、作者さんの描こうとしているものはかなり異なっていると思うのです。

『百鬼』に登場する妖は、人間の欲や過ち、弱さや愚かさに巧みに付け入る怖さがあり、物語の主題もそこに置かれることが多い。
彼らの基準は我々人間とは明らかにズレたところにあり、それがまた「怖い」。
主人公の、ときに達観したかのような視点は、物語の全貌と教訓を読者に提示するためのみに用いられることもある。
むろん全部がそうなのではなく、傾向として私はそう感じるということです。

対して『夏目』における主題は主人公の心の成長。
「見えてしまう」ことで負ったトラウマを、「見
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本書を読んで名作「百鬼夜行抄」を彷彿とされた方は少なくないはず。
ただ同じ「共存・共生」でも180度違うのが面白い。大事なのはここです。
恐らく百鬼を好まれる方と夏目を好まれる方は視点が異なるのではないでしょうか。
優しく包み込む、穏やかさを纏ったのが夏目ならば、百鬼は人からは計り知れない何かを内包している。
通な方は両方揃えて読み比べてみると更にどっぷり世界にはまります。

妖怪忌憚?としてはこの2作品が大丈夫な方は薬売りで有名な「ayakashi〜化猫」も更にどうぞ。こちらはもっと容赦が無いのですが映像美、内容、演出全てに於いて素晴らしい作品です。
感性の細やかさについては、女性ならではの丁寧な描き方に脱帽。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover