通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
夏フェス革命 ー音楽が変わる、社会が変わるー がカートに入りました
+ ¥349 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少の傷みあり。1ページ角折れあり。他は使用感の少ない綺麗な状態です。帯なし。19時までのご注文は、通常翌日発送。商品の外側は、アルコールで除菌・清掃済み。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夏フェス革命 ー音楽が変わる、社会が変わるー (日本語) 単行本 – 2017/12/11

5つ星のうち3.4 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/12/11
¥1,760
¥1,760 ¥1,001
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 夏フェス革命 ー音楽が変わる、社会が変わるー
  • +
  • ライブ・エンタテインメントの社会学--イベントにおける「受け手(participants)」のリアリティ
  • +
  • ロックフェスの社会学:個人化社会における祝祭をめぐって (叢書 現代社会のフロンティア)
総額: ¥7,810
ポイントの合計: 119pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

音楽ブロガー・ライターとして人気を博すレジーによる待望の初著書。

日本のロックフェスティバルの先駆けとして1997年にはじまったフジロックフェスティバル。その後、ライジングサンロックフェスティバル、ロックインジャパンフェスティバル、サマーソニックが開催され、2000年には現在の「4大フェス」が揃う。それから今に至るまで、「夏フェス」はどう変わってきたのかーー。

今や夏の一大レジャーとして定着した「夏フェス」。豪華アーティストの共演が売りだった音楽ファンのためのイベントが、多様なプレイヤーを巻き込む「一大産業」にまで成長した鍵は、主催者と参加者による「協奏」(共創)にあった。世界有数の規模に成長したロックインジャパンフェスティバルの足跡や周辺業界の動向、SNSなどのメディア環境の変化を紐解きながら、その進化の先にある音楽のあり方、そして社会のあり方を探る。


<目次>
はじめに

◆イントロダクション
はじけなかった「フェス・バブル」
音楽好きの理想郷から季節の風物詩へ
フェスを通じて現代社会を見る
「フェス文化」を象徴するロック・イン・ジャパン
音楽ライター兼戦略コンサルタントから見たフェス

◆第1章 フェスは「協奏」によって拡大した
典型的なフェスの風景
フェスが提供する「3つの価値」
最初は「豪華出演者によるイベント」だった
多様なプレーヤーを巻き込む現代のフェス
フェスを「協奏」する参加者
誰もが想定顧客となるフェスマーケット
ビジネスにおける「共創」と「協奏」
プラットフォームとしてのフェス

◆第2章 ケーススタディ:「協奏」視点で見るロック・イン・ジャパンの歴史
「世界有数のロックフェス」になるまで
出演者は「ロック」でなければならないのか
マスもコアも満足させるブッキング
タイムテーブルはアーティストの「格」を示す
ホスピタリティの追求
「安全・安心」のためのダイブ・モッシュ禁止
ユニフォームとしてのオフィシャルグッズ
「一体感」の心地よさとその弊害
DJブースと矢沢永吉から「一体感」を考える
参加者によって「変化させられた」ロック・イン・ジャパン
ロッキング・オンに備わる「協奏」のDNA
「雑誌」から「フェス」へ

◆第3章 フェスにおける「協奏」の背景
なぜ参加者が「主役」となったのか
「ライブ以外」の楽しみ方の発見
mixiの登場とセルフブランディング
ファッション誌の参入、そして「夏のレジャー」へ
『モテキ』で描かれた「恋愛の舞台」としてのフェス
震災、SNS、スマホ、フェス
ハロウィン、日本代表戦、フェス
『君と夏フェス』『君とゲレンデ』
インスタシェアを巡る争い
フェスは時代の流れを先取りしていた

◆第4章 「協奏」の先にあるもの
「フジロッカーズ」の高齢化と育成
フェスで顕在化する2つの格差
音楽シーンの中心はフェスになったのか
タイムテーブルとヒットチャート
「勝ち上がる」ための音楽
「一体感」への問題提起
「フェス」と「紅白歌合戦」
「部屋でフェスが楽しめる時代」は来るか

◆おわりに
音楽を「聴かなくてはいけない」のか
プラットフォーム上位時代の行き着く先

あとがき

<著者について>
1981年生まれ。海城高校、一橋大学商学部卒。大学卒業後の2004年から現在に至るまで、メーカーのマーケティング部門およびコンサルティングファームにて事業戦略立案、マーケティング戦略立案、新規事業開発、新商品開発などに従事。会社勤務と並行して、2012年7月に音楽ブログ「レジーのブログ」を開設。アーティスト/作品単体の批評にとどまらない「日本におけるポップミュージックの受容構造」を俯瞰した考察が話題となり、2013年春頃から外部媒体への寄稿を開始。主な寄稿媒体は「Real Sound」「MUSICA」「M-ON! MUSIC」など。

内容(「BOOK」データベースより)

一大産業「夏フェス」成功の裏側には、主催者と「協奏」(共創)する観客の存在があった。ロック・イン・ジャパン・フェスティバルの仕組みを分析して見えてきたユーザー主導の消費スタイルは、社会の未来をどう映しているのか。1998年よりフェスに通い続ける音楽ライター兼戦略コンサルタントが世に問う、最新エンタメビジネス論!

著者について

1981年生まれ。海城高校、一橋大学商学部卒。大学卒業後の2004年から現在に至るまで、メーカーのマーケティング部門およびコンサルティングファームにて事業戦略立案、マーケティング戦略立案、新規事業開発、新商品開発などに従事。会社勤務と並行して、2012年7月に音楽ブログ「レジーのブログ」を開設。アーティスト/作品単体の批評にとどまらない「日本におけるポップミュージックの受容構造」を俯瞰した考察が話題となり、2013年春頃から外部媒体への寄稿を開始。主な寄稿媒体は「Real Sound」「MUSICA」「M-ON! MUSIC」など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

レジー
1981年生まれ。海城高校、一橋大学商学部卒。大学卒業後の2004年から現在に至るまで、メーカーのマーケティング部門およびコンサルティングファームにて事業戦略立案、マーケティング戦略立案、新規事業開発、新商品開発などに従事。会社勤務と並行して、2012年7月に音楽ブログ「レジーのブログ」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 発行:blueprint/発売:垣内出版; 四六版 (2017/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4773405058
  • ISBN-13: 978-4773405057
  • 発売日: 2017/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 271,700位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2018年6月11日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月1日
Amazonで購入
2019年9月7日
Amazonで購入
2018年1月24日
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月16日
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告