通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
夏の花 (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★迅速対応します。発送はメール便になります。★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夏の花 (集英社文庫) 文庫 – 1993/5

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(10)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,993 ¥ 554
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 400
¥ 400 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。10/31まで


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 夏の花 (集英社文庫)
  • +
  • ヒロシマ・ノート (岩波新書)
総額: ¥1,156
ポイントの合計: 36pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

1945年8月6日、アメリカ軍によって広島に原爆が落とされた。死体で街が埋まり、凄惨な地獄絵をくり広げたこの原爆体験を、自らも被爆した詩人が描く名作。(解説・藤井淑禎/鑑賞・リービ英雄)

内容(「BOOK」データベースより)

1945年8月6日、人類史上初の原爆投下に広島は死体で埋まり、傷ついた人々のうめき声で満ちた。自らも被爆した詩人・原民喜はこの人間存在の凌辱ともいえる悽惨な地獄絵に直面し、「このことを書きのこさねばならない」と固く決意する。名作「夏の花」ほか「壊滅の序曲」「廃墟から」を収録。第1回水上滝太郎賞受賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 186ページ
  • 出版社: 集英社 (1993/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087520412
  • ISBN-13: 978-4087520415
  • 発売日: 1993/05
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 63,019位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
   
 この『夏の花』は、私の購読している地元新聞では「中学生向き」の図書として推薦されていた。しかしながら、その内容は決して中学生のみならずその親御さんたち、いや、日本人として是非とも読んでおくべき1冊となろう。このような「原爆」を題材とした小説には、例えば映画にもなった井伏鱒二さんの『黒い雨』(1965年)などが、同じくコミックの世界でもこうの史代さんの『
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
原民喜の世界が,理解できると思います。
戦争の悲惨さも改めて…。ぜひぜひ,読んで下さい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ルクレツィアの娘 トップ1000レビュアー 投稿日 2010/10/26
形式: 文庫
「夏の花」のほかに、いくつかの短編もマンガ化されて収録。
淡く優しい画調で、原民喜の作品の雰囲気は伝わってくるし、
どんな内容なのか知りたいだけなら、十分役割を果たしていると思う。

悲惨さよりも、無力感や悲しみが強く伝わるようなマンガに仕上がっている。
原民喜「これを書き残さなければ」と決意した光景の描写が、
いささか物足りないのだが、
劇画調のインパクトのあるマンガにされても原作から離れてしまいそうなので、
これはこれでいいのかな、と思う。

また
戦時下の人々の暮らしは、文章よりもマンガや映像のほうが伝わるのかな、
という気がした。
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
どなたにも読んでもらいたい本です。
素晴らしい作家だと思います。
原爆に被爆体験を小説にしてあります。
私は読んで良かったと思っております。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック