夏の終り [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内正規品】レンタル中古品でしたが、 新品のケースに交換済です。 内容は、新品ケース1枚、DVD1枚本編113分です。 (内容物は写真でも確認できます) 【ディスクについて】 再生に問題はありません。 レンタル中古品の為、 多少のキズや、ディスク、ジャケットに管理シールが貼って有ります。 (傷み防止の為、防水包装で保管しています) 【発送について】 AMAZON配送センター管理の為 品切れがなく、防水包装などをしてすぐに発送します! (注文完了後、通常24時間以内) コンビニ受け取りも対応しています。 【支払いについて】 代金引換、お急ぎ便、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払いも可能です。 【プレゼント対応】 ギフト包装、ギフトメッセージにも対応しています。 【お問合せ】 万が一、違う商品が届いたり、商品の不具合や、 シーン途中でフリーズ等ございましたら、 取引完了の評価をされる前に、注文履歴→出品者に連絡する、から、 当店に状態などをご連絡ください。 迅速にメールにて折り返しのご連絡をさせていただきます。 内容を確認次第、商品の交換、返品、返金などの対応をさせていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,980
7pt
通常配送無料 詳細
発売元: RYH ad
カートに入れる
¥ 5,980
7pt
通常配送無料 詳細
発売元: STAR-SELLER
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

夏の終り [DVD]

5つ星のうち 2.8 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,980 通常配送無料 詳細
ポイント: 7pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ローカルストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,803より 中古品の出品:8¥ 1,999より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 夏の終り [DVD]
  • +
  • シュアリー・サムデイ スタンダードエディション [DVD]
総額: ¥6,533
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 満島ひかり, 綾野剛, 小林薫
  • 監督: 熊切和嘉
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2014/03/19
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00I4WA3NK
  • JAN: 4988021138710
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 65,192位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

瀬戸内寂聴原作、
ひとりの女とふたりの男の、センセーショナルな愛の物語

夏の終り
2014年3月19日発売

出版50周年を迎えた、瀬戸内寂聴の代表作『夏の終り』を熊切和嘉監督が映画化

発売してから今までに100万部を超えるロング・ベスト・セラーとなっている『夏の終り』。
瀬戸内寂聴が自身の体験をもとに書いたこの小説が、発売から50周年の節目の年に待望の映画化となった。
監督は『鬼畜大宴会』で鮮烈なデビューを飾り、近年は『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉。
男女の三角関係を描いたラブストーリーに初めて挑み、重厚で静寂な中に、溢れ出るような登場人物たちの情熱を見事に描き出した。
静かな色気と心に深い絶望を抱える慎吾(小林薫)と、どんなに虐げられても一途に相手を求める涼太(綾野剛)、
そしてふたりの間で揺れながら独自の愛を生きようとする知子(満島ひかり)というキャラクターたちを、
実力派俳優陣が鮮烈にスクリーンに焼き付ける。

・夏の終り[DVD] 2枚組(本編DVD+特典ディスク)
VPBT-13871(POS:0) \4,800+税
本編113分+特典/片面二層/COLOR/16:9レターボックス アメリカンビスタ/本編:ドルビーデジタル5.1ch 2.0ch 特典:ドルビーデジタル2.0ch/
日本語字幕/STEREO/NTSC日本市場向け/MPEG-2/NTSC

・夏の終り[Blu-ray] 2枚組(本編BD+特典DVD)
VPXT-71294(POS:1) \5,800+税
本編113分+特典/片面二層/COLOR/16:9 アメリカンビスタ1080p High-Definition/本編:リニアPCM 5.1ch 2.0ch 特典:ドルビーデジタル2.0ch/
日本語字幕/MPEG-4/AVC

【特典映像(予定)】
・メイキング
・完成披露試写会
・初日舞台挨拶
・オフィシャルインタビュー
・予告編

【封入特典(予定)】
・8 Pブックレット
※仕様・内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ストーリー】
年上の男との包み込むような穏やかな愛の生活──
年下の男との激しい愛欲──
どちらも私を満たし、そして心を乱す

妻子ある年上の作家・慎吾と、長年一緒に暮らしている知子。
慎吾は妻のいる家と知子の家を週にきっちり半々、行ったり来たりしている。妻と別れてほしいと考えたこともなく、
知子はこの平穏な生活に、自分が満足していると思っていた。
しかしある日、木下涼太が訪ねてきて、知子の生活は微妙に狂い始める。涼太は昔、知子が結婚していた頃、
どうしようもなく恋に落ち、夫と子供を捨て駆け落ちをした男だった。知子は慎吾との生活を続けながら、涼太と再び関係を持ってしまう。
そして涼太の知子を求める情熱はやがて、知子が心のそこに仕舞い込み、自分自身も気づいていなかった本当の気持ちを揺さぶり起こしていく。

【キャスト】
満島ひかり 綾野剛 / 小林薫
赤沼夢羅 安部聡子 小市慢太郎
【スタッフ】
監督:熊切和嘉 脚本:宇治田隆史
原作:瀬戸内寂聴「夏の終り」(新潮文庫刊)
製作:藤本款、伊藤和明 プロデューサー:越川道夫、深瀬和美、穂山賢一 アソシエイトプロデューサー:星野秀樹
音楽:ジム・オルーク 撮影:近藤龍人 照明:藤井勇 美術:安宅紀史 音響:菊池信之 衣装:宮本まさ江
ヘアメイク:清水ちえこ スクリプター:田口良子 編集:堀善介 型染め協力:西耕三郎 助監督:松尾崇
制作担当:林啓史 制作:スローラーナー 制作協力:ウィルコ 製作:クロックワークス、バップ、プランダス 配給:クロックワークス
(c)2012年映画「夏の終り」製作委員会

内容(「Oricon」データベースより)

瀬戸内寂聴原作、ひとりの女とふたりの男の、センセーショナルな愛の物語。年上の男との包み込むような穏やかな愛の生活…。年下男との激しい愛欲…。どちらも私を満たし、そして心を乱す。本編+特典ディスクの2枚組。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
瀬戸内寂聴が出家前の「瀬戸内晴美」時代に発表した自身の経験をもとにした小説を映像化した作品。

物語は、染色家として自立している女性・相澤知子(満島ひかり)と、知子と同棲8年になる妻子持ちの作家・小杉慎吾(小林薫)と、 知子の10年以上前の愛人・木下涼太(綾野剛)のと三角関係の中で、苦悩する男女の姿を描いている。

家屋、部屋、屋外、街並み、看板など様々な美術が丁寧な色合いと造形で構築されていたり、捨てた桃に蟻が集まる絵など、惹きつける映像の美しさがあります。

ただし、作品内容を考えると、退廃的な描写が弱すぎて、「都合が良いだけの性格の悪い女」となってしまっているのが残念だ。苦悩や心理、また、この類の作品であれば官能的な性描写が必要(それ目当てではありませんが)だと感じる。あまりにもソフトなので、表面をなぞっているだけの印象となります。

それと、二人の男の元を行き交う姿について、髪型や服装が若干変わっているので、時間的に差があるようにも思えるが、いつも同じ顔や表情なのでその違いがわからず、時間感覚が読めない。また、満島ひかりだけ時代にそぐわない演技となっていて浮いてみえた。

さりげなく詩が入り、舞台美術の美しさや、映像の美しさがあるのに、心理描写が表現されていないのがもったいない。たとえ過激でなくとも、滲みだして欲しい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映像的には古き邦画の良さを再現できているとは思う。成瀬を引き合いに出す人が多いみたいだけど、吉田喜重監督の「秋津温泉」を思い出させた。

しかし、ただ、再現できました888888ではダメでしょう。現代的なものを融合させないといけない。この題材だったらそれはやはり官能的表現ということになろう。観客は男女を問わず官能性が足りないと思うはず。役者の顔ぶれを見たって体当たり演技を厭うタイプの人たちでもなかろうに、何故このように大人しいのだろうか。小津や成瀬の時代に一般映画で「ノン子36歳〜」の元夫との再会ファックのようなシーンは撮れまいし、だからこそ今あの時代背景を借景としてやる価値がある。あそこまでやれとは言わないが、あの半分くらいのエロさはあってよかったんじゃないの?満島の貧乳は見せられなくても綾野剛のケツとかさ。
本作と同様に近藤龍人の撮影で、熊切監督にとって大阪芸大の後輩にあたる山下敦弘が監督の「リアリズムの宿」では、男女の絡みといえば温泉で混浴する程度なのに、それなりのセクシーさが漂った。それに比べると本作は、複雑な婚外交渉を描いてるのに、健全すぎる。

ヒロインが元夫に不貞を告白したときに「好きなのよ!だって、好きなのよ!」と叫んで地を蹴るのは、陳腐な演出ですな。「地団太を踏む」という言葉が浮かんできちゃうんだもん(笑)。まさか
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
時代を感じさせる映像がとても良かった、
町の看板や家々の軒先に置かれた当時の品々、そして部屋の小道具
また梅雨を感じさせるアジサイや雨、そして雨上がりの街並
さらに投げ捨てられた食いかけの桃に群がる蟻や美しく染め抜かれた棚田と月の暖簾など
映像の美的な拘りにはとても目を引き付けられる
また梅雨の季節感が良く表現されていて、作品からジメジメした湿り気すら感じられる

二人の男の間を行き来する主人公の女は
あまり感心できる人物像ではないが
作家の男との妾の様な状態に悩む辛さは十分に伝わってくる
だが、男に走り夫と幼い娘を捨てた過去のある女だけに
どうしても深く共感できなかった
そんな物語が絶えず繰り返されて作品としては退屈
二度観ると、ややうんざりする作品
また、時間が現在と過去に行き来するのだが一部分かりにくい部分があった
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
満島さんの力量が、結局この作品の評価になってしまうのだと思う。
小林さんも綾野さんも「受け」の演技だし。

女優としての力量が足りない人だとは思っていなかったのだが、これはミスキャストかも?
ヒステリックに泣く演技、笑う演技ともに、不自然。
自暴自棄さ加減も、なんとなく違和感があるし。
脱げばいいとは全く思わないのだが、もっと退廃した感じが表現されるべきでは?

突き詰めると、この人の声が、この役に向いてない感じがする。
セリフの一つ一つが浅く伝わってきて、「あー面倒な女!!」と思ってしまう。

テーマとか、シナリオは悪くない気がするのだが、残念な作品だった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す