中古品
¥1
+ ¥279 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古本になりますので多少の傷み、汚れ、日焼け、スレ、シミ、書き込みや線引などがある場合がございますがご了承ください。丁寧な梱包にて発送致します。 146691
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


変革期のウェブ ~5つのキーワードから読み解くウェブとビジネスのこれから~ (マイコミ新書) 新書 – 2007/7/21

5つ星のうち4.2 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥9,726 ¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

ウェブはすでに、広告、販売、マーケティング、顧客サービス、ブランディング(ブランド価値向上)など、企業活動のさまざまな局面で、必要不可欠なメディアといえます。さらに、ウェブ自体、サービスが進化したり、ほかのメディアと融合したり、競合したりと、変動期にあるといってよいでしょう。
本書では、「ソリューション」「コンテンツ」「テクノロジー」「サービス」「プロジェクト」という五つのテーマから、現場で関わる人間の生の声を通して、座談会形式でウェブの現在と将来を論じます。

「ソリューション」の章では、ウェブが企業にとって、企業自身の問題解決ツールであるとともに、企業の持つユーザーの問題解決ツールとしても機能しつつある現状を踏まえ、ユーザーとクライアントの問題を解決し、ニーズを満たすために、どのような取り組みをすればよいかを検討します。
「コンテンツ」の章では、情報がウェブコンテンツになるとともに、その情報を流通させる仕組みそのものがコンテンツとして機能しつつある状況を分析し、これからのコンテンツのありようを議論します。
「サービス」の章では、ウェブのテクノロジーがユーザーへのサービスに具体化するプロセスや、そのプロセスにおけるCGM(消費者生成コンテンツ)の活発化などのトピックを、マーケティング視点で検討します。
「テクノロジー」の章では、ウェブに関するテクノロジーの進化が、ウェブの「表現」や「ユーザー体験」をどう変化させるのかを考えます。
「プロジェクト」の章では、ウェブ制作における「プロジェクトマネージメント」「ディレクション」の視点から、プロジェクトを成功させるために必要な考え方などを探ります。
そして終章では、各テーマごとに検討した内容を踏まえて、ウェブの現状とこれからについて考えます。
現場の第一線で活躍する20名による、ライブ感あふれる報告書です。
ウェブに関わる業務をしている方はもちろん、ウェブおよびITの現状とこれからに興味のあるビジネス層は必読の1冊。
座談会出席者は、制作やプロデュース、マーケティングなどさまざまな形でウェブに関わる20人の方々です。
-------------
阿部 淳也(コスモ・インタラクティブ)/
安藤 直紀(デジタルハリウッド)/伊藤 学(ウィルシステム)/植木 真(インフォアクシア)/鵜川 太郎(リンクシンク)/上ノ郷谷 太一(2xup)/小久保 浩大郎(ビジネス・アーキテクツ)/坂本 貴史(ネットイヤーグループ)/佐野 勝彦(博報堂アイ・スタジオ)/正田 康暁(イー・エージェンシー)/鷹野 雅弘(スイッチ)/名村 晋治(ソナー)/長谷川 恭久(COULD)/原 一浩(エフエックスビイ)/藤川 真一(paperboy&co.)/堀内 敬子(アズシーツー)/益子 貴寛(サイバーガーデン)/三島 功(qurage.net)/森田 雄(ビジネス・アーキテクツ)/吉田 健吾 (paperboy&co.)

内容(「BOOK」データベースより)

ウェブはすでに、広告、販売、マーケティング、顧客サービス、ブランディング(ブランド価値向上)など、企業活動のさまざまな局面で、必要不可欠なメディアといえる。さらに、ウェブ自体がほかのメディアと融合したり、競合したりと、変動期にあるといってよい。本書では、五つのテーマから、現場で関わる人間の生の声を通して、座談会形式でウェブの現在と将来を論じる。現場の第一線で活躍する20名による、ライブ感あふれる報告書。

著者について

鷹野 雅弘(たかの まさひろ)
「CSS Nite」主催、株式会社スイッチ代表取締役。ウェブサイトの構築やコンサルティングを行う傍ら、トレーニングや執筆活動、セミナーやイベントの主催を行う。企画執筆に『Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル』など。

益子 貴寛(ましこ たかひろ)
株式会社サイバーガーデン代表取締役。ウェブサイトのプロデュースや戦略立案、コンサルティング、ウェブクリエイター向けのセミナーやトレーニングに従事。著書に『Web標準の教科書』など。

長谷川 恭久(はせがわ やすひさ)
デザインやコンサルティングを通じてウェブの仕事に携わる活動家。ブログとポッドキャストをはじめ雑誌などを通じて情報配信中。著書に『ちゃんとCSSするためのスタイルガイド入門』など。

安藤 直紀(あんどう なおき)
デジタルハリウッド株式会社ソリューション事業部マネージャー。建設会社で現場監督を経てウェブディレクターに。アークウェブ設立に携わった後、現職。IT関連の教育プログラムの策定に関わる。

原 一浩(はら かずひろ)
株式会社エフエックスビイ代表取締役CVO、Design Wedge編集長。ウェブデザインに関する研究や開発を行う。近著に『プロセス オブ ウェブデザイン』(共著)。

名村 晋治(なむら しんじ)
株式会社ソナー執行役員。1996年よりウェブサイトの構築業務に。主にディレクションとしての立場からプロジェクトに関わる。著書に『Webブランディングの入門教科書』。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鷹野/雅弘
「CSS Nite」主催、株式会社スイッチ代表取締役。ウェブサイトの構築やコンサルティングを行う傍ら、トレーニングや執筆活動、セミナーやイベントの主催を行う

益子/貴寛
株式会社サイバーガーデン代表取締役。ウェブサイトのプロデュースや戦略立案、コンサルティング、ウェブクリエイター向けのセミナーやトレーニングに従事

長谷川/恭久
デザインやコンサルティングを通じてウェブの仕事に携わる活動家。ブログとポッドキャストをはじめ雑誌などを通じて情報配信中

安藤/直紀
デジタルハリウッド株式会社ソリューション事業部マネージャー。建設会社で現場監督を経てウェブディレクターに。アークウェブ設立に携わった後、現職

原/一浩
株式会社エフエックスビイ代表取締役CVO、Design Wedge編集長。ウェブデザインに関する研究や開発を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2007/7/21)
  • ISBN-10: 4839924651
  • ISBN-13: 978-4839924652
  • 発売日: 2007/7/21
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 665,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
評価の数 5
星5つ
44%
星4つ
28%
星3つ
28%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2007年7月28日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年12月5日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年2月6日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年9月29日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年8月3日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告