通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
変わるしかなかった。 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご鑑賞誠にありがとうございます。当店出品本は、★発送:簡易無臭消毒、簡易ECO防水梱包を施しゆうメール便にて発送致します。★品質:表紙に新品にも見受ける多少のスレを感じるかも知れませんが、全体的にコンディションの良い本です。★付属品:原則、しおり、チラシ、応募用紙、付録等一切付帯していません。連絡:経年によるヤケ、オレ、スレ、書き込み、光沢減少、使用感等が稀にある場合がございますのでご容赦ください。★返金:万が一出品情報と極端に違う不良の場合は、大変申し訳ありませんが、商品返送(メール便)頂き、商品確認後所定の手続きを経て返金を承ります。ご鑑賞誠にありがとうございました。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

変わるしかなかった。 単行本(ソフトカバー) – 2015/2/14

5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/2/14
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 304

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 変わるしかなかった。
  • +
  • 決めて断つ (ワニ文庫)
  • +
  • クオリティピッチング
総額: ¥4,020
ポイントの合計: 176pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



フィギュアスケートLife Vol.9
羽生結弦 限界への挑戦ほか、「ユーリ!!! on ICE」特集も >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

なぜ、カープは変わることができたのか?
監督・野村謙二郎が明かす、その真実。
5年間書き溜めた20冊を超えるのノートにあったもの。

長い間低迷していたカープは、この2年急激な変革を遂げた。
2013年に16年ぶりのAクラスそしてクライマックスシリーズ初出場、昨シーズンの優勝争い……。
なぜ、カープは変わることができたのか? 野村謙二郎が綴る哲学と苦悩。

「最初に意識したのはとにかくチームにインパクトを与えること
だから殴り込みのような勢いで突っ込んでいった――。
勝つためにカープは変わり、僕も変わった。勝てないチームから勝てるチームへ」

・ 王さんに背中を押されて覚悟を決めた堂林の起用。
・ 前田智徳復活のために、交わした会話と取り決め。
・ 初めてのキャンプで見せた菊池のケタ外れの吸収力。
・ 電撃復帰を予感させた、黒田博樹からの言葉。
・ 自分自身への怒り、選手、コーチへの気付きが封じ込められた手帳の存在。
・ そして、キクマルが正真正銘のリーダーになるために必要なこととは――。

【目次】
序 章 突然の電話
第1章2010年 理想と現実 意気込みが空回りして負け続けた1年目
第2章2011年 変わるしかなかった 勝つために引くことを選んだ2年目
第3章2012年 このままじゃ終われない 土壇場でAクラスを掴み損ねた3年目
第4章2013年 赤い旋風を巻き起こす チームを初のCSに導いた4年目
第5章2014年 それでも勝ちたかった 勝ちきれなかった監督最終年
終 章 悔いなき5年間

内容(「BOOK」データベースより)

勝つためにカープも変わり、僕も変わった。勝てないチームから勝てるチームへ―。意気込みが空回りして負け続けた1年目。勝つために引くことを選んだ2年目。土壇場でAクラスを掴み損ねた3年目。16年ぶりのAクラス、初のCSに導いた4年目。それでも勝ちきれなかった監督最終年。今振り返る、葛藤の日々―。監督・野村謙二郎の5年間。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 228ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2015/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584136270
  • ISBN-13: 978-4584136270
  • 発売日: 2015/2/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 250,554位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
13
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(13)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
なぜ広島がここ2、3年で着々と力をつけてきたのか理解できた気がしました。監督就任から時系列で書かれており、選手と一緒に監督自身も試行錯誤している姿が想像できました。西武ファンですが、野球ファンなら誰でも楽しめる本になっていると思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
たくさんの野次や批判があった中で、5年間、監督としてカープを率いて強くしてくれたことに感謝の言葉しかありません。
読み応えがありますし、意外と?ユーモラスな語り口なので読んでいてとても楽しかったです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
物心ついたときからのカープファンで、ファン暦は早30年以上になります。
ファンになった当初は強い赤ヘル軍団でしたが、FA制度ができた辺りからの長い低迷期間は、カープファンにとってはつらい日々でした。

そんな中で野村カープが誕生。野村監督については、選手としてのルーキーイヤーからずっと応援していましたし、その知的で勉強熱心な印象から、「この人なら強いカープを作ってくれるのではないか」という期待でいっぱいでした。そのため、監督就任当初のバッシングには心を痛めていました。

この本では、就任当初の野村監督の苦悩や、その後の考え方や指導法の変化、そして16年ぶりのAクラスにチームを導くまでの軌跡が、野村監督の心情と共に事細かに書かれています。
また、バッシングの原因の一端ともなったサファテ・ミコライオ騒動や堂林固定起用、スタメン左右病などについても、野村監督の考えが触れられ、カープファンにとっては非常に興味深い内容となっているのではないかなと思います。

また、今一番ホットな話題でもある「黒田復帰」についても触れられており、「黒田は野村監督と確執があったから去年まで帰って来れなかった」といううわさを聞いて心配もしましたが、黒田選手は野村監督を良き先輩として本当に頼っているんだな・・ということがよく分かりました
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
皆様のレビューを参考にさせていただき、購入しました。とても読みやすく、一気に読破してしまいました。カープファンとしては、いろいろと文句や悪口も言ってきましたが、それもこれも、カープが好きだからです。カープに強くなってもらいたかったからです。監督のこの五年間の御苦労がよくわかりました。野村監督、五年間本当にありがとうございました。またカープへ戻ってきてください。それまでは、鋭気を養ってくださいね。1991年のリーグ優勝を知っている一カープファンより。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
野村謙二郎のことを誤解していたことがわかった。在任中は疑問に思う采配が多かったが、乏しい戦力の中で頑張っていたのだなと見直すところが多かった。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を成し遂げた。圧倒的強さで勝ち進んだ理由は、ずっと低迷し続けていたカープを戦う集団に変えていった野村謙二郎前監督の功績が多大なものである。その進化の過程が5年間の監督時代の苦悩と共に描かれている。黒田、新井がもう1年早く帰っていれば野村謙二郎前監督が優勝を成し遂げていたであろうことはこの本を読めばよくわかる。それほどずっと低迷し続けていたカープをここまで強いチーム変えた理由が見事に描かれている。黒田とのエピソードや読み応えなる内容盛りだくさんであるので、優勝した今こそ読むべき本であります。カープファンは必読です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なんといっても、「優勝」を口にするのも憚れるようなチームが、「もう優勝しかない!」と言い切れるほどに強くなっていった5年間。
その過程、舞台裏が克明に記されています。
ファンとしては興味津々で一気に読みました。

監督としての苦悩や喜びが伝わってきて読み応えがありました。
マスコミなんかで言われていること、ちゃんと本人にも伝わっているんですね。

采配にはいろいろ言われてきましたが、私としては監督辞任の報道を見たときには残念で仕方ありませんでした。
本当に、カープを強くしてくれて感謝しています。

黒田投手のことにも最後に触れられていますね。
カープファンならずとも、2015年のシーズンが始まる前に一読しておくことをお勧めします。
今年のセ・リーグは面白いですよ!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告