¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
売上がアップする商品写真の教科書 (玄光社MOOK... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

売上がアップする商品写真の教科書 (玄光社MOOK) ムック – 2017/3/2

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,842

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 売上がアップする商品写真の教科書 (玄光社MOOK)
  • +
  • これからはじめる デジタル一眼カメラ 写真と撮影の新しい教科書
総額: ¥4,082
ポイントの合計: 123pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

プロに頼まず自分で撮るコツが分かる!

自社のホームページやネット通販、SNSを使った商品アピールなど、ますます写真のクオリティーが商品の売上に影響を与える時代になってきています。本書では、単にきれいな商品写真を撮ることだけはなく、消費者が商品に何を求めているのか、また商品の特徴をより訴求するための撮り方や写真編集の方法とは何かをを効率良く習得できます。著者がさまざまな企業や学校、市町村、商工会議所などで行ってきた「仕事で使う写真の撮り方講座」をベースに1冊にまとめ上げた、まさに「売上がアップする写真」のハウツー本です。


【Contents】
・序章 撮影に必要な機材

・1 章 目的別実践テクニック

・2 章 訴求イメージを強調する写真編集

・3 章 プロの仕事とネットショップの実例

・4 章 撮影の基礎知識

・5 章 ライティングの基礎知識

著者について

やまぐち千予
料理・スイーツ・人物を中心に、多くの企業広告の撮影を行っている。
優しく生き生きとした「ストーリーのある」写真撮影が特徴。
デジタルハリウッド大阪校講師、FUJIFILM X セミナーズ講師など活動は多岐。
著書に『これからはじめる デジタル一眼カメラ 写真と撮影の新しい教科書』(SBクリエイティブ)がある。


登録情報

  • ムック: 176ページ
  • 出版社: 玄光社 (2017/3/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476830818X
  • ISBN-13: 978-4768308189
  • 発売日: 2017/3/2
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,026位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Baru 投稿日 2017/3/12
形式: ムック Amazonで購入
「いやいや、商品撮影しようと思うと機材がいるんですよ。
だから、お金がかかるんです」

プロカメラマンにそういわれたお店の方は多いように思います。
内心は『写真はきれいだけどさ、こっちの想いと違うんだよ』って思っていても言い返しにくい。

でも、実際カメラだけ買ってみると、思ったように撮れない。
『やっぱり、高い機材いるのかな?
使いこなすの時間かかるなら、また、カメラマンに頼もうかな。
しかたないけど』って。

もし、そんな風に迷っておられるなら、高い機材の前にこの本を読まれることをお勧めします。
この本のとっても親切なとことは、機材がないなら自然光での撮り方を。
あるいは蛍光灯を使った簡易スタジオの作り方を。
もし、機材があるならそれを使った撮り方。
いずれもが載っています。

だから、きっと、あなたに合わせた撮り方ができるように書かれています。
これは、チカラのあるカメラマンだからこそ書ける内容です。

チカラのないカメラマンがこういう本を書くと、機材の広報誌とかわんなかったりするんですけどねwww
実際には「機材で顧客をビビらせているセンスのないカメラマン」が多いのも
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
新しいビジネスを立ち上げるために全国から店舗写真・納入事例・インタビュー写真など、たくさんの素材を集める必要があるのですが、全部を外注する予算はなく依頼するのも撮るのもカメラ素人なので写真の撮り方がバラバラ、また写真を集めて記事を作る側もカメラ素人で、撮り方と訴求ポイントのイメージ統一に困っていました。
この本は商業用写真について本格的な内容でありながらコツが分かりやすく記載してあり、また写真編集のコツからWEBやSNS掲載の実例まで書かれているので、教本や参考書としても役立ちそうです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
ネットショップ・広告・飲食店メニューなど、商品の写真は販売促進において重要な要素のひとつです。
この本は、そういった「商品写真」で売上アップを実現するノウハウが詰まった本だと思います!

たとえば・・・
第一章では具体的な商品事例を交えながら、商品撮影のポイント&テクニックが書かれています。
・ターゲットとなる顧客はどういった人で、どういうニーズを持っているのか?
・商品写真で何を訴求するのか?(魅力や特徴、性能など)
・訴求したいイメージを適切に伝えるために、どういった演出をするのがよいのか?
などなど、商品撮影のポイントがすごくわかりやすく書かれています。

図や写真がたくさんついているのもわかりやすかったです!

この本で基本的な考え方を知ることで、
自分で商品を撮影するときでも何を意識して撮ればいいのかがわかると思います。

「自分で商品撮影やらなきゃだけど、どうやって撮ったらいいのかわからない・・」という方は必見です。
必ず役に立つと思います!

第二章以降では、
訴求したいイメージを強調する写真編集方法や、撮影やライティング(光の使い方)の基礎知識など、
ノウハウやテクニッ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
商品撮影のノウハウだけではなく、店舗外観・内観の撮影やインタビュー撮影、果ては写真撮影の基礎的な事まで網羅。ライティングの実際をイラストでわかりやすく解説していて、すぐに役立つ本です。書かれているノウハウを実際に行おうとするとそれなりのスキルが必要な場面もあると思いますが、とにかくトライする気持ちにさせてくれます。いや、この本カメラマンさんの仕事が無くなるんじゃないか?と心配するほどの情報量。でも、プロはそれを上回る経験というノウハウがあるのでこの本がすべてでは無いことは理解して読みましょう!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す