通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 折れあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/17

5つ星のうち 4.1 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 84

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法
  • +
  • 1坪の奇跡―40年以上行列がとぎれない 吉祥寺「小ざさ」味と仕事
総額: ¥3,086
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2009年12月に、徳光和夫司会「TheサンデーNEXT」(日本テレビ系)、2010年8月に、村上龍司会「カンブリア宮殿」(テレビ東京)などで紹介!

セブン&アイ・ホールディングス名誉会長であり、イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊氏、「餃子の王将」大東隆行社長なども視察にやってきた!

仙台の山奥にある小さなお店に、なぜ全国600社超からの視察研修依頼が殺到しているのか?

ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』の坂本光司氏推薦!「久方ぶりに、本物に出会った!」

本書で紹介する、小さなスーパー「さいち」の社員は15名。仙台駅と山形駅からそれぞれ30~40分の秋保温泉内にある。
いま、人口4700人の過疎地にあるこの店で、1日平均5000個、お彼岸の中日には2万個売れるものがある。それが「秋保おはぎ」。これを求めに、全国からひっきりなしにお客様がやってくる。
秋保温泉にある「さいち」の店舗のほかでは仙台駅や老舗デパートでも一部限定販売中だが、即完売状態が続いており、牛タンに次ぐ新たな名物になっている。
2002年に「河北新報」に出稿した「秋保おはぎ原寸大」広告が「仙台広告賞」の新聞部門の大賞を受賞。

また、「さいち」では、300種類を超えるお惣菜も販売。年商6億円のうち、おはぎとお惣菜の「惣菜部門」が売上の50%を占めるという業界でも非常にめずらしい存在。

本書では、仙台の山奥にありながら、全国からお客様がひっきりなしにやってくる秘密と、「さいち式・非常識経営の13か条」を初公開!13か条とは……
① 売れる商品に特別な素材は必要ない
② チラシは打たない
③ 職人は採用しない
④ 化学調味料、添加物は使わない
⑤ レシピ・マニュアルは必要ない
⑥ 経営ノウハウは出し惜しみしない
⑦ 「アナログ閻魔帳」の効用は、エクセルでは見えない
⑧ 取引先と価格交渉はしない
⑨ 倉庫は持たない
⑩ ロスゼロの計算で、売れ残りは計画に入れない
⑪ 誰も見向きもしない「規格外」を無駄にしない
⑫ 支店は出さない
⑬ 同業他社はライバルではない

日々、経営ノウハウを無料で公開する姿勢を貫く、75歳著者の処女作!

内容(「BOOK」データベースより)

仙台の山奥にありながら、全国からお客様がひっきりなしにやってくる秘密と常識を覆すレシピなしの人づくりを初公開。さいち式・非常識経営の13か条。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2010/9/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478013225
  • ISBN-13: 978-4478013229
  • 発売日: 2010/9/17
  • 商品パッケージの寸法: 19.1 x 13.3 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,325位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
4700名の過疎の村の普通のスーパーで、毎日おはぎが5000個売れるという。
普通考えれば、村民が毎日2個くらいおはぎを買いに来なければならないのだが(笑)、その売れる秘密は…。

しかし、日本にはまだこんな商いが出来る土壌があるのだと感心する。
このさいちのおはぎは、手作りで無添加なのでその日のうちに食べてしまわなければならない。
それが毎日5000個、彼岸の時は15000個売れるという。
作っているのは社長の奥さんを先頭に近所のおばちゃんたち。

あとこのスーパーの特長は、毎日の惣菜が100万ほど売れるとのこと。
おはぎと惣菜で80%の売上を叩き出しているのだ。

この本にはその秘密が書かれている。
しかし書かれていることをすべて実行しようとしても魂の部分でどうしてもかなわない部分があるのだろう。

まずは「味」だ。これは本では書けない。

しかし驚くことに、このスーパーには全国の有名百貨店、有名チェーン店のスーパー、コンビニ各社が毎日山のように研修に来て現場に入っているらしい。しかもその研修を無料ですべて受けているらしい。

さいちの3つの心
・どの家庭の味よりさらにおいしい事。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
根津ANCREあんくるは2006年夏、
その名のとおりこの地に錨(ancre)を降ろした。
雇われ、その対価を受け取るための仕事としてやっていた頃とは違い、
「商売をする」、「し続ける」ということはそのまま私たちの生活すべてになった。

だからこそ、「商い」は日々直面する現実であったし、
その中で何をもって充実といえるかは
ふとした時に考えることがもっとも多いテーマだった。

佐藤啓二氏(さいち代表取締役社長)はそんな想いにさりげなく、
しかし説得力をもって応えてくれる。

「商いは飽きない。やり始めた以上は、飽きないで一生懸命やってください」。

放熱を感じるほどの言葉だった。
お店の現場で一日一日を生きてる人間だけがもっているチカラだった。
それは、雇われ時代にめぐらした「想定」とはあまりにも違うリアルで沁みる経験だった。

その時だ。
自分が日々の売上げに一喜一憂し、景気の悪さをうらみつつ、
でも、それでもこれを始めたのだと思い直す、
そんな何かがほしかったんだなと気づいた。

本書は今日この一刻一刻の商いが
いつだってこの地に錨を降ろした
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
仙台の片田舎にある小さなスーパーが、常識を打ち破って大成功した。

著者は、商売の基本を愚直なまでに実践しただけなのだ。

多くの経営者はそれを忘れているに過ぎない。

経営の基本を通じて、人生まで教えられた。

・原材料が上がっても、地元の客の収入が上がらないうちは、値上げしない。

・ロスゼロによって、安く売ることができ、その為、さらに売上げが増えるという好循環。

・チラシのコストを掛けない。チラシを出しても、消耗戦だ。

・「××産」使用は、材料を売り物にしているだけ

・「さいち」では、材料に拘らず、おいしさを売り物にする。

・惣菜の原価率は、60%と他店より高いが、利益は逆に他店より多い。

・昔は、「惣菜は家庭で作るもので売れない」と言われたが、文化ではなく、先入観でしかなかった。

・「一切れ10円」で客のニーズを掴めば売れる。

・専務である奥さんは、料理の先生に教わった事はなく、自分で創意工夫をして進化させた。

・惣菜とは、「心の入った物」と書くが、料理する人の心が商品に現れる。

...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 おいしかったなー・・・あずきたっぷりの無添加おはぎ・・・。あれが大量に売れるんだからすごいよなー・・・ヒット商品。会社が傾きかけた事もあるようだけど、現在では多くの労働者を雇用してる。秋湯おはぎはすごい。あーんな田舎までみんな、買いにくるんだから・・・。お弁当も最高にうまかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック