通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [ ご検討ありがとうございます。良好状態の商品です。※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。また中古品である為、年数経過により焼け・スレ傷・書き込み・付属品欠品など特有のダメージや使用感が残っている場合があります。汚れは商品が傷つかない程度に可能な限り除菌クリーニングをしております。]◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン- 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/9

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,890
¥ 1,890 ¥ 209

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン-
  • +
  • 問題解決のあたらしい武器になる視覚マーケティング戦略
総額: ¥3,596
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

デザインとは、芸術や美術とも違い、その「もの」の魅力を分かりやすく伝えるための1つのツールです。
本書では、現役アートディレクターである著者が、デザイナーではない人でもデザインを正しく使えるようになるための「考え方」をお教えします。
デザインってなんだか分からなくてやっかい、と思っている人や戦略的にデザインを使いこなしたいと思っている人のために、
「デザインの正解」の導き方を紐解く1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

プロじゃなくても「デザインの正解」は導き出せます。デザインを資産として完全に機能させるための方法を、「ポジショニング」と「トーン・アンド・マナー」という手法を組み合わせて、分かりやすく具体的に紐解きます。デザインと正しく向き合うための本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: ビー・エヌ・エヌ新社 (2009/10/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861006325
  • ISBN-13: 978-4861006326
  • 発売日: 2009/10/9
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,685位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
漠然とデザインを発注するのではなく、クライアントもデザイナーも共通言語をもって、ゴールを間違えないように仕事しましょう、という至極まっとうな提案。

その共通言語をつくるツールとして、マーケティング的な発想や具体的なフレームワークを紹介している。

「トンマナ」って何?
というレベルの中小企業のおじさんが読むべき本なのだろうが、たぶんそういう人が読むことはないので、デザイナーが読んで、クライアントを導いていく(啓蒙?)ためのツールとして使うのがこの本の現実的な読み方なのではないだろうか。

で、内容は良いとして、たまに文章がふわふわしてるときがある。
外国語を翻訳したの?と思わせるような、不明瞭な文章。
なんか頭のよさそうなことを言おうとしているが、無駄にカタカナとか多くてだらだらと何を言っているのかわかんないやつ、みたいな文章。

提案しようとしているものは、非言語的な作業と思われがちなデザインという作業に、言語的なもの(マーケティングの発想やフレームワーク)をもちこむというクリアな内容なのに、文章はクリアじゃない。それが残念。

「CMや広告で「もの」は売れないという定説、そして宣伝費の削減という社会現象は、デザイン業界のシンボルでもあった最も華やか
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
難しくはないと思うのですが、少なくても私に取っては、さっと簡単に読めて直ぐ実践出来るという様な内容の本ではないと感じました。
逆に言うと、それだけ内容が濃いと言うのでしょうか。

1度ざっと読んだ時には、デザインの重要性が少し大げさに書かれているように感じた部分も有りましたが、再度読見直してみると、そのような事ではなく、発注する側の人間が、普段から、この「ポジション」や「トンマナ」というものを自分自身の頭で考え、意識する事で、なんとなく捉えづらくもやもやした存在だった「デザイン」というものを自分たちの味方に、本当の意味で自分たちの戦力に出来るということが書かれているのだということが理解出来ました。
内容も具体的に詳しく説明されており、良く読むと非常にわかり易い本だと思います。
広告や販促活動を通じてデザインとつきあわなければならない人は、自分のために読んでみて損は無い本なのではないでしょうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 サティ VINE メンバー 投稿日 2009/10/9
形式: 単行本(ソフトカバー)
デザイナーの教科書ではなく、デザイン会社に「発注する側」の心得本です。

発注者に必要なのは生半可なデザインの知識ではなく、自社のポジションや将来のビジョンを言語化すること。

ところが多くの企業はこれが意外と出来ません。何となく「センス良く」などと注文してしまいがち。

そのため、どんなに有名なデザイナーを雇っても何億円のコストをかけても「期待はずれ」な結果になってしまいます。

あの「せんとくん騒動」みたいに(笑)

ウジトモコさんの3冊目ですが、この人の思想は「ポジショニングができて初めてデザインが成立する」という点で一貫していますね。

今作はポジショニング(ブランディング)の方法論がいままでで一番詳しく、「視覚マーケティング」思想の完成版と言えます。

趣味のブログデザインなら読んで楽しい2冊目の『視覚マーケティング実践講座』、

会社の運命を背負ってしまった広報担当の方はこの『売れるデザインのしくみ』で本格的に勉強することをお勧めします。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まさしく、そんな事を考えさせられました。

ギョーカイに携わる発注者側も、受注者側も知っておいて損はない。

また、基本も学べる良書です。

売れるデザインというよりは、デザインに対する考え方の本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
冒頭でも述べられているように「マーケティングとしてのデザイン戦略が重要である」という内容には深く共感します。

しかしながら内容が著者の経験や主観にのみ基づいており、「施策」に対する「結果」の話がすっぽりと抜けているため、書名の「売れるデザインのしくみ」とはかけ離れているようです。釣られたといえばそれまでですが、少なくとも著者の会社サイトが売れるデザインになっているとは思えないのもマイナスです。

デザイナーが意識すべきことが述べられていますので、見た目だけに重きを置くデザイナーが読むには良い本なのかもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー