通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
売れないものを売る ズラしの手法 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Yellow Price Shop
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: Y.P.Sの商品をご覧頂きありがとうございます。本商品は安心のAmazon発送となります---★商品状態★ ■カバー状態:出荷・陳列による初期のキズ・スレ等はありますが。目立つ傷はございません。■本文:良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

売れないものを売る ズラしの手法 単行本(ソフトカバー) – 2012/12/8

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,440
¥ 1,440 ¥ 647

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 売れないものを売る ズラしの手法
  • +
  • ブームをつくる 人がみずから動く仕組み (集英社新書)
  • +
  • テレビが飛びつくPR―予算9万円で国民的ブームを起こす方法
総額: ¥3,816
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

・内容紹介

モノが売れない。売上げが減った。リニューアルしても、新商品を開発してもやっぱり売れない。もう、どうした らいいのかわからない……。
でも、もう大丈夫です。今あるその商品を変えることなく、リニューアルすることもなく、それほどお金を使うこ ともなく、たちま ち売れる方法を、この本でお伝えします。しかも、とても簡単なのに、効果は大。これまで売っていた「人」「場所」「時」を少しズラすだけ でいいのです。
この本で紹介する方法は、新聞やテレビに取り上げられる方法ではなく、あなたの商品を「時代の必需品」にする方法で す。
あなたの商品を取り巻く「人」「場所」「時」について、今と照らし合わせながら、時代が求めるところへ、ズラ すだけでいいのです。
「売れない」と 悩んでいる時間があるなら、この本で自分とよく似た事例を探して当てはめてみてください。きっ と新しい道が見えてくると思います。

内容(「BOOK」データベースより)

城好き→女性、母性本能にアプローチ、彦根城に女性を集めた「ひこにゃん」の秘密。小売店→スーパー銭湯、飲む環境を変えたら、たちまち売れるようになった「栄養ドリンク」。日中→深夜、あえて非常識な時間に営業、意外なお客様がやってきた「奈良のレストラン」。誰もやってこなかった「思い切った」仕掛けのタネを明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2012/12/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413038673
  • ISBN-13: 978-4413038676
  • 発売日: 2012/12/8
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,887位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
具体例をいくつか見てみたくて購入しました。どんな業態でも応用できそうでよかったです。How to本とか当たり前のことばかり書いてあるのであまり好きじゃないんですが、この本はネタの蓄積に役立ったと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
同じ著書の「テレビが飛びつくPR」に続き本書を読みました。
商品を復活させるためには「人」・「場所」・「時」をズラす、という
わかっているようで実はどうすればよいか説明できなかったことを
事例の紹介とともにわかりやすく説明しています。

風物詩になった「今年の漢字」では、漢字で年末を振り返るという
「時」をズラすことで日常的に使っている漢字に注目を集め、
「ひこにゃん」の場合は、城好きからかわいいものが好きな女性に
「人」をズラしブレイクしたことなど、著者の頭の中でどう考え
企画が組み立てられたかが参考になります。

特筆すべきは、中小零細企業の事例が満載なことです。
著者に相談にやってきた惣菜屋や、健康食品会社、町工場、陶器の窯元など
過去に売れていたけど売れなくなってしまった商品やサービスを
「人」・「場所」・「時」をズラすことで復活させた方法が20事例以上も
掲載されています。

これが大変に面白く自身もハッとさせられました。
それぞれの事例で、ズラし方の詳細もすべて書かれているので、
かなりの確率で自社に当てはめて考えることができるのではないかと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
もう日本中の誰もが知っている、「今年の漢字」の企画、
さらに、ひこにゃん、うどん県、佐世保バーガー…と。
これはもう、偶然とは言えない、確実な手法をもって仕掛けている。
そして、ある意味、敵に塩を送るくらい、その手法を大公開しているのが本書。
(あまりに赤裸々で、業界ネタとても見るだけでおもしろい)

しかし、ただでさえ功績あるそのような事例の紹介は、ほんのプロローグに過ぎない。
本当の見どころは、その後に次から次から出てくる本当に小規模な事例の数々だ。
はっきり言って、本を読んで実践できるほどプロの手法や規模は簡単ではない。
そこでこの、中小零細企業、個人、担当者レベルの数々の事例はとても貴重だと思う。

長い歴史や強いこだわりがあったり、組織の中にいる個人、予算がない場合、
色んな意味で商品そのものを変えることは簡単ではない。

タイトルの通り、売り方をズラすとは言い得て妙。
商品力があり、自信を持って作っているものなら、
その売り方さえ変えれば一気にブレイクしている。
何も、凝りに凝った手法ではなく、
とにかく思い切って視点を変えることで道がどんどん拓けていく。

日本中にごまん
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
モノがうれない。古いからダメだ、人通りが少ないからダメだ etc…
売れない理由はいくらでもあるだろうが、この本は、それらの理由を一つ一つ潰して売れるようにするというのではなく、そもそものところを見直して、「売れて当たり前」な状態にするためにどう考えるべきかを教えてくれる。

「人」「時」「場所」のズラし方の具体例をこれでもかと紹介してくれるので、実際に自分の案件に当てはめて考えやすい。同時に、売れているものをみて、どうして世の中にウケているのか分析することも可能となるだろう。今あるものをとにかく活かし、思い切った転換も視野にいれつつ、商品やビジネスを再活性化させたい人には非常に参考になる一冊に違いない。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近、考え方を自分のビジネスに微修正(ずらす)ことの重要性を説いた本が多いように感じた。
おそらく、ここ数年「ビジネスモデル本」が多く出版され、ヒット作も多く輩出されているが、事業規模や自身の携る業界に「当てはめる」ことができずに苦労している経営者やビジネスマンが多いからだと思う。

そこで、流れとしてビジネスモデルを、どのように応用し、自身に当てはめるかの事例を掲げた本がトレンドになってきたのではないかと感じた。

本書は、まさにその、ずらす・当てはめる・適応させるといった事例を掲げた本である。
応用例や、ずらして当てはめる方法を知りたいのであれば、やはり量稽古が必要になる。
そのため、本書のように事例を多く掲げている本はありがたい。

以下、応用事例の多い「ビジネスモデル系」「戦略系」のおススメの本を「目的別」に挙げてみた。

●ビジネスモデルの概略(小規模事業の事例は少ない)を知りたいなら
『図解 カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門! 』
『図解 儲けの秘密 100のカラクリ』

●小規模・個人ビジネス・副業で使える事例をお探しなら
『売れないものを売る ズラしの手法』
『【儲け】のアイデア
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告