中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。d1603a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫) 文庫 – 2009/7/1

5つ星のうち 3.8 40件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 380 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

売れるコピーはセンスでなくノウハウだ。ネット通販で1億円以上売るカリスマ著者が、お客を引きつけてやまないコピー、チラシ、POP作成の秘訣を、成功事例とともに教えます。売れるキャッチコピー語彙辞典付き。

内容(「BOOK」データベースより)

売れるキャッチコピーは誰にでもカンタンに作れます!ネット通販で1億円以上売り、楽天市場で2年連続「ベスト店長」に輝いた著者が、お客を引きつけてやまないコピー、チラシ、POP作成の秘訣を、数々の成功事例とともに教える。売れるキャッチコピー語彙辞典付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2009/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532195004
  • ISBN-13: 978-4532195007
  • 発売日: 2009/7/1
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 379,737位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 やまなか VINE メンバー 投稿日 2009/11/27
形式: 文庫 Amazonで購入
他のレビューで指摘されているように
言い回し辞典は使えます。
それ以外は、
考え方について書かれていて
今までキャッピコピーを書いたことのない人には
役立つと思いますが、
ある程度自分でやって来た人には
あまり、意味はないです。

同じ著者の実践ドリル等の方が
使えると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
キャッチコピーを3つのブロックに分けて考えるというのが分かりやすかった。

以下、心にひっかかった部分。

良いキャッチコピーをひらめくのは「センス」じゃなくて「方法」

キャッチコピーに必要な役割は次の3つである。
・お客様にきづいてもらう→引き(惹き)
・その商品の優位性を伝える→特徴
・その商品に興味を持ってもらう→説明

言葉に無駄が多いと伝達力を失う

伝達力の強いキャッチコピーとは?
・オリジナルの言葉
・イメージが湧く言葉
・インパクトのある言葉

お客様は商品を購入する際には、必ず商品購入後の状況を想像する
「この洋服だったら、次の休暇の時に着られるだろう」
「このお刺身を買ったら食卓が賑わうだろう」

「春の授業参観に持っていくハンドバックは決まりましたか?」
イメージを膨らますキャッチコピーの場合は、曖昧で抽象的な言葉は避けて、できるだけ具体的な言葉を用いてお客様に提案した方が良い。

伝達力の弱いキャッチコピー
・無難でありきたり
・他の商品に置き換えられる
・単なる説明文
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
売り上げに大きな影響力をもつ「キャッチコピー」。

そのコピーをいくつかの法則とフォームで、簡単に作れるよう解説しています。

実を言いますと

巻末付録の「キャッチコピー言い回し辞典」に惹かれて購入しました。

コピーを考えるときに、

「自分のボキャブラリー」を超えるのが大変だと感じていましたので、

他人の考えたボキャブラリーにすごく興味を持っていたからです。

つまり、本文の内容にはあまり興味がなかったんですね。

ところが実際、

本文を読んでみると、非常に基本的なことがわかりやすく書かれていて、

一番基礎となる部分についての理解が深まったように思います。

たとえば、「パーツに分解して3つのパートで考える」などは、

同じようなコピーばかりできてしまう、という危険はあるにしろ、

考え方として理解しやすいんじゃないでしょうか。

ひと言でいうと、「超・入門書」という位置づけでしょうか。

(実例と付録を除くと、100ページもありませんから一時間もかからずに読めますし)
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もり VINE メンバー 投稿日 2011/2/22
形式: 文庫 Amazonで購入
キャッチコピーについて、
基本的なことがまとめられた本だと思う。

ネットショップなどをやっている個人や、
個人でものを売っている人には、
参考になる部分があるのではないかと思った。

本書に書かれているような、
テクニックの部分も大切だとは思うが、
最も重要なところは、

友達、恋人、妻、夫、親友、兄弟、 行動パターンがわかるぐらいの親密な関係の人物を頭の中に思い浮かべて、
その人物が買いそうなキャッチコピーを考えてみるとよい。p179

というところだろうと思った。

商売をする相手(お客さん)のことをよく考えて、
相手の反応や行動を予測する、
というところが、
商売をする上では大切なのだろうと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なんか似たような書籍が一杯ありますのでいまさら判断がわかれそうですが、私的に本書のいいところは巻末の事例です。語彙をふやすという意味ではとてもいい。
たしかにキャッチひとつで売り上げは上がるとおもいますが小手先戦術だということをしっかりと認識しないと長い眼で見て続かないをおもいます。
少し強調しすぎな箇所が多々見受けられそこが疑問点なので辛口にさせていただきます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー