¥1,650
無料配送: 4月21日 - 22日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 21日の水曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
売りたいのに売れない! 困った不動産を高く売る裏ワ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

売りたいのに売れない! 困った不動産を高く売る裏ワザ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/4/30

5つ星のうち4.0 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/4/30
¥1,650
¥1,650 ¥1,581
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 売りたいのに売れない! 困った不動産を高く売る裏ワザ
  • +
  • 本当はいらない不動産をうま~く処理する!とっておき11の方法
  • +
  • 相続した田舎の困った不動産の問題解決します
総額: ¥4,730
ポイントの合計: 48pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

親から相続した古い家、借地権、再建築不可など、税金ばかりかかるカネ食い物件をなんとかしたい!

著者について

田中裕治(たなか ゆうじ)
一般社団法人全国空き家流通促進機構専務理事。株式会社リライト代表取締役。1978年、神奈川県生まれ。大学卒業後、大手不動産会社に勤務した後、勉強のために買取再販をメインとする不動産会社に転職。34歳で不動産会社を設立し独立。創業以来、赤字の依頼でも地方まで出かけていき、役所の担当者や近隣住民と辛抱強く交渉し、数多くの「負動産」を「富動産」に変えるなど、「困った不動産」を抱えた人たちの悩みを解決してきた。現在も、日本全国の「売れない」と言われて困っているお客様に寄り添い、「売れないはずの物件」を多数売却する傍ら、市役所や区役所、NPO法人などで無料相談員も務めている。人生のミッションは、相続でワケアリ物件を抱えて困っている人を1人でも多く救うこと。著書に『不動産相続対策~貰って嬉しい富動産、貰って損する負動産』(ギャラクシーブックス)がある。

監修:小木正和(おぎ まさかず)
弁護士。1973年、横浜市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、2006年に弁護士登録。不動産案件から、相続問題、男女問題、労働事件、交通事故、損害賠償請求、債権回収、任意整理、自己破産申立、個人再生申立、刑事事件まで幅広く経験を積む。2012年、横浜東口法律事務所を開設。現在の重点取扱分野は不動産関連で、公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜南部支部の顧問弁護士も務めている。著書(共著)に『事業用ビルの賃貸借における法的対処と契約書式集』『医療事故損害賠償の実務』『個人再生の実務Q&A120問』がある。

登録情報

  • 出版社 : ぱる出版 (2019/4/30)
  • 発売日 : 2019/4/30
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 176ページ
  • ISBN-10 : 4827211795
  • ISBN-13 : 978-4827211795
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
7 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
24%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
13%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年6月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 不動産神話から逃れられない人が日本中にいる。そして、誰にも相談できずにいる。
ユーザー名: TKP、日付: 2019年6月1日
不動産を持っていれば高く売れる。そんな時代が一時期ありました。
しかし、現実には1円であっても売れない物件がごまんとあります。
メンテナンスにお金がかかり、税金は毎年発生する。
かつてのマイホームを売らずに残していたり、
実家を売れずにいると、実は単なる金食い虫であることに気が付く。
売るべきだと気付いても、価値のない不動産を買ってくれる人はいない。
簡単に売れるなら、このような書籍を発行する意味はありません。
子供の目線で考えるなら、親には元気なうちに不動産の扱いを考えておいて欲しい。
自分事として考えるなら、家を買うときは将来的に売却などの処分ができるかどうか、
という視点で購入しなければいけないと思いました。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 困った不動産で悩んでいる人は絶対に読むべき本
ユーザー名: 自称読書家、日付: 2019年7月28日
この本の著者は、全国各地のワケあり物件や困った不動産などの売却を数多く手がけてきた不動産の専門家。
だからこそ、内容は実態に即していて、かつ非常に説得力がある。
困った不動産を売るには、業者選びは重要だが、物件の所有者が努力することも大切だということだ。
どんな点に気を付けたらいいか、どのような努力をしたらいいかなどが、分かりやすい言葉で具体的に書かれている。
困った不動産の処分で悩んでいる人のみならず、売却のノウハウを知りたい不動産業者にも、ぜひ薦められる本。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2020年1月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年5月27日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月30日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月1日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告