Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 972

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[関 智一]の声優に死す 後悔しない声優の目指し方
Kindle App Ad

声優に死す 後悔しない声優の目指し方 Kindle版

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 972
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 822

商品の説明

内容紹介

「声優になること」が若い世代の夢として挙がることは珍しくなくなったが、
実際に声優になって長く活躍することは、統計上1%にも満たない狭き門である。
よって声優を目指すことは、金銭的にも時間的にも決して小さくないリスクを伴う。

その現実を踏まえたうえで、それでも夢を諦めたくない志望者に対し、
どのようなアドバイスをするべきなのか。
キャリア25周年を迎えてなお一線級で活躍し、10年間養成所の講師も務めてきた関智一が、
「いま声優を目指すこと」について、
“ゲスな”パブリックイメージに反し、意外とマジメに伝える、
声優志望者・新人声優必携の書。

内容(「BOOK」データベースより)

キャリア25年、講師歴10年。クズなりに伝えておきたいこと。自分は声優を目指してもいいのか。勝算はあるのか。養成所や専門学校には入るべきなのか。何を学ぶのか。プロになったのになぜ仕事がないのか。どう生き残るのか。志望者・後輩に遺す声優論。“いつも”の関智一な、おまけ袋とじ付き!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2447 KB
  • 紙の本の長さ: 147 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2017/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XKQ4W87
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 13,008位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
関智一さんの自身の体験を交えての声優論
本人の性格も合ってか、失敗した部分や解らない事には解らないと素直に述べていたり、また、演じてきた数多くの人物や作品の名前を出しながら話をするので非常にイメージがつきやすかったです。
またなにかこういう本を出して欲しいです
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「声優・関智一」といえば、同一人物と思えないほど多彩な役をこなすイメージが大きい役者さんです。そして著書自体からも、その多面性を十二分に感じられます。
まず、タイトルにある通り、声優を目指す若者に向けての指南書的な要素。(いわゆるHow to本ではありません)
それを書かれるにあたってご自身の経験を振り返り、紐解かれている自伝的な要素。
また、一般には伝わりづらい声優という職業を垣間見ることができるため、職業紹介本の要素もあります。
声優もお芝居が基礎という観点から、演劇や劇団についても多く触れられていますので、演技者についての本とも言えるでしょう。
これらは、声優志望・新人声優、あるいは声優ファンならばもともと気になっている部分かと思われます。

興味深いのは、職業意識を呼び覚まされる本でもあるということでした。
読んだあとに自然と、自らの仕事や仕事に対する姿勢と向き合う気持ちになります。声優とは全く関わりのない職業でも、とくに長く勤めている方ほどそう感じられるのではないでしょうか。
本文中に自己啓発本のような言葉はありませんし、基本的にはひたすら声優という職業についてのお話です。
その声優という職業に深い愛情を持って丁寧に記されている。だからこそ、読んだ人間も「いま、自分の仕事を
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
声優を目指してはいませんが、表現の世界で生きています。
表紙が気になって何気なく手に取ったのですが
第一線で活躍する方の言葉はとてもためになりました。
プロフィール見たら同じ年令。
40過ぎると厳しい事言ってくれる人もいなくなるので
関さんの生きざまと肉声に随分刺激を受けました。

ネットを見たらこの作者さんの批判が随分ありましたが
(おそらく)若いみなさん、何かあったら
年上でもすごい人でも、上から目線でdisって終わりにしちゃう風潮
もしかしたらすんごくもったいないかもしれないです。
その時はいい気分になるかもしれないけれど
やっぱり学べる人から貪欲に学ぼうという姿勢が一番大事。
自戒を込めてそんな風に思った一冊でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
関智一が出演していたアニメを見て大きくなったファンの感想。
声優ファン&アニメファンが読んでも、業界の裏話が満載で楽しめるのだが、どちらかとういうとこの本は今「声優になりたい」と志している、若い声優志望者に向けて書かれた実践の書である。
過酷すぎる最新の業界事情を改めて数字で見ると「声優残酷物語」の様相だが、それでも声優になりたいという若者たちは、是非この本を参考にして欲しい。
関智一にしては毒のない内容なのがもの足りない気もするが、幅広い世代に手に取って読んで欲しいという心意気が伝わってきた。
しかし袋とじの「嫌いな声優ランキング」に名前が上がってるのは実は好きな人たちばっかりじゃないのか。笑。
サイコパスラジオで言ってた、仕事で一緒になりたくないタイプの声優の特徴とぜんぜん違うぞオイ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
落語心中で関さんの芝居のすごさを知り、発売日に新宿の書店で購入しました。この本の特筆すべき点のひとつは、関さん自身が養成所に一般応募して、現在のポジションに上り詰めた人ということではないでしょうか。だからエピソードが身近だし、声優を目指して専門学校や養成所に通っている人(通おうとしている人)には、とても参考になると思います。

ベテラン声優が書いた声優志望者に向けた本は他にも何冊か出ていますが、親が声優だったりもともと子役から活躍していたりと、けっこう環境が特殊なのです。

自分は声優を目指すには歳を取りすぎているけれど、「漫画の主人公のように生きる(ザコキャラがやるような陰湿なことはしない)」など、関さん独自の生き方論も心に刺さりました。おすすめです!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す