この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

声の不思議―診察室からのアプローチ 単行本 – 2006/5/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 23,677 ¥ 9,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

声を出すことに悩む人、音声言語医療に携わる人、医学を志すすべての人へ!「人が声を発すること」の摩訶不思議さについて、進化と病気という視点から解き明かし、病気を治すとはどういうことなのかを問いかける。声の病気の治療前と治療後の声の変化をCD‐ROMで紹介。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

一色/信彦
現在:一色クリニック(京都ヴォイスサージセンター)院長、京都大学名誉教授。1930年東京生まれ、1954年京都大学医学部卒業、インターンの後、耳鼻科入局、助手、米国カリフォルニア大学にて音声の研究、帰国後京大耳鼻科講師、1977年喉頭の枠組み手術について、目耳鼻で宿題報告、同年京大形成外科新設に伴い、助教授として形成外科に移る。1980年教授を経て、1993年、同退官、名誉教授となる。直ちに、形成外科、耳鼻科を専門として開業。専門は音声外科、唇裂口蓋裂小耳症などの顔面外科。受賞:音声外科の業績に対して本邦で始めてActa賞受賞、その他、Gould賞、Gutzmann賞。京都新聞文化賞、米国耳鼻咽喉科学会総会で特別講演、同会名誉会員となる。アムステルダム、米国メーヨークリニックなど世界各地で2日間の講習会をしばしば行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 198ページ
  • 出版社: 中山書店 (2006/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 452167531X
  • ISBN-13: 978-4521675312
  • 発売日: 2006/5/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 583,372位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう