¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
声と言葉の教科書 勝てる日本語!勝てる話し方! がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

声と言葉の教科書 勝てる日本語!勝てる話し方! 単行本(ソフトカバー) – 2009/7/4

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 150

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 声と言葉の教科書 勝てる日本語!勝てる話し方!
  • +
  • 昭和最後のアナウンサー
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたの第一印象を「声」と「言葉」と「話し方」の面から,劇的に変える1冊。日テレアナが実践している,声をよくするトレーニング,相手に好かれる声の出し方,緊張しない方法など,とっておきの方法を大公開。
ビジネスに役立つ一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

会議のプレゼン、就活の面接結婚式のスピーチなど、最初の10秒であなたの印象は決まる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 211ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2009/7/4)
  • ISBN-10: 4487802083
  • ISBN-13: 978-4487802081
  • 発売日: 2009/7/4
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,211位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
テレビ番組の「うちくる?」のゲストに福澤氏が出演していて、アナウンサーとしてのプロフェッショナルな部分の話が面白かったので手に取ってみた。
テレビでも紹介していた「滑舌棒」、自分のいちばんよい声がでる「声のスイートスポット」の探し方、表情筋を鍛える「梅干しの顔」と「ひまわりの顔」、発声を明るくする「劇団式発声法」など、一日5分でできるトレーニング方法が具体的に紹介されていて実用的だ。
ただ本書全体のトーンは、声のトレーニングよりもむしろ、言葉の選び方、よりよく伝える方法(ジェスチャ、テンションの上げ方等)のほうに重点が置かれていて、福澤流コミュニケーション論といったほうがふさわしい。なにより、頭の中だけで組立てた思考ではなく、心と体を震わせ声を出し続けて体得した論考である点が良い。一芸を磨き抜いた人物の著作として、一読に値すると思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あの福澤朗さんの発声が学べる!と思い購入したが、書いてあることは少し声について学んだ者であれば知っていることばかり。
しかし、対人との話し方については、非常によく書かれているので、営業の方等にはオススメ。
特に驚くような理論があったわけではないが基礎はしっかりしているので自分の声に自信が無い方にも勧められる。
私の期待が高かったせいで評価は4だが全体的には良い本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
素人としては、とてもためになりました。要らないページも総合的には、かなりあるように感じました。たとえ方は、すごくうまかったと感心しております。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ケータイで育った「K世代」に対して、有線電話で育った「Y世代」の代表として著者が真の伝達能力を教授する、と言うコンセプトで書かれた本。「声は「心の震え」」、「多言を要するよりも、ポツリと漏らす健さんの一言」等の印象的な言葉もあるのだが、途中から上記のコンセプトから外れて、アナウンサーになるためのノウハウ本になっているような気がした。

まず伝達能力に関して著者の定義がない。赤ん坊の伝達能力は高いが、大きくなるに連れ(メール、ケイタイの使用等で)伝達能力が低くなると述べているが、本当だろうか。最近の調査ではメールを使いこなす世代の文章力(この言葉も曖昧だが)は旧来に比べ向上しているそうである。「コミュニケーション=会話」と捉えるのはアナウンサー出身の著者らしいが、冒頭の「健さん」の例にもあるように、雄弁ならば相手への説得力が高まると言う訳では無い。学校でも企業でも、寡黙だが「あの人のする事には説得力がある」と言われる人がいる筈だ。この後は、プロセス実況中継アナ時代から、「ちょっと爽やかな古舘伊知郎」を目指してきた著者の「アナウンサーへの道」指南である。大事な場面(顧客へのプレゼン、披露宴でのスピーチ等)でアガらない方法等も書かれているが、要するにアナウンサー育成講座である。初めからそういうタイトルにすれば良かったと思う。

立場上、多くの人の前
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
プレゼントに使わしていただきましたが喜んでいただきました。
私も読みたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告