この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

声とギター ジル・ルミノーゾ

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ジルベルト・ジル ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2006/11/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 収録時間: 62 分
  • ASIN: B000JLPKS2
  • EAN: 4543034010585
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 369,570位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Preciso Aprender a Só Ser (Gilberto Gil)
  2. Aqui e Agora (Gilberto Gil)
  3. Copo Vazio (Gilberto Gil)
  4. Retiros Espirituais (Gilberto Gil)
  5. O Seu Amor (Gilberto Gil)
  6. Tempo Rei (Gilberto Gil)
  7. O Som da Pessoa (Gilberto Gil / Bené Fonteles)
  8. Cérebro Eletrônico (Gilberto Gil)
  9. A Raça Humana (Gilberto Gil)
  10. Você e Você (Gilberto Gil)
  11. Super-Homem - A Canção (Gilberto Gil)
  12. Rebento (Gilberto Gil)
  13. Metáfora (Gilberto Gil)
  14. Meditação (Gilberto Gil)
  15. O Compositor Me Disse (Gilberto Gil)

商品の説明

「ジルが録音した中で、最も美しいアルバムの一つだ」(カエターノ・ヴェローゾ)、「ジルの実像と素顔に触れる絶好の一枚」(中原仁)etc…傑作との呼び声高いジルベルト・ジルの新作は、全曲自作のレパートリーを弾き語りでつづった、シンプルかつ究極の内容に。
トロピカリア・ムーヴメントの音楽的リーダーであり、40年近くに渡ってブラジル音楽界を牽引してきたジルの本質ともいうべき哲学観・宇宙感が繰り広げられる、全音楽ファン必聴の一枚。サンバ、ボサノヴァ、アフロ・バイーア、レゲエ、フォーク、ブルース…パフォーマーとしてのサウンド変遷と、コンポーザーとしての魅力が「声とギター」に凝縮された、キャリアに燦然と輝く傑作アルバム。

【アーティストについて】
1942年ブラジル・バイーア州生まれ。10代で耳にしたジョアン・ジルベルトの音楽に大きな衝撃を受ける。1967年、ファースト・アルバム『ロウヴァサォン』発表。1968年『トロピカリア』を発表、ブラジル各地の伝統音楽と、同時代の欧米のエッセンスを取り入れた同ムーヴメントにあって、リーダー的な役割を果たす。その後ロンドンへの政治亡命など様々なトピックをはさみながら、現在までに50枚近くの作品を発表。現在はブラジル文化大臣としての公務と並行して音楽活動を継続、第48回グラミー賞(2006年2月発表)ワールド・ミュージック部門ベスト・アルバムを受賞するなど、名実ともにブラジルを代表する文化人。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
今(例えば自分の部屋で)あなたの目の前のソファーでおもむろに人が歌い始めた

ら、その人に吸い込まれるように聞き入ってしまうでしょう?
その感じなのです。

この人テクニカルに弾こうと思ったらできてしまう人でしょうし、
勢いで聞かせてしまう事もできる人。
でもあえて音楽的な装飾を取り払い、
文字通り「弾き」「語る」という素直な表現方法をとっています。
「人」が歌うという事。それを正面に見据えてできた作品に思えてならない。

かつてjoan gilbertoに憧れギターの弾き語りを始めた人が
一見ボサノヴァとは全く違うスタイルであの領域に方を並べてしまった。
そんな気がします。

あの盟友カエターノさえ弾き語りのスタイルにおいてはjoan=ボサノヴァの呪縛から逃れられていないのに。

すばらしいアルバムだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ブラジルの文化大臣でもあるシンガーが、自作を弾き語りで「淡々と」歌う。

このヒトの世界(訳詩を見ても)の歌を渋く、でも熱く歌う。

「このアルバムエエよ」と簡単には言えないんやけど、丁寧に感度を全開にして聴くと自分の感覚が、「新しい領域へ行けそうな」、「生まれ変われそうな」気がする。

この音楽に耳をすまそう。

少し気合必要。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック