Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 299

¥ 317の割引 (51%)

(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[壇蜜]の壇蜜日記 (文春文庫)
Kindle App Ad

壇蜜日記 (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 299
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616 ¥ 26

商品の説明

内容紹介

オリジナル文庫!! 賞味期限切れのソースで運試し。新聞を読んでいると、つい求人欄に目がいってしまう。ショックなことがあると、食事もせずにひたすら眠り、たまたま入ったコンビニで肌着類の品揃えが充実していると、他人事なのにホッとする。抱かれる予定はしばらくなし――。
これぞ裸単騎で現代日本を生き抜く33歳女子の生活と意見! 壇蜜はやっぱりスゴかった!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3245 KB
  • 紙の本の長さ: 120 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2014/10/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00O43O5WS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 437位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
読みだして3ページで、これはじっくり腰すえて
読まねばならない本だと思いました。

書かれていることのほとんどは猫との暮らし、
スーパー、コンビニでの買い物の日常話に終始しているのですが、
着眼点、文章の鋭さにはっとさせられるばかりです。

3連休かけて読もうと思ったのですが、キンドル版で購入したので、
読むスピードが止められず、一日で読了してしまいました。
紙で買うべきでしたわー。

名言、箴言がときどき顔を出しますが、
「スーパーでシャンプーの詰め替え用がワゴンセールされていて
3パック買った」というどうでもいいようなしあわせが、なぜか胸を
打ちます。

武田百合子の「富士日記」、佐野洋子のエッセイに匹敵する、
女流の本流の本だと思います。自意識との葛藤とのやり過ごし方が
素晴らしいなあ。

薄毛や白髪や、肌のツヤの衰えなど、
「わがみ世にふるながめせしまに」な自虐が多々出てきます。また、
グラビアはあと1~2年と書いてますが、あと5年は「壇蜜」で肌をさらして
欲しい。そのあとは女優として、作家として生涯「壇蜜」を演じてほしいです。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
壇蜜の本を買うとなればそれなりの覚悟がいる。
と思って、人目を気にしながら数ページ立ち読みしたら、帯で桜木紫乃も酒井順子も驚きの賛辞を送っているように、今すぐ購入しなければと決意させるくらい面白い。
400字ほどの日々の記述は、自虐的な私小説的のようで、ときに詩的であり哲学的であり、まれに宗教的でもあり、取るに足らないことも書かれているが、固有名詞を使わない戦略が成功している。
内向きへの毒はあるが外に発散されないところに好感を持てるのだと思う。
もちろん、キャラクターどおり適度にエロいところもあるが、いまどきの女性が書くこの程度のエロは日常茶飯事だ。
本書を読めば、壇蜜がテレビ等で珍重されている理由がわかろうというもの。
小説もいけそうだ。
なお本書は文庫のための書き下ろしである。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
講演会で、29歳でデビューしてから1日も欠かさず書いている日記が本になった、と言っていたので、
膨大な文章の中からえりすぐりの日常があるのだろうと思い購入。
予想以上に平凡な日常に、彼女の独自の感性が光ります。
毎日朝にお風呂に入りながら書いているとのことで、彼女の裸体を思い浮かべながら読める価値ある本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
壇蜜さんのお名前と容姿だけは何となく存じ上げている程度で、何となく「グラビアの方なのかな?」と思っていたぐらいでした。
きっと世間からは性的な目で見られる事も多いのだろうな、とも思っていました。

でもこの本はそういったタレントとしての壇蜜さんでなく、「壇蜜」として働く女性の素朴な、そして素直な日記で、一気に彼女の大ファンになりました。

タレントさんにも日常がある…というのは、分かってはいても忘れがちで、世間の心無い言葉に傷つき悩むことももちろんあるのだろうと思います。
顔が出る仕事な分、匿名の誹謗中傷に晒されるのは、一般人には想像も及ばない辛さもあるのだろうなと思います。

境遇は違えど日常はある。そこにどう向き合って、どう折り合いをつけて生きていくかは、タレントさんであろうが一般人であろうが変わらないのだと気付かされました。

読んでいる間、勝手ながら壇蜜さんが側で寄り添ってくれているような気持ちになり、何度も救われました。
壇蜜さんへの日常への目差しが好きです。

これからも陰ながら応援し、できれば続きも読みたいです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もん 投稿日 2015/10/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
こんなしっとりとした、時にじっとりとした文章を書く人だとは思いませんでした。少し滅入りそうな気分にもなりますが、私は好きです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
こんなに素晴らしい文章を書かれる方だったのだ…と驚きました。何冊も読みましたがどれも面白く読めました。いつもミステリーのジャンル等を読むことが多く、エッセイの類いはほとんど読まない私がこんなに楽しく読めるとは。
独特な感性や世界観、自虐はするのに他人様は決して貶めないし不快にしない。地味で慎ましやかな日常なのに何故か楽しそう、自分もその空間に行きたいとすら思ってしまう…。
本当に不思議な魅力のある女性です。私は大好きな女性です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover