通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
壁を突破できる社長できない社長―起業家が必ずぶつか... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。uu8912_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

壁を突破できる社長できない社長―起業家が必ずぶつかる3つの壁の乗り越え方 単行本 – 2008/9

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 壁を突破できる社長できない社長―起業家が必ずぶつかる3つの壁の乗り越え方
  • +
  • サイバーエージェント流 成長するしかけ
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

 『ベンチャー通信』編集部は、取材以外も含めて現在までに5000名の起業家に会ってきた。そして数多くの起業家に会う過程で、生存競争の激しい市場の中で"生き残る起業家"と"淘汰される起業家"の違いについて考え続けてきた。いったい両者の違いはどこにあるのかと。
 今回、本書では幾多の"壁"を乗り越えてきた起業家たち13名の生の声を集めた。その生々しい声の中から、起業家たちの"壁"の共通パターンと、彼らが"壁"を乗り越えてきた術などを分析した。
 起業家はビジネス界のプロである。そのプロたちの成長の軌跡を知ることで、
本書を手に取った読者の方達の日々の仕事や生活に少しでもお役に立てればと願っている。

内容(「BOOK」データベースより)

わずか50万円を元手に起業し、いまや東証1部に上場する会社を作った男から、阪神淡路大震災に遭い、まったく別の事業に大胆に転換した社長、旧態依然とした業界に新風を吹き込み、数々の圧力にも屈せず自分たちの正義を信じるトップなど、いくつもの壁を乗り越え、成長してきた起業家13人の生の声!その生々しい声の中から、起業家が立ち向かわなければならない“壁”の共通パターンと、乗り越える道すじを探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: アーク出版 (2008/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860590686
  • ISBN-13: 978-4860590680
  • 発売日: 2008/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 676,675位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「壁を突破できる」という言葉が気になって読んでみた。読み終えた感想としては、いわゆるMBA的な経営課題解決のケース集ではない。「ベンチャー企業の経営者が汗を流し、いかに壁を突破したか」という泥臭いケース集になっている。中でも1章のテンプスタッフのインタビューでは、篠原社長が数々の苦難を乗り越えている姿には感動した。また2章では、13のケースをもとに、壁を突破する方法と心構えが載っていたのだが、これが非常に勉強になった。その心構えとしては「冷静に現実を直視する」「すべてを自分の責任であると考える」「自分を活かし切るつもりで全力を出し切る」の3つが挙げられていたが、この当たり前すぎることを当たり前に行うことが壁の突破力の本質なのだろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tk 投稿日 2008/9/11
形式: 単行本
「会社の生存率は設立10年で6%」。そんな書籍の帯が気になって、書店で購入した。内容にそこまで期待はしていなかったのだが、3章の社長インタビューとその解説が非常に面白かった。成長中のベンチャー企業がどうやって壁を乗り越えてきたのか。それが非常に具体的に語られ、難しいはずの経営の話をスラスラと読むことができた。
ちなみに本に掲載されている13人の社長は知らない人が多い。しかしネクシィーズの近藤社長とビューティガレージの野村CEOの話には感銘を受けた。「情熱こそが全ての力の源」、「私たちは正義の味方だと信じている」。ベンチャー志向のビジネスマンには響く言葉が満載の一冊だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人に使われるのではなく、自分で事業をするなら自らやらなければならないことは山のようにある。しかも前向きの事だけではなく、時には後ろ向きのこともつきものだ。

それらやらなければならない事は人によっては”壁”と感じることもある。
この本は実際に多くのトラブルを乗り越え成功した現役経営者が自らの言葉で語りかけてくる熱い本だと思います。

彼らに共通しているのは、強い信念とトラブルに対して諦めずに継続してきたという点だと思います。
今の自分を顧みて、これからの糧にしたいそんな本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
会社経営はやはり難しい。
この本で紹介されている人自身が倒産してすでにいないという状況です。
イヤ味でなく、ゆえに反面教師としての価値があると言えます。

なるほど!という部分も随所にあり良書だとおもいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告