この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


壁を破って進め〈下〉―私記ロッキード事件 (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2002/5/1

5つ星のうち4.4 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1
文庫
¥60
¥60
お届け日: 1月27日 - 29日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

動き出した法務・検察の前に大きな壁が立ちはだかった。国境、政治、人、時間…いくつもの厚い壁に阻まれ捜査は難航する。しかし、日本の正義のためにこの巨悪を許してはならない。隠密裡に進められる捜査員の必死の調査は、じりじりとそして確実に真相に迫り、ついに戦後最大の疑獄事件はその日を迎えた。

著者について

■堀田力(ほったつとむ)
弁護士・(財)さわやか福祉財団理事長。1934年京都府生まれ。’58年京都大学法学部卒業。’61年検事となり、札幌、旭川、大津の各地検に勤務後、大阪地検特捜部検事、法務省刑事局付検事などを経て、’76年東京地検特捜部検事。また最高検察庁検事、法務大臣官房長などを歴任。東京地検特捜部時代には、ロッキード事件の捜査や裁判の専従となり、田中角栄元首相らに論告求刑を行う。現在は、さわやか法律事務所、さわやか福祉財団を開設している。
主な著書に『悔いなく生きよう』『これから人は何のために生きる』(講談社)、『生きがい大国』(日本経済新聞社)、『心の復活』(PHP研究所)、『中年よ、大志を抱こう!』(PHPエル新書)などがある。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2002/5/1)
  • 発売日 : 2002/5/1
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 219ページ
  • ISBN-10 : 4062734400
  • ISBN-13 : 978-4062734400
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
4 件のグローバル評価
星5つ
42%
星4つ
58%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年3月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2002年11月12日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告