& 配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに軽度のキズ、薄い汚れあり。天地小口に薄い汚れあり。ページ内は概ね良好です。◆付録やディスクなどの付属は原則記載がない場合はございません◇版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。◆ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。◆通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から5日程度となります。◆配送業者は日本郵政のみとなります。他の配送業者は使用しておりません◆
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

増補 談志が死んだ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/18

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/12/18
¥4,399
¥2,530 ¥295
お届け日: 8月5日 - 6日 詳細を見る
最も早いお届け日: 8月5日 水曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 増補 談志が死んだ
  • +
  • 現代落語論 (三一新書 507)
総額: ¥5,499
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

20周年版のあの大饗宴を復刻させたうえに、新原稿を増補して家元+現立川流54名が勢ぞろい。

著者について

立川談志
落語家、立川流家元。1936年、東京都に生まれる。本名、松岡克由。16歳で柳家小さんに入門、前座名「小よし」を経て、18歳で二つ目となり、「小ゑん」。27歳で真打ちに昇進し、「五代目立川談志」を襲名する。1971年~ 77年、参議院議員。2011年11月21日逝去、享年75。著書には『現代落語論』(三一書房)、『新釈落語咄』(中央公論社)、『談志百選』『談志人生全集』全三巻、『立川談志遺言大全集』全十四巻(以上、講談社)、『談志絶唱 昭和の歌謡曲』『談志絶倒 昭和落語家伝』(以上、大和書房)、『談志 最後の落語論』『談志 最後の根多帳』(以上、梧桐書院)、『立川談志自伝 狂気ありて』(亜紀書房)などがある。

落語立川流
真打ち制度などをめぐって落語協会と対立・脱会した談志が1983年に創設した団体。弟子が上納金を納める家元制度を導入し、談志自ら家元となる。落語家を養成するAコースのほか、著名人Bコース、一般人Cコースを設ける。家元亡き後、代表に土橋亭里う馬、理事に立川左談次、談四楼、談幸、志の輔、志らく、雲水。創設三十周年を迎えた2013年、真打ち20名、二つ目21名、前座13名となり、総勢54名を擁する。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のお客様によるグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年7月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入