¥1,760
残り7点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
増補版 街場の中国論 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


増補版 街場の中国論 (日本語) 単行本 – 2011/2/25

5つ星のうち4.2 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • 増補版 街場の中国論
  • +
  • 街場のアメリカ論 (文春文庫)
  • +
  • 日本辺境論 (新潮新書)
総額: ¥3,432
ポイントの合計: 35pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

中国はどういうふうに「苦しんでいる」のか。それがこの本の全体に伏流する通奏低音的な テーマです。無数のリスクファクターを抱え込んだ、前代未聞の巨大国家の統治に中国人はどんなふうに苦しみ、ガバナンスの維持のために創意工夫を凝らしているのか。僕はそれを知りたいと思いました。
―増補版のための解説より―

内容(「BOOK」データベースより)

尖閣問題も反日デモも…おお、そういうことか。『街場の中国論』(2007年刊)に、新たな3章が加わった決定版。中国の何がわからなかったのかが見えてくる一冊。

登録情報

  • 出版社 : ミシマ社; 増補版 (2011/2/25)
  • 発売日 : 2011/2/25
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 352ページ
  • ISBN-10 : 4903908259
  • ISBN-13 : 978-4903908250
  • 寸法 : 12.8 x 2.4 x 18.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 14個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
14 件のグローバル評価
星5つ
37%
星4つ
56%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
7%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2011年3月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2011年12月27日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年1月7日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年3月3日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年9月23日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年5月6日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年6月26日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2012年5月31日に日本でレビュー済み
85人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告