墓場鬼太郎 第一集 [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古の外スリーブケース、帯付き商品です! ★研磨剤の残りが付着している場合があります★、 ◾︎商品詳細◾︎、 外ケース★目立つ傷ナシ、良好★、 帯★やぶれ、傷ナシ、良好★、 DISC★盤面良好★、 写真を参考にして頂ければ幸いです! OPP袋に梱包し、バーコードシール等直接商品に貼ることはございません! 安心安全のAmazon配送センターよりお届けです!
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,948
通常配送無料 詳細
発売元: Route 77 (365日毎日発送、代引、コンビニ受取、ATM払等も可)
カートに入れる
¥ 5,980
通常配送無料 詳細
発売元: ☆クルークハイト☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

墓場鬼太郎 第一集 [DVD]

5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、コスモス物販が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 墓場鬼太郎 第一集 [DVD]
  • +
  • 墓場鬼太郎 第二集 (初回限定生産版) [DVD]
  • +
  • 墓場鬼太郎 第三集 (初回限定生産版) [DVD]
総額: ¥11,074
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 田の中勇, 野沢雅子
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/04/23
  • 時間: 45 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0013K6DW0
  • JAN: 4988126205645
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,286位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「人間世界で生きていくのも、楽じゃねえな。」
ゲゲゲの鬼太郎TVアニメ放送40周年!もうひとつの鬼太郎、解禁。

●アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」放送40周年!史上空前の鬼太郎ブームがやってくる!!
●オリジナルキャストが一挙登場!
●スマッシュヒットアニメ「モノノ怪」のスタッフが再結集!
●TV版とは異なるDVDオリジナル映像完全収録!
●音楽は電気グルーヴ&しょこたん!

<ストーリー>
時は昭和30年代――。
終戦から10年が経ち高度経済成長が急加速で進む中、富む者は富んだが、社会の底辺では泥まみれになりながら日々を送る人たちが溢れていた。
幽霊族最後の生き残りとして墓の中から生まれてきた鬼太郎。
そんな鬼太郎を保護することになった会社員・水木をはじめ、鬼太郎に関わる人間に巻き起こる常軌を逸した恐怖が展開する。

<パッケージ仕様>
・書き下ろし外箱付/中ジャケット・アマレイ仕様

<封入特典>
・鬼太郎・ニセ鬼太郎携帯ストラップ同梱

※初回限定生産版終了後に通常版に切り替わります。通常版には外箱、封入特典が付きません。
※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めにお願いいたします。
※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

<キャスト>
野沢雅子
田の中勇
大塚周夫
ピエール瀧
中川翔子

<スタッフ>
原作:水木しげる
シリーズ構成:成田良美
シリーズディレクタ-:地岡公俊
キャラクターテ゛サ゛イン・総作画監督:山室直儀
美術ボード:倉橋隆
美術設定:本間禎章
色彩設計:辻田邦夫
CGディレクタ-:森田信廣
アニメーション制作:東映アニメーション

©水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

TVアニメ化40周年を迎える『ゲゲゲの鬼太郎』の原点である「墓場鬼太郎」をアニメ化した第1巻。昭和30年代。幽霊族最後の生き残りとして生まれてきた鬼太郎に関る人間が体験する常軌を逸した恐怖を描く。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

昭和30年代に子供の頃、近所の貸本屋さんで読んで衝撃を受けました。水木しげるって?、すごいなって。はずれますが昭和30年代の貸本屋って、あの本の匂いといい、普通の書店ではみたこともない貸し本専用の、漫画・劇画が天井までの棚にぎっしり詰まっていて、子供心にも異次元の世界でした。
その後、少年マガジンで「ゲゲゲ」が始まった時は、あれっ?と思いましたが、貸本の墓場ヴァーションはメジャー少年誌には載せられないだろうな、と納得してました。
しかし、TVアニメのゲゲゲは、鬼太郎がヒーローちっくになり、こりゃ全く違う!。でもこれも一般子供向けには当然ですね。
しかし、今回、「墓場」をやってくれたとは、それだけで感激ですが、でも、反面、貸本漫画のあの暗いマイナーな世界に密かに埋もれていて欲しかったという気持ちもあります。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビで第一話を見た衝撃は凄まじいものがありました。
正義の味方に位置する鬼太郎が、この作品ではかなり黒いです(笑)。
原点という感じの作品です。

私は原作を見た事はありませんが、見ていない人でも楽しめる作品。
映像、音楽、雰囲気、それらが素晴らしく
そして、声優の演技によって、さらに世界観を良くしています。

内容が黒くても明るい感じで話が展開していたり
時代を感じさせるものがあったり
教訓のようなものがあったりで面白いです。

DVD1巻は第一話と第二話収録なので
鬼太郎とねずみ男の掛け合いはあまり見られませんが、笑えます(笑)。

映像特典には
・水木しげるのコメント
・キャストインタビュー(鬼太郎、ねずみ男)
・ノンテロップOPED
・絵コンテギャラリー
が、あります。

最近のアニメには無い雰囲気が素晴らしいです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あい 投稿日 2008/3/3
アニメをあまり見ない自分でもはまってしまうぐらい面白いです。
ゲゲゲの鬼太郎とは違う墓場鬼太郎の邪悪な感じが映像とマッチして最高です。まさに「大人の鬼太郎」といえるような残酷な描写もひきつけられる要因かもしれません。見てみる価値は大いにあります。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず初めに万人向けではありません。
鬼太郎は薄気味悪い子供だし、一反木綿とか砂かけばばあとか出てこないし
放送当時、何となく見てたのですが、
「ゲゲゲの鬼太郎」みたいに特殊な能力で相手をやっつけるなんてことはせず
しびれ薬仕込んだり、家に火を放ったりして「ええー!?」って感じでした。
寧ろ鬼太郎の方がピンチになって、誰かに助けてもらうパターンの方が多かったり。
どちらかと言えば、妖怪が昭和の人間社会で、なんとか生活していこうという「日常モノ」としての側面が強いです。
中には怪奇モノな回も混じってますが・・なにせ元が古い作品、支離滅裂な部分はあります。

ただ原作を読んで、世界観を理解すると、
素晴らしい出来のアニメ化だということに気がつけます。
2015年現在、目玉親父の声優さんもねずみ男の声優さんもアッチの世界へ行ってしまいましたが、
この作品にはバッチリ残っています。
水木しげる先生もアッチの世界へ行ってしまった今なら追悼だとかでこういう作品が作られるのはわかりますが、
なんと2008年時点でこの墓場鬼太郎はアニメ化されてたんですよね。
寧ろ当時よくぞこの作品を企画してくれた!と思います。

放送当時見てもこの
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
OPは電気グルーヴによるテクノが鳴り響き、貸し本時代の漫画の絵にポップで派手な色彩が付け加えられ、漫画のフキダシと台詞がセンス良く使われている。集中線と擬音も効果的に用いられていた。止まっている絵をつなぎ合わせているだけなのに、演出の仕方と曲のテンポで妙な躍動感と妖しさが画面から伝わってきて驚いた。現代風のOPから一変、昭和30年代の臭い漂う画面からは、金と女の子のことばかり考えている鬼太郎がひょっこりと顔を出してくる。私が子供の頃から見てきたヒーロー像の鬼太郎とは著しくかけ離れていた。人間のことを大切に思っていた鬼太郎ではなく、人間のことなんてどうでもいい幽霊族の生き残りとしての鬼太郎がそこにはいた。でもこの鬼太郎こそ人間らしいと私は思った。大抵の男は金と女の子には目がなくて、他人のことなんて案外どうでもいいと思っている。この作品の鬼太郎からそういう人間臭さが染み出ている。一昔の言葉遣いを発しながら、意地汚くて、ドジばっかり踏んで、人にポカスカ殴らてばかりの全然強くない鬼太郎は、ヒーローの鬼太郎よりも愛着がわく。映像のクオリティも高いし、ケチを付ける所が少ない、ノイタミナ枠の東映アニメーション作品は本当によく出来ている。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す