中古品
¥215
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2015年初版第1刷発行 カバー付き 本文小口/若干汚れ 他径年並みの状態です 「自店分類 日本文学」
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

境界の皇女 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/30

5つ星のうち4.2 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/7/30
¥215
¥166
お届け日: 8月9日 - 14日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

火遠理国・野椎国・淡海国・草那国の四か国にわかれた大陸。最も小さな野椎国は、古の呪術を受け継いでいる唯一の国であり、他国との交流は閉ざされていた。野椎の第一皇位継承者である伊古那は、実母の死後、継母となった妃・須芹から、火遠理の王に嫁ぐことを命じられる。火遠理国に到着した伊古那は、若き王・終夜と運命的な出会いを果たす。政略結婚で定められた相手ではあったが、心惹かれあう二人。距離を縮めるために、互いにぎこちないながらも次第に心を開いていく。そんな中、火遠理の国内では不穏な空気が漂いはじめる―

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉村/りりか
東京生まれ。「白銀の祈り、漆黒の刃」が第9回C★NOVELS大賞にて最終候補作となる。フリーランスのシナリオライター、ゲームディレクターとして活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 4
星5つ
46%
星4つ
26%
星3つ
28%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告