¥1,650
通常配送無料 詳細
この本の出版予定日は2019年11月30日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

塗中録 単行本 – 2019/11/30


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/11/30
¥1,650
¥1,650
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細

本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

俳句と散文のつらなりを追い、ふと顔を上げれば、見知らぬ場所にたどり着いている。
連句人(レンキスト)にして西鶴研究者・ 浅沼璞による初句集。

それでもまだ、希望が、俳句が、わいてくるのだから、不思議だ。
〈とり返しのつかないかたち〉を句集にする手だって残っている。ーー本文より


さみだれといふ部首さがす最上川
脇息に開く春雨物語
ゆつくりと空みせてゐる障子かな
俺は津までお前も津まで花筏
これからの氷菓のことを話しあふ

著者について

浅沼璞(あさぬま・はく)
一九五七年 東京都生まれ
一九八七年 「横浜戸塚駅」俳句会、参加
一九九一年 俳諧誌「水分」同人参加。眞鍋呉夫に師事
一九九五年 連句形式「オン座六句」を創案
一九九七年 連句誌「れぎおん」同人参加(十八号~終刊号)
二〇一三年 俳誌「群青」同人参加(創刊号~二十四号)
二〇一六年 日本詩歌句協会評論大賞受賞
二〇一八年 俳誌「無心」創刊、代表

著書
『可能性としての連句』『中層連句宣言』『「超」連句入門』『西鶴という方法』『西鶴という鬼才』『西鶴という俳人』『俳句・連句R‌E‌M‌I‌X』


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: 左右社 (2019/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865282572
  • ISBN-13: 978-4865282573
  • 発売日: 2019/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 341,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう