¥2,090
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
場面緘黙Q&A―幼稚園や学校でおしゃべりできない子... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

場面緘黙Q&A―幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち (日本語) 単行本 – 2008/3/1

5つ星のうち4.2 21個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,090
¥2,090 ¥1,250
お届け日: 11月27日 - 28日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
11 時間 30 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 場面緘黙Q&A―幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち
  • +
  • どうして声が出ないの?: マンガでわかる場面緘黙
  • +
  • イラストでわかる子どもの場面緘黙サポートガイド: アセスメントと早期対応のための50の指針
総額: ¥6,380
ポイントの合計: 64pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

米国や英国の実践では、早期対応による緘黙状態の改善が明らかになってきました。しかし、日本では場面緘黙の認知が遅れているため、誤解も多く、たくさんの子どもたちが治療やサポートを受けることができず、苦しんでいます。本書は、72のQ&Aをベースに、緘黙経験者や保護者らの生の声などを載せた110のコラム、そして17の具体的な実践で構成され、保護者と教師が場面緘黙を分かりやすく理解するための基本的な情報を網羅しました。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

角田/圭子
かんもくネット代表。臨床心理士。教育センターの教育相談員、思春期外来や精神科の心理士などを経て、現在、兵庫県にてスクール・カウンセラーや三田市民病院小児科・心理カウンセリングの心理士として勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2008/3/1
  • 単行本 : 158ページ
  • ISBN-10 : 4761407115
  • ISBN-13 : 978-4761407117
  • 出版社 : 学苑社 (2008/3/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 21個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
21 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年9月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年4月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年8月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。英語 音読