¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
場づくりの教科書 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

場づくりの教科書 単行本 – 2016/9/13

5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,343

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 場づくりの教科書
  • +
  • 子ども食堂をつくろう!  ── 人がつながる地域の居場所づくり
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介


場づくりの哲学と技術を体系的に学べる画期的入門書。
他者を演じず、空気を読まず……。
あなたがあなたらしく呼吸できる「場」はありますか?

▼本文より
他人を演じるのではなく、一人ひとりが自分自身として場に存在できる。
空気を読むのではなく、自分たちにとって居心地のいい空気をつくり出せる。
それは突き詰めれば、ありのままの自分としてお互いが出会い、
ありのままの自分として社会や世界とつながることではないでしょうか。

▼目次
第1章 場はたった一人の思いから生まれる
「場所」と「場」の違い
場づくりのキービジュアル
場は人の内面とつながっている
思いとはつながらない場
居場所は「人間関係」で成り立つ
必要な場をつくり出そう

第2章 ゼロから新しい場をつくるには
場づくりの三つのステップ
ステップ1 紙の上に場をつくる
◎ノートの上に“オフィス"を開こう
◎パーソナルレターをつくろう
◎パーソナルレターの配布方法
ステップ2 単発の場をつくる
◎単発の場には型(フォーマット)がある
◎やりたいことを型に落とし込む
◎単発の場から始めるメリット
◎意志で日常を変える難しさ
◎単発の場の限界
◎「意識の高揚感」が目的にとって変わる
ステップ3 継続的な場をつくる
◎継続的な場と居場所づくり
◎居場所は心の中にも生まれる
◎常設化を見極める
三つのステップで起こる変化
変わらない毎日なのに、確かに何かが変わった

第3章 組織を立ち上げるには
組織とは何か
実行委員会形式から学ぼう
実行委員会形式の手順
1.個人的に計画を練る(提案レジュメを書いてみる)
2.絶対に加わってほしい人にお願いする
3.準備会を呼びかける
4.準備会を開催する
◎体制図をつくろう
◎「担当する」とは責任を負うこと
◎担当の範囲を明確にするには
◎「実行委員」と「協力者」の違い
5.実行委員会を発足させる
6.準備を進める
7.当日体制を決める
8.単発の場を開催する(本番)
9.感想会を開催する
10.総括会議を開催する
11.実行委員会を解散する
場づくりと「自治」の深いつながり
組織という手段を取り戻そう
「主催者」と「参加者」の違い

第4章 会議のやり方
トップダウン型の意志決定
フラット型の意志決定
意志決定システムは明確にする
意志決定システムを組み合わせる
二つの会議のあり方
会議の基本をおさえよう
意志決定の五つのステップ
ステップ1 提案
◎日常会話に応用して混乱を防ぐ
◎会議はみんなで行うことに意味がある
ステップ2 質問
◎質問は共有のためのインタビュー
◎だれでも提案できる組織にするために
ステップ3 意見
◎意見=反対意見ではない
◎「目的」と「方法」を分けて話し合う
ステップ4 修正
◎提案の修正こそが会議の意義
ステップ5 承認
好みでしか語れないテーマは破綻する
折衷案には頼れない
決まらないときは目的に立ち返る
「多数決で決める」ことを決める
結果よりもプロセスで納得感を得る
陰口が組織や場を蝕む
もし陰口を言ってしまったら
本当に思ったことを言う
主催者の関係性が場に反映される

第5章 継続的な場をさらに豊かにするには
問題に直面しない場はない
場を振り返り次につなげる
1.感想会
2.総括会議
単発の場の良し悪しは主催者次第
ワークショップってそんなにいいの?
深まる場のつくり方
第1段階 全員で一定の情報を共有する
第2段階 その情報を元に深める
仲間が“客体化"してしまうきっかけ
仲間を増やしたいと思いますか?
集客の前にすべきこと
入会まではステップを刻む
関わり方を確認すればお互いが自由になれる
場を整えてエネルギーを充填する
長く続いた活動に活力を取り戻す
活動は長く続けなくていい
活動の成り立ちに立ち返る
「感じたこと」と「考えたこと」の違い

第六章 場づくりはいつも自分の内側から
あなたはすでにはみ出している
常識を吟味して自分で決める
他者の期待に応えなくていい
迷ったら自分の内側に戻る
世界はあなたのために調整される
あなたの希望は社会の希望でもある

おわりに ありのままの自分で世界とつながろう

内容(「BOOK」データベースより)

他者を演じず、空気を読まず、自分らしく呼吸できる場はありますか?場づくりの哲学と技術を体系的に学べる画期的入門書!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 芸術新聞社 (2016/9/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4875864965
  • ISBN-13: 978-4875864967
  • 発売日: 2016/9/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,946位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(9)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
組織にはトップダウン型とフラット型とあるが、トップダウン型は決定者が構成員からの報告を元に意思決定をするのに対し、フラット型は会議の場において意思決定を行う。どちらがいいというわけではないが、その団体がどちらの意思決定を採用してるかは明確にすべきで、ある時はフラット型、ある時はトップダウン型とするのは組織の崩壊を招く。

居場所作りが叫ばれている昨今、筆者は現場のノウハウを本にまとめてくれました。今後の参考にしたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
発売後すぐに購入してから、すでに何度も何度も読み返して学んでいます。
1度読んだらもう必要なくなる本と、読み返すたびに深みを増していく本があると思う
のですが、この本はあきらかに後者。
場をつくっていて不安になったときに「あぁ、そうだった、そうだった」と励ましをもらったり
行き詰ったときに「そうか、こういうことか・・・!」と新たな気づきをもらったり。
自分の場、そして、自分の成長度合いによって、響いてくる章やフレーズが違うのです。

場づくりは、資格ビジネスのように、「この手法をマスターすればこれができる」
というような小さな話ではありません。カリスマやマスターがいて、「こうしなければ
ならない」と導くものでもありません。答えは必ずその人のなかにあり、いつでも
1人ひとりが主人公です。(「場づくりの教科書」はじめにより一部抜粋)

自分の答えを見つけるために、ずっと手元に置いて
大切に読んでいきたい、そんな本なのです。

場をつくりたい人、つくっている人、自分らしい人生を送りたい全ての方に…
ぜひ手にとっていただきたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「『場づくり』はほとんど目に見えない領域」と本書にあるように、実は繊細な事柄を扱っていると思いますが、書いてあることはとてもわかりやすく具体的です。

もやもやした思いを自分で明確にしていく段階から、具体的に仲間をつのって場をつくること、つくった場をよりよくしていくこと、などの各ステージのノウハウが非常にわかりやすくまとまっており、手元に置いて折あるごとに読むと、その時その時の自分や自分の組織の課題にマッチする気づきがありそうです。

スタンダードからずっと外れて生きてきて、NPOや社会貢献といった言葉が一般的でなかったころからの活動を育てあげ、「正直な自分のままでいられる場」を創り続けててきた著者ならではの、経験からの知恵がつまっている一冊。

そのためか、わかりやすく実用的なノウハウが書かれた本であるにも関わらず、時折自分にとっての根幹、大事な部分に突き刺さる言葉にも出会い、ぐっとくるものもありました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自分らしくとは言っても、難しい。本音を言ったら評価が悪くなるかもしれないし。
人に期待された通りに振舞っていた方が楽。でも、、なんだかとっても息苦しい。。。

そんな風に思っていたので、「本当に思ったことを大切にする」という言葉がとても励みになりました。
読む方によって響く場所は違うと思いますが、励みになる言葉や気づきのある言葉がきっと見つかると思います。

今生活している、職場・家庭・サークル・団体など、様々な場面で、
「何かが違うな」「自分には合っていないかも」あるいは、
「もっとこんな感じならいいな」といった思いを感じている方に、ぜひおすすめしたい一冊です!
正直なありのままの自分で、力を発揮して生きていくためのノウハウがとてもわかりやすく書かれています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひびの 投稿日 2016/10/1
形式: 単行本 Amazonで購入
会議の仕方、早速とても役立ちました。
普段、多数のメンバー間の活動の中で振り回されている感じがありました。

何が足りないのか?どの手順がないからなのか?なぜこ問題やモヤモヤした気持ちが残ってしまうのか?
単に性格の問題かとクヨクヨしていましたが、この本で提案や判断の仕方を読んだことで、キリのつけ方が見えたように感じています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告