通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
堕ちた刃〈上〉 (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

堕ちた刃〈上〉 (集英社文庫) 文庫 – 2008/11

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 802
¥ 802 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 堕ちた刃〈上〉 (集英社文庫)
  • +
  • 堕ちた刃〈下〉 (集英社文庫)
  • +
  • 最後の銃弾 (集英社文庫 フ 18-18)
総額: ¥2,581
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アメフトの人気選手だったグリフ。5年前、組織暴力団“ヴィスタ”の誘いに乗り、八百長試合と不法賭博の罪で逮捕され、富も名声も失った。今、出所してきた彼は「アメリカ中で最も嫌われている男」だ。しかもロダートという男が、未解決の殺人事件を追及して彼をつけまわしている。そんなグリフに、航空会社の社長フォスターが、自分の美しい妻ローラを妊娠させるように提案してきた…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ブラウン,サンドラ
1948年テキサス州に生まれる。モデル、女優、テレビのリポーターをつとめた後、小さい頃からの夢だった作家に転身。次々とベストセラー小説を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 341ページ
  • 出版社: 集英社 (2008/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087605639
  • ISBN-13: 978-4087605631
  • 発売日: 2008/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 589,877位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
’08年1月末に初来日した、元モデルで女優、ロマンチック・サスペンスの女王、サンドラ・ブラウンの邦訳最新刊。’08年に女性としてはじめて<スリラー・マスター・アワード>を受賞した作家にふさわしいスリリングな長編である。

グリフ・バーケットは、全米で人気絶頂のアメリカン・フットボールの花形クォーターバックだったが、不法賭博と八百長試合の罪で5年間の服役を終え、刑務所から出所する。そんな“堕ちた”ヒーローに、思いがけないオファーが舞い込む。大富豪で航空会社の社長スピークマンから、破格の報酬で「車椅子生活の私に代わって、再婚した若い妻を妊娠させてくれ」それも、人工授精などではなく通常の性行為で。グリフとスピークマンの妻ローラとの不自然な“情事”が始まる。

一方、グリフはロダートという男に、組織暴力団の手下で八百長試合の胴元だった男の未解決の殺人事件の犯人と目され、執拗につけまわされていた。そればかりか、グリフのなじみの高級娼婦が暴行を受け、グリフ自身にも暴力が降りかかる。それでも彼はスピークマン夫妻とのこの奇妙な契約の秘密を守らないといけない。

これだけでも意表をつくサスペンスフルなストーリーだが、やがてローラは妊娠し、そしてスピークマン自身が殺害されるという事件が起こる。容疑者となったグリフは、追い詰められながらも身の潔
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 百地樹里 VINE メンバー 投稿日 2008/12/12
形式: 文庫
グリフはもとアメフトの花形選手だったが、八百長と賭博の
罪で5年間服役し、シャバに出た。
かつてのヒーローが地に落ちたため、世間の目は冷たく、
再就職も難航していた。
そんな中、航空会社の社長フォスターが妻を妊娠させて欲しいと
依頼してきた。フォスターは交通事故で下半身不随であった。
体外受精を望まず、生殖活動にて妊娠させて欲しい。とフォスターの
要求は異常であった。
そしてグリフは出所後から、スタンリーに執拗に付け狙われていた。

話も異常ですが、フォスターの設定に無理があります。
後にフォスターの身分が明らかにされますが、そんなのってあり?
と首を傾げたくなります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「商品の説明」であらすじは読んで購入しました。しかし、この作者の作品は、以前のほうが絶対におもしろかったと思います。まず、登場人物の設定に無理がありすぎです。ありがちなスポーツ賭博の話なのに、人物設定が極端すぎるし、ストーリーの意外性も「そりゃ前後して書けば読者には意外に思えるでしょ」と思いました。プロトタイプが透けて見えてしまうような文章表現で、奇を狙いすぎの感がありました。もともと、この作者の作品は、人物の内面の表現が上手ではないと感じていましたが、(いわゆる作者の知名度だけが先行している)登場人物の心理描写も極端。主人公が犯罪者とわかるや否やそっぽを向いて、無実だとわかると謝罪する… 読破後、消化不良気味な私です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告