Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 100
(税込)
ポイント : 1pt (1%)
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[神山典士+『週刊文春』取材班]の堕ちた“現代のベートーベン” 「佐村河内守事件」全真相【文春e-Books】
Kindle App Ad

堕ちた“現代のベートーベン” 「佐村河内守事件」全真相【文春e-Books】 Kindle版

5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/2/13
¥ 100
【マイクロコンテンツ】: 長さも価格もお手ごろなマイクロコンテンツで、気になるトピックをチェック 。 マイクロコンテンツのタイトル一覧 へ


商品の説明

内容紹介

【第45回大宅壮一ノンフィクション賞[雑誌部門]受賞作】
『週刊文春』に掲載された一本のスクープ記事。全聾の天才作曲家と称揚され、NHKスペシャルが取り上げ、「現代のベートーベン」と持て囃された佐村河内守氏について、「私は18年間、佐村河内守のゴーストライターをしてきました」と実名で告白する人物が現れたのだ。彼の名は新垣隆。佐村河内氏と新垣氏は、いかなる経緯で“共犯関係”を結んだのか? 佐村河内氏が新垣氏に渡した「構成図」とはいかなるものなのか? そして、新垣氏は今なぜ、すべてを告白しようと思ったのか? すべての疑問に新垣氏が答える。日本中を揺るがす大ニュースの発端となった週刊文春2014年2月13日号掲載の記事を収録。
※本書は、第45回大宅賞[雑誌部門]を受賞した「全聾の作曲家はペテン師だった!ゴーストライター懺悔実名告白」と同一内容です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2166 KB
  • 紙の本の長さ: 21 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2014/2/13)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ICD1TH0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 77,610位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2014年2月19日
Amazonで購入
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月21日
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年2月14日
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月13日
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月8日
Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月12日
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月10日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月4日
Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover