この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


堂本暁子と考える医療革命―性差医療が日本を変える (日本語) 単行本 – 2009/2/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥17,222 ¥171
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

堂本/暁子
千葉県知事。1955年、東京女子大学文学部卒業。株式会社東京放送(TBS)記者・ディレクター、参議院議員を経て、2001年に千葉県知事に就任。2005年に再当選し、2期目を務める。TBS時代には、報道ドキュメンタリー『ベビーホテルキャンペーン』の制作により、1980年に日本新聞協会賞・放送文化基金賞・民間放送連盟賞などを受賞。参議院時代には、GLOBE(地球環境国際議員連盟)日本総裁・世界総裁、国際自然保護連合理事・副会長等を歴任、国連において「環境に貢献した25人の女性リーダー」に選出されるなど、国際的にも活躍。千葉県知事として、性差の視点を取り入れた施策や「女性専用外来」の開設を推進。その功績が認められ、2004年に米国コロンビア大学よりアテナ賞を授与される

天野/惠子
循環器内科医、千葉県衛生研究所所長、千葉県立東金病院副院長。1967年、東京大学医学部卒業。’81年医学博士。米国(ニューヨーク)とカナダでレジデントを経験。東京大学保健センター講師を経て、’94年より東京水産大学(現・東京海洋大学)保健管理センター教授・所長に就任、2002年より千葉県衛生研究所所長兼千葉県立東金病院副院長として女性専用外来の診療にあたる。性差医療研究・実践の第一人者で、「NPO法人性差医療ネットワーク」や「性差医療・医学研究会」(現・「日本性差医学・医療学会」)の創設をリードした。東京大学医学部非常勤講師(1996年~2003年)、鹿児島大学医学部非常勤講師(2004年~現在)、秋田大学客員教授(2005年~現在)としても活躍。’90年に日本心臓病学会『上田英雄賞』受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません