¥ 4,180
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
埼玉家族 [DVD] がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

埼玉家族 [DVD]

5つ星のうち5.0 2個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥4,180
¥4,180
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで¥2500OFF。 2 件
  • まとめ買いで¥2500OFF。
    SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


DVD・ブルーレイ タイムセール祭り開催中 3/2 (月) 23:59まで
外国映画やTVドラマなど、90作品以上がお得なセール価格に。さらに、合計10,000円以上のお買い物で最大5,000ポイント還元。 ⇒クリックしてセール会場へ

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • この商品は、ご注文を受けてからオンデマンド(DVD-RまたはBD-R)で製造されています。詳しくは こちら ※オンデマンド(DVD-R)は一部の再生機器では鑑賞できない可能性があります。必ずお読みください ※商品の返品条件は、Amazon.co.jpが販売するDVD・Blu-ray商品の返品または交換条件に準じます。
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: 森田涼花, 伊藤かずえ, 鶴見辰吾, 大野拓朗
  • 監督: 福山功起, 加瀬 聡, 角川裕明, 完山京洪
  • 形式:
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2014/06/25
  • 時間: 104 分
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00KT58G1Q
  • JAN: 4988105068773
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 159,006位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

家族ってジグソーパズルのようなものだ・・・
ばらばらな人生が集まって、家族という画を作っている。

●性別・年齢を問わず共感できるオムニバス映画
父・母・息子・娘と家族のそれぞれのポジションにスポットを当て、だれがみても共感できる映画。

●SKIPシティで活躍する新人監督が集結!
新人監督として注目度が高まる監督が一同に集まり、一つの作品を作り上げた。

●埼玉県(自治体)が出資した新しい映画製作の形
一つの商業映画としての立ち位置いとどまらず、若い才能を支援するため自治体が出資した映画。


【ストーリー】
「ハカバノート」
周りに合わせて「いい子」を演じていた高校生の若葉(森田涼花)は、家族や先生、友人への本音を
ノートに書き込んでいた。「このノートは、本当の私が死んでいる墓場(ハカバ)なの」。
しかしある日、クラスのいじめられっ子・雪乃(美山加恋)にノートの内容を見られてしまい、
雪乃は若葉に3日間だけ何でも言うことを聞くことを要求する。始めは嫌々付き合っていた若葉だったが、
次第に二人は意気投合し、本当の気持ちを言える友達の存在に気付きはじめる…

「キャンディ」
真面目な専業主婦・優子(伊藤かずえ)は、何不自由ない家庭に幸せを感じながらも、漠然とした不安を抱えていた。
ある日、元同僚の結婚式に出るため家をあけた優子は、帰りの電車で寝過ごしてしまう。終点で出会ったのは、
言葉を話さない不思議な女(入来茉莉)。彼女に手を引かれるままに飛び出した優子は、
帰る術もなく彼女と行動を共にする。日常の外に出ることで、自分が感じていた寂しさを実感する優子。
そんな時、彼女の正体が明らかになり…

「父親輪舞曲」
飲料メーカーに勤める父の哲(鶴見辰吾)もまた、家族の気持ちさえわからない
日常に満ち足りない想いを抱いていた。そんなある日、哲の元を里香(水崎綾女)と名乗る女性が訪ねてくる。
哲の父・岳が生前ギターサークルに入っており、そこで作詞した歌を歌わせてほしいと頼みに来たのだ。
厳格な父が作詞などをするとは思えず、戸惑う哲。しかし、岳が作詞したという歌を聞いた哲は、
幼い頃から厳しかった父の本当の想いを知ることになる…

「ライフワーク」
長男・タカシ(大野拓朗)は、カメラマンのアシスタントをすることを父に反対され、
家を出て年上の彼女・ナオコ(井村空美)と同棲していた。なんとなく今の生活を続ける日々…
しかしある時、ナオコが家を出ていき、カメラマンの師匠・リョータも海外に行ってしまう。
自分が本当にやりたいことは何なのか、そして夢を貫く覚悟はあるのか…? 迷いながらもタカシは、
自分の将来について父と向き合う覚悟を決める…


※写真はイメージです。 デザイン・仕様は変更になる場合がございます。


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2014年8月24日に日本でレビュー済み
形式: DVDAmazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月22日に日本でレビュー済み
形式: DVDAmazonで購入
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。りょうか