¥2,200
+ ¥480 配送料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


基礎から学ぶ高効率エンジンの理論と実際 (日本語) 単行本 – 2018/12/6

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥1,696
お届け日: 8月9日 - 11日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 基礎から学ぶ高効率エンジンの理論と実際
  • +
  • バルブタイミング―エンジン性能の決め手
  • +
  • 乗用車用ガソリンエンジン入門
総額: ¥7,480
ポイントの合計: 53pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜこのような設計で燃費が良くなるのか?そもそも燃費は何に支配されているのか?異常燃焼はなぜ起こるのか?エンジン技術を学ぶ上で欠かせない基礎理論を大学にて熱力学、内燃機関等の講義を担当し、高効率エンジンのための燃焼研究に従事する現役の教員である著者がわかりやすく解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

飯島/晃良
日本大学理工学部機械工学科准教授。博士(工学)、技術士(機械部門)。2002年日本大学理工学部機械工学科卒業。2004年同大学院理工学研究科機械工学専攻修了。2004年富士重工業株式会社(現SUBARU)入社。2006年より日本大学理工学部にて研究と教育にあたり、SAE/JSAE Small Engine Technology Conference(SETC 2017) The Best Paper最優秀論文賞(2017年)、日本燃焼学会論文賞(2016年)など数々の賞を受賞。2016年には海外派遣研究者としてカリフォルニア大学バークレー校訪問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
ベスト500レビュアー
2020年6月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告