中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 迅速な対応を心掛けております。カバー軽い背ヤケ。線引き書き込みございません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

基礎から学ぶ不動産投資ビジネス 単行本 – 2004/4/10

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 480 ¥ 1
単行本, 2004/4/10
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●本書の3つの特徴
1.不動産投資ビジネスの全体像を描く
不動産市場の見方、不動産投資の基礎となるデューデリジェンス、不動産の投資基準、不動産投資戦略、不動産の証券化と、不動産投資ビジネスの重要項目を網羅。
2.不動産投資に関連する理論と実務の融合
実務上必要な項目について、不動産金融工学をはじめとする理論を紹介しながら実務面でどう利用していくかを説明。
3.わかりやすさ
ともすれば専門用語が頻出し、理論も複雑となってしまう不動産投資ビジネスについて、初めてこの分野の本を読む方にもわかりやすく説明。用語解説も充実。
●本書を読んでいただきたい方
・初めて不動産投資ビジネスに携わる新入社員
・従来の不動産の専門書が難しいと感じているビジネスマン
・優秀なアセットマネジャーやプロパティマネジャーをめざす人
・市場の読み方と投資判断について知識を得たい人
・将来、不動産ビジネスの仕事をしたい学生 など

内容(「BOOK」データベースより)

市場動向の読み方、収益の予測方法、売買戦略の立て方、証券化のノウハウなどを実務に即して解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2004/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822224155
  • ISBN-13: 978-4822224158
  • 発売日: 2004/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,152,562位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
近年は不動産の証券化という言葉が一般的となり、不動産投資物件でなくても「デューデリジェンス」や「ノンリコースローン」などが採用されるケースも多くなっています。この本はそれらのカタカナ言葉の意味と簡単な例によって非常に分かり易く書かれています。不動産投信の初心者や新入社員向けの参考書としては絶対にお勧めの一冊です。ただし、ある程度の知識を持っている人にとっては物足りないのも確かですので、そのあたりを見極めて購入してみてください。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 caferics VINE メンバー 投稿日 2005/5/1
形式: 単行本
不動産投資を全く知らない初心者にもわかりやすく書かれた、基礎知識を網羅した良書です。
数学の知識が必要な部分も、とてもわかりやすく書かれています。
不動産投資全体を一冊にまとめたので、大雑把な説明になっていますが、初心者には充分だと思います。
これから、不動産投資の実務に就く方にも役立つと思います。
逆に、不動産投資についてある程度知ってる人にとっては、当たり前のことばかり書かれていると思います。
そういう人にとっては、各テーマ事に詳しく書かれた別の書籍の方が役立つと思います。
ただ一つ難点を言うとすると、この本を読んだからといって実務ができるようになるとか、REIT投資で成功できるとかはないです。
あくまで、知識。
この知識を使って、実務を経験したり、各REITを調査する必要があります。
結局、この経験と調査が一番大切だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
デベロッパーや銀行任せにならないためにも、不動産所有者や不動産投資を考えている人に是非お薦めしたい。
解説されている基本を押さえれば不動産ビジネスに無縁な私でも「業界人」の振りができるかも知れない・・・
「証券化」について小さな疑問がたくさんあったが「第6章 不動産の証券化」で殆ど解消できたので大変重宝した、よって5つ星!!
不動産市場の動向は、日本経済・金融・政府の政策と密接な関係がある、経済や金融のうねりや政府の政策の意図について詳しくなりたいと思うのならただ漠然と「経済」「金融」の解説書を読むより不動産ビジネスを知ることからスタートした方が近道だと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
REITなんて言葉も聞いたことがないというくらいの全くの初心者にこそ

もってこいという感じの本です。

とりあえず一通りの、大まかなことは分かると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告