¥ 3,456
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカル... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門 単行本 – 2015/6/25

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 3,300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門
  • +
  • はじめての 統計データ分析 ―ベイズ的〈ポストp値時代〉の統計学―
  • +
  • 実践 ベイズモデリング -解析技法と認知モデル-
総額: ¥9,720
ポイントの合計: 291pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ひるね姫 ~ワタシと夢の物語~』特集
3/18(土)映画公開!高畑充希のコメントも >> 特集をチェック

商品の説明

内容紹介

高次積分に非専門家でも扱いやすいハミルトニアンモンテカルロ法を用いた画期的入門テキスト。

内容(「BOOK」データベースより)

21世紀の現代社会において、データ分析の多くの実践的現場では、すでにベイズ統計学が主流になっています。迷惑メールフィルタや画像音声のノイズ除去など、ベイズ統計学のない日常はもはや私たちには考えられません。またこの流れは決して止まらないでしょう。しかし、現在、特に文科系の大学における統計学教育の中でベイズ統計学の学習は十分とは言えません。技術的困難さが解決されたいま、社会・人文・行動科学の学部教育のなかで、ベイズ統計学の教育を充実させることは社会的急務です。本書は、文科系・理科系を問わず、ベイズ統計分析に入門を希望している方を読者として歓迎します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: 朝倉書店 (2015/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4254122128
  • ISBN-13: 978-4254122121
  • 発売日: 2015/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,256位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
これからベイズ統計学を使った調査・研究をしようとする人間にとって,間違いなく最高の入門書である。

本書は基本部,サンプリング部,実践部,付録部の四つのパートに分かれているが,実用的用途のためにはサンプリング部は読み飛ばしても良いかもしれない。
それでも,残りの三つのパートをしっかり読めば,世界観が変わるような思いに興奮する自分を発見することと思う。
伝統的統計学のアプローチ(ex.仮説検定)の複雑に入り組んだロジックに比べ,生成量を使った分析がいかに直感的でわかりやすいものであることか!
基本部では理論の丁寧な丁寧な解説がなされ,実践部には豊富な例がある。例を実践するためのコードも巻末に,あるいは出版社のウェブサイトにもあるので,自分で分析プログラムを走らせながら学習することができる。

ハミルトニアンモンテカルロ法を実装したソフトウェアとして,Stanがあるが,このソフトウェアの入門・解説書として本邦初のものであることも高く評価できる。
ベイズ統計学的アプローチを,実際にどのようにすれば良いのかを考え,躊躇して進めなかった人にとって,バイブルとなる一冊であろう。

サンプリング部はHMCの丁寧な理論的解説を行っている。HMCについては物理学の知識が必要であるが,質量,速度,加速度
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ベイズ統計学によりデータ分析をすることの敷居がぐっと下がりました。
これまで、stanはWinBugsよりも収束が速いとかねてより評判でしたが、日本語で利用できる資料が少ない状態でした。そこに本書が現れてくれました。丁寧な説明と、豊富な例題による解説を追っていけば、自身でstanを用いてモデルを構築することができるようになる気がします。

全体的に、理論的な説明に対し「なんのためにこの操作を行っているのか」「結局何がわかったのか」ということをこまめに書いてあるため、読んでいるうちに「この計算なんのためにやっているんだっけ・・・」と迷うことがありません。当然のことのようですが、私のような文系読者にはこういう事態は多いのではないかと思います。編者の豊田先生は文系学部の教員であるため、そのへんの落とし穴はわかってくれている気がします。

最初の1~3章はベイズ統計学の基本的な話と確率分布に関する説明が載っています。この部分は類書とそれほど変わりませんが、文系学部の入門的教科書から一歩進める、という感じです。特にポアソン分布、指数分布、ガンマ分布のところが互いに関係付けられて書かれているところが直観的に理解しやすく、よかったです。他書では「分布は形が重要であるのみ」とさらっと説明されていることがあり、確かにそれはそうなのかもしれませんが、具
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
緑色の本でMCMCやったら「収束しねえよおおおおおお!」と言っていた方。
こっちはより早く収束します。そこは圧倒的正義です。
だけど、ハミルトニアンを使う上での癖がいろんなところで出てきます。
その辺を理解して使ってくださいね。(個人的には収束値のばらつきが大きいとか、WinBugsより事前分布の影響受けるとか)
何もわからない人が、「分析やったらうちの会社があと10%稼げるはずという結果が出ました」
→前提を見ずに「ほお。んじゃあと10%稼げ」
→社長命令で「全社員のサービス残業が10%増えました」とかいう可能性は、あたりまえにあるのです。
でも、それはデータ分析屋のめざすところではないですよね。
分析ツールとしては強力ですが、それを実装する手段は別ですよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カラテカ 投稿日 2015/11/16
形式: 単行本 Amazonで購入
読者の基礎知識によるのかと思いますが、読んでいてあまり理解が深まらなかったです。他のを読みます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告